FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

谷根千昭和でおじゃる麻呂。「キッチン マロ」(千駄木/日暮里)

谷根千、昭和の香り。
まるで昭和のセットのような、出来過ぎな佇まいの洋食屋。
photo:01
「キッチン マロ」
この地で40年以上続く、本物の昭和洋食店です。
ちなみに店名の「マロ」とはオーナーシェフ秀麿さんの愛称。
photo:02
ショウウィンドウのサンプルも素敵すぎ!
最近よくある似非レトロな店には真似できない味わいです。


photo:06
店内はカウンターとお座敷席。
お座敷席に無造作に置かれたタンス、ダンボール、
その年を経た無造作感も簡単には真似できない味わい。
お座敷の下が床下収納になっていて色々出てくる昭和マジックも楽しいですよ。


photo:07
メニューも完璧。
「ストロガノ」なんてビリビリきちゃいますよ。
フ、要らね!



photo:03
★ナポリタン ¥600

これぞ、昭和ナポリタンの原風景。
アルデンテなんて異国の言葉とは無縁のソフト麺タイプにケチャップねっとり。
きっと、40年前から変わらない味なのでしょう。


photo:04
★カツカレー ¥800

おおおっ!
貴重なアンダーカツタイプですよ!
サクサクに揚げた衣のカツでないと成立しない志の高いカツカレーです。

中華カレーを髣髴とさせるトロミあるカレーはしかし、一口食べればこれぞカレーライス。
誰もがイメージするカレー粉的なカレーの味をぎっしり濃厚にしたような嬉しい味です。
カツも期待にそぐわずサクサクの仕上がり。
カツカレーを食べたい気持ちに直球で返してくる素晴らしい一品です。


photo:05
食後はもちろんコーヒー。

ふぅ、なるほど。
なんだかここは、レトロ気分を楽しむ・・・といった客観的なことを超えて、
昭和外食の原風景というようなものを今も実体験できる素晴らしい場所のようです。

まさに谷根千の神髄。

ありがとう、マロさん!

↓一日一回。クリックはこちら 
 

キッチン マロ洋食 / 千駄木駅西日暮里駅日暮里駅

昼総合点★★★☆☆ 3.6




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1577-6eeeb615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)