FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

阿波の国にスリランカ料理の名店あり。「マータラ」(阿波富田/徳島)

なんと徳島で、四国唯一のスリランカ料理店発見!
photo:01
徳島駅前から市営バス6番乗り場 「中央卸売市場」行きに乗車、15分ほどで「市立高校前」へ。
渡ってきた橋を引き返せば、くっきり鮮やかな黄色い建物が見えます。


photo:02
スリランカ料理店「マータラ」

しかし・・・なぜこんなところにスリランカ料理店が?

photo:03
とっても落ち着く素敵な店内。
パーテーションにはゾウの形の穴が!

photo:09
L字型の店内を奥へ入ると、ゆったりした畳のベンチシート席が。
これ、ものすごく寛げるんです。

photo:04
オーナーシェフのダンミカさんはスリランカの5つ星ホテルでイタリアンのシェフを勤めた後、
1990年の大阪花博にスリランカ政府からシェフとして派遣、
福岡の東京第一ホテルでもイタリアンのシェフを務めていたという経歴の持ち主。
その後、奥様の実家がある徳島の地で故郷スリランカの料理を出すお店を始めたのが9年前。
オープン当初は山川(現吉野川市)にお店があったそうで、現在の場所へと移ったのは4年前だそう。

いやぁ、全く知りませんでした。

photo:07
メニューを開けば、おぉ、凄い。

photo:08
にわかスリランカ料理店ではありません。
そのメニューの数が凄い!!
シェフの経歴を物語るパスタ料理があるのも楽しいですね。

photo:06
なかなか訪問できない場所。
大いに迷ってしまいます・・・・


photo:09
★ギザ ¥500

砂肝のスパイシー炒め。
ブラックペッパーがガツンと効いて最高のスターターです!

ギザを摘みながら迷った末、やっぱりセットでいろいろ食べたいという結論に。
ランチセットといっても、巷のテキトーな店のようにナン&カレー&サラダ&ラッシーなんかじゃなく、
スリランカ料理を体験して欲しいという愛にあふれた構成なんです!!

★マータラランチ ¥1150
ドライカリー
パパダン
フライド・エッグ
チキンカリーor海老カリー
ココナッツ・ロティ
オニオン・サンボル
カリーボール
なすペヒ
サラダ


この密度、溜息が出ちゃいますね!


photo:10
まず出てきたのがなすペヒ&カリーボール

なすペヒは揚げナスのスパイシーマリネといった感じの一品。
爽やかながらピリッときます。
カリーボールは要はスリランカ風カレーコロッケ。
きめ細かな衣がどことなくイタリアーン!
どっちも美味しい!


photo:11
ココナッツ・ロティ&オニオンサンボル

見た目長野のおやきですが、実際かなりココナッツおやきといった感じの食感と味わい。
そのままでもバクバクいけちゃいますが、後のカレーにとっておきましょう。
オニオンサンボルはブラックペッパーを効かせたアチャールといった感じです。

そして登場、メインディッシュ!!
photo:01
チキンカリー&ドライカリー&パパダン

いやぁ、カレーもカレーなら合わせるライスもカレー。
めったに来れないお店では白米などの炭水化物を控えてその分いろいろ食べたい衝動に駆られるものですが、
この無駄のないスパイス攻撃は素晴らしいの一言です。
このドライカリー、単品でも充分満足できるスパイシーさをもったカレーピラフといった感じ。
コブミカンたっぷりの香り高い仕上がりで、カレーにあわせるなんて贅沢すぎます。

photo:02


そしてこの日一番感動したのがこのチキンカリー!


とにかくカラピンチャの香りが凄い!

辛口でお願いしたのですが、ここまで香ばしく爽やかな辛さのチキンカリーは他にありません。
チキンカレーというジャンルの中でもかなりトップクラスに入る美味さです。
基本メニューがとてつもなく美味いというのは、飲食店として最重要ポイントですね!

ランチセットのこの充実ぶり、それで1150円はかなりのお得感!
けど、まだまだ行きますよ~
photo:03
★チキン・ビリヤーニ ¥1100

おぉ、見るからにスリランカ風の盛り付け!
セットのドライカレーとどう違うの?と思ったのですが、全然違います。
日本米炒め方式のビリヤニなのですが、かなりスパイシーに仕上げていただきました。
フライドオニオンも、カシューナッツも、チキンも盛りだくさんで贅沢。
しかもこれまた香り高いんだ!

こちらのお店、どの料理もスパイスの香りというものをビシッと強調してくれていて嬉しい!

最後にも一つ大物を。
photo:04
ビッグ・チリチキン ¥1100

国産骨付き鶏もも肉を用いた巨大チリチキン。
一人じゃ無理なデカさっす。
一見クリスマスのローストチキンのようですが、
青唐辛子とブラックペッパーがビシバシ効きまくってて、香ばしくメチャうま!
来年のクリスマスはこれ、取り寄せたいかも。

スパイスの香りムンムン、青唐辛子とブラックペッパーの辛さビシバシで大満足なランチ。
でもスリランカ料理の締めといったらやっぱり、紅茶ですよね。

セット+¥150ドリンク&デザートをつけていただきました。
photo:05
★セイロンティー

口の広いティーカップから濃厚な茶葉の香りが拡がります。
間違いない、ここはスリランカの香りを満喫するお店だ。
photo:06
★キリ・パニ

たっぷりのキトゥルハニー(椰子の蜜)にヨーグルトをとっぷりと漬けたデザート。
最後まで濃厚ながら、胃がすーっと落ち着きます。

正直、四国徳島のこんなところ・・・と言ったら失礼なのですが、スリランカ料理店があるだけでも珍しいネタなのに、
味でもこんなに満足できるとは、とっても嬉しい誤算。
文中何度も書いたように、とにかく香りの演出が素晴らしく、スパイスによるアロマテラピーと言っても過言ではないほど。
ランチのレギュラーメニューでここまでのレベルを保っているスリランカ料理店がほかにどれだけあるだろう・・・と考えると、
この地で頑張るダンミカさんご夫妻には敬意の念を覚えざるを得ません。
photo:07
photo:08
しかしまぁ、何というか、この徳島の決して便利とはいえない場所で、
遠方から足を運ぶ客が多いほどの知名度があるわけでもなく、
この志高いお店のあり方をキープするには、地元の方々の一層の支えが必要、と切に思うわけです。

阿波の国にスリランカ料理の名店あり。
四国の皆様、どうぞよろしくお願いします!

↓一日一回。クリックはこちら 
 

マータラスリランカ料理 / 阿波富田駅徳島駅二軒屋駅

昼総合点★★★★ 4.5


関連記事

コメント

8. Re:うわー

>椿@B級ご当地グルメ保存委員会さん
数時間前にアップしていれば!!(笑)

  • 2013/01/14(月) 02:48:00 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

7. Re:無題

>かれい♂さん
徳島です!
旅情+スリランカ、なかなかいいものですよ。

  • 2013/01/14(月) 02:47:35 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

6. Re:確かにため息ヾ(=^▽^=)ノ

>mamiotさん
これ、お得でしょう?
東京でできないようなことをここでやるには、
よっぽどの決意が必要かと思います。

  • 2013/01/14(月) 02:46:33 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

5. Re:興奮しました!

>spicecherryさん
実は近くに南インド店もあるんです。
数年前とは違ってこのあたり、なかなか侮れません。

  • 2013/01/14(月) 02:45:06 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

4. 無題

スリランカ南部の街「マータラ」に1年近く住んでいた私にとって、まずは名前に惹かれました。
メニューも料理もシェフの経歴も
是非行ってみたいです!!
しかし徳島かぁ....

  • 2013/01/07(月) 09:51:27 |
  • URL |
  • かれい♂ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

3. うわー

数時間前まで徳島にいたのに!
今度行ってみます。

  • 2013/01/06(日) 01:03:45 |
  • URL |
  • 椿@B級ご当地グルメ保存委員会 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. 確かにため息ヾ(=^▽^=)ノ

こんなランチは東京でも、見たことありませんo(^∇^o)(o^∇^)o

  • 2013/01/06(日) 00:35:01 |
  • URL |
  • mamiot #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 興奮しました!

これがランチのボリュームとは思えませんね。四国にこんなすごい店を見つけるとはさすがです。私も温かくなったら行ってみたいと思います。これはすごい。

  • 2013/01/06(日) 00:27:24 |
  • URL |
  • spicecherry #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1576-409ba6c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)