FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

大一市場のチョイ飲みカリーバル。「カリーバル くじら」(高円寺)

最近とみに無国籍化が加速してきた高円寺大一市場。
海鮮タイ料理「ダオタイシー」に、生麺フォー専門店「チョップスティックス」、ベトナム焼き鳥「ビンミン」、そしてこの「カリーバル くじら」
photo:02
ちまたの皆様には「カレーバルくじら」で知られていたこのお店ですが、
看板によくみると「カリーバルくじら」という日本語表記を発見。

「世界のワインとカリーとタパスのお店」ということで、ここでもカレーではなくカリーを強調しておられます。
つまり、インド志向のカリーですよ~ということですね。

チョイ飲み、チョイつまみでカレー・・・もといカリーが楽しめるお店ということで、私の好きなスタイル。
photo:01
デパ地下のイートインスペースといい勝負の小さな空間。
食べログに「店内写真」がゼロなのは、「外観写真」を撮ったら店内も全部写っちゃうからなのです。
こういうお店では、やはり店員さんとコミュニケーションがとれるカウンター席がチョッキ・・・もといベスト。



photo:03
いきなりメニューにないオススメワインをお願いしてみました。

photo:04
★ピクプール・ド・ピネ
ピクプール ブランという葡萄の品種を用いた白ワイン。
スッと辛口、軽い味わい。



photo:05
お通しが気が利いていてビックリ。
★イカとパクチーのサラダ&
塩漬けサーモンのパスタ

コリアンダーたっぷり、スパイスラヴァーのツボを押さえたナイスな滑り出しです。



photo:06
★かぼちゃと鳴門金時のマスカルポーネチーズ ¥300

サルが投げた骨がペンになって跳ね返ってきそうなモノリスづらが素敵なこの一品、
カボチャと金時のミクスチャーな甘さがギッシリズッシリ楽しめる、価値ある300円です。



photo:07
★かきとチーズのくんせい ¥600

うむ、牡蠣の燻製というのはかくも美味いものなのですね。
オススメな大人の味です。



photo:08
一品一品がリーズナブル・・・なのですけれども、とにかく酒が進む店であることには違いない。
この酒は・・・何だったけか?



photo:09
★ポークビンダルー ¥700

チキンカレーが基本のこのお店、カキカレーも魅力的。
でもビンダルーの文字を見つけたら、頼まないわけにはいきませんよねぇ。
こちらは玉ネギたっぷり、ビネガーをかなり効かせたイタリアの飲兵衛向きビンダルー。
同じ中央線、西荻窪「カフェオーケストラ」のポークビンダルーも結構ビネビネしたビンダルーでしたが、
系統として近いものを感じます。
ボリュームは少なめ、飲みの締めにも最高ですね。

こういった、日本人によるインドカレー・・・もといインドカリーを再構築し、
飲めるスタイルで提供する店が増えてきたのはとっても嬉しいこと。
なかでもこの「カリーバル くじら」は高円寺的気軽さでチョイ飲みするのにピッタリ。
ハシゴ飲みの二軒目なんかにも使えるナイスなお店ですね。

実はこの「くじら」、系列店が他に二軒ほどあるということで、この調子、
どんどん楽しいカレー屋の業態を開拓していってほしいものです。

↓一日一回。クリックはこちら 
 

くじらインドカレー / 高円寺駅新高円寺駅

夜総合点★★★★ 4.0


関連記事

コメント

2. Re:ブログ読みました。

>長谷川里奈さん
ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2013/02/06(水) 23:37:04 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. ブログ読みました。

いろいろなブログを拝見させていただいているのですが、素敵なブログだったのでコメントさせていただきました。また読みにきますね。よろしくお願いします。

  • 2013/01/18(金) 15:41:53 |
  • URL |
  • 長谷川里奈 #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1573-4ba3968b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)