FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

北野密着ベトナム中華。「鴻華園」(三宮/新神戸)

神戸・北野といえば、異人館に代表される異国情緒溢れたハイソ感がモットー。

・・・と思い込んでいる人が多いことでしょう。

しかしそれはあくまでも観光上のイメージであって実際は、
多様な国の人々がそれぞれのリアル日常を営むアメイジングタウンであるわけです。

photo:02
何十年前からあるのかわからないアパートに掲げられた小さな看板。



photo:03
回り込み、小さな路地に入ると・・・入り口があります。



photo:04
「鴻華園(コウカエン)」

どう見ても街場の中華料理店なのですが、
実はここ、地元で有名なベトナム中華料理の老舗なんです。


photo:05
店内にはサイン色紙がビッシリ・・・



photo:11
そして何故か熱帯魚用水槽にミル貝がギッシリ・・・(笑)


photo:06
壁には何故か、額縁に入ったディスカスのペア写真があったりして・・・
うん、ディスカスの後にミル貝入れたのかしらん?なんて推測しちゃいます。

photo:01
こちらのポスターも味がある・・・「孫悟空天界で大暴れ!」

昭和の少年漫画雑誌のようですね。



photo:07
バーバーバー

ご存知ベトナムNo.1ビール。



photo:08
TRANEM ツァリヤン(ベトナム春巻) ¥1155

結構値が張るように見えますガ・・・蘭の花と比較してみてください。
これ、かなりでかいんです。
で、衣は独特のサクサク感、中は具材たっぷりで満足度高し。
何人かでスマートにシェアするのがオススメです。

photo:09
牛絲湯粉(牛肉汁ビーフン) ¥800

ベトナム語ではブン ボーとなるのでしょうか。



photo:10
サッパリとしたタンメンのようなスープに平麺ビーフン。
ザックリした野菜にかなり上質の牛肉・・・シンプルながらしっかりとした味わいの逸品。
しみじみ美味いです。

その店構え同様、ここの料理にあるのは、どこか鄙びた懐かしさ。
ベトナム料理っていつからか、オシャレヘルシー料理の代表格のように扱われるようになっちゃいましたが、
そんな日本人向けのマーケティングイメージなどとは無縁の、大衆越南料理がここにあります。

そのリアルな感じ、これこそが本当の北野の空気なのですよね。

↓一日一回。クリックはこちら
    

鴻華園広東料理 / 三宮駅(神戸市営)三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)
昼総合点★★★☆☆ 3.8


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1556-b678ca09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)