FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

しっぽりと、お座敷タイランド。「スアータイ」(新宿三丁目)

新宿三丁目、コメ兵のちょうど真裏の路地にあるタイ料理店「スアータイ」
photo:01
実はここ、近くにあるタイ料理の有名店「バーンキラオ」の姉妹店なんです。

photo:04
とはいえ、店内の雰囲気は「バーンキラオ」とは全く異なる感じ。

ディープでない、という意味ではなく、別の意味でディープ。

photo:02
だってタイ料理店なのに入り口で靴脱ぐんですもん。

photo:03
完全お座敷の店内。
なのに掘りごたつ式のカウンター席があったりしてなかなか楽しい。
のんびり寛げる隠れ家としてディープなのです。



photo:05
ガイヤーン ¥750

でも、料理は流石に本格的。
タレなんてガッツン本場の味ですよ。

photo:06
ゲーンチュトーフムーサップ ¥980

豆腐と挽き肉のスープ。
お座敷カウンターでこれたべちゃったらもう、動きたくなくなるね。
タイなのに、しっぽりという言葉が良く似合います。

photo:07
ゴディオヘン ¥780

ビーフン麺の汁なしそば。

photo:08
これが何気に美味い。
お店の雰囲気を差し引いても、また食べたくなる味です。

photo:09
珈琲だってほら、この通り。

いいね~。

「バーンキラオ」がディープな夜遊び、といったイメージならば、
こちら「スアータイ」は親しい人との和やかなひととき、といったイメージ。

しっぽり親交を深めたい相手と、どうぞ。

同じビルの上、「カラオケダイニング OZU」も同じ系列らしいですよ・・・謎だけど。

↓一日一回。クリックはこちら
    
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1524-a1963f0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)