FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

亜細亜の友山君へ。「シヤー・トムヤムクン・ポーチャナー」(上野)

上野マルイ裏、タイ料理「シヤー・トムヤムクン・ポーチャナー」へGO。

道中呻きながら転がるホームレスの群れ。
ここは日本のアジア、いや、これこそアジアの中の日本の真の姿。

さて、ゆるりと到着。
photo:02

「シヤー・トムヤムクン・ポーチャナー」

「さぁ、友山君! 放置な!」
・・・友山君って誰だ?

photo:03

飾り過ぎず、淋しすぎずな店内。
モニター越しに光る草間彌生の眼。
カウンター越しに響くシェフの陽気な声。

メニューをみれば、うむ、やるな。
雷魚に鯰にティラピアに、タカテンつまりバッタまで。

photo:01

リオ ¥600

メニューにリオと書いてあったので、リオといったらレオと聞きかえされ。
冷た過ぎずが本場風。

photo:04

ガイヤーン ¥980

焼き上がりは柔らかめ。
兎に角タレがこりゃ凄い。
最強クラスのガイヤーンタレだと即認定。

photo:05

ゲーン・バー ヌア ¥1050
カオ ニャオ ¥350


並みいる候補を押しのけて、やはり頼んじまった、この料理。
ゲーンパー改めゲーン・バーなこのお店。
ココナッツミルク使わぬストレートな辛さに、今日も快感ノックアウト。

いや、まてよ。

こちらも並のゲーンパーじゃないぞ。
photo:06

ゴボウに見えてゴボウじゃないこの御坊はクラチャイ(白ウコン)ではないか。
バジルは正しくホーラパー。
キノコはフクロタケでもシメジでもなく、オーリンギーつまりエリンギ使用。
中々ないぞこの仕様。

これはツボだ。
トムヤムクンだけに壺だ。

ねぇ、友山君。

ねぇ、友山君!!

聞いているのか?

↓一日一回。クリックはこちら
  

シヤー・トムヤムクン・ポーチャナータイ料理 / 京成上野駅上野駅上野御徒町駅

夜総合点★★★★ 4.0


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1482-ebbbbf85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)