FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

第1回 真夏のタイカレー祭り「ダオタイシー 高円寺大一市場店」(高円寺)

飛ぶ鳥を落としてガイヤーンにしちゃいそうな勢いのダオタイ。
阿佐ヶ谷、渋谷、門前仲町に続く4店舗目は、これまた渋い高円寺大一市場の中。
photo:01
しかも海鮮料理押しということで、店名は「ダオタイシー」
photo:02
・・・アリエルの姿焼きでも出てきそう。
ディズニーシーと間違えた海外観光客が来ちゃわないか、ちょっと心配ですね。
photo:03
この日は「第1回 真夏のタイカレー祭り」と称するイベントデー。
第1回と称するあたりに、これからどんどんイベントやるぞ~っていう気合が伝わってきます。

エミリオ・エステベス主演「ローデッドウエポン1」は不評につき2が作られなかったという企画倒れな題名でしたが、こういうイベントはどんどん続けてほしいものです。

打倒!ヤマザキ春のパン祭り!!!

さて、今回のイベントの内容は実にシンプル。
1500円ポッキリで7種類のタイカレー(ゲーン)が食べ放題なのです。

タイ料理屋でゲーンを一品頼むと、ライス付けたりなんやかやで1500円超えちゃうことも多いこの東京で、一度にこれだけのゲーンを食べる機会はそうそうないでしょう。
photo:04
さて、7種類のゲーン、そのラインナップは・・・
photo:05
ゲーンキョウワーンガイ

いわゆるグリーンカレー。
しかし普通のものとはちょっと違います。
チキン&アボカドが入っている、だけではなく、ゲーン自体なんともクリーミィな仕立て。
だってバターが入ってるんだもん!!

実はここのお店のメインシェフ、ポンさんはかつて、
在バンコクフランス大使館専属シェフだったという華やかな経歴の持ち主。
このグリーンカレーはそのフランス大使向けのレシピなのだとか。
コップンメルシーありがたや~
photo:06
パネーンムー

豚肉の濃厚カレー。
ココナッツミルクとピーナッツで鼻血必至。
刻みで入っているのは海苔じゃなくてコブミカンですよ。
photo:07
ゲーンマッサマン(マサマンカレー)

CNNの「世界の料理の美食ランキング50」で突然の一位となり、
セレブたちに俄然人気となっちゃったカレー。
ノーマークなマイナー地位からのシンデレラストーリーはまさにスーザン・ボイル級です。
ちなみに二位はナポリのピザ、三位はメキシコのチョコ、四位が日本のお寿司で、五位が北京ダック、六位がハンバーガー・・・・正直よく分からんCNN基準ですが、
タイのゲーンが注目されるのは喜ばしいことですね。

マッサマンは元々タイのイスラム教徒のカレーで、ココナッツミルク、ピーナッツ、ジャガイモを用いるのが特徴。
インドやインドネシア、マレーシアなどのエッセンスも感じる甘辛な味わいが身上です。

photo:08
ゲーンソム

タマリンドの酸味たっぷりの甘辛酸っぱゲーン。
辛さ強めで、ダオタイシーらしく海老が入っています。
好きな人は好きな、つまり私も好きなゲーンです。
photo:09
ゲーンペッデーンタレー

いわゆるレッドカレー、なのですが、そこはダオタイシー、
海老&イカが入ってシーシーしていますよ。
photo:10
ゲーンパー

はい!きました!好物!!
通称「森のカレー」、海外では「Jungle Curry」。
ココナッツミルクを全面否定した、ピッキーヌの右ストレート脳天に決まるカレー。
ダオタイで食べるのは初めてです・・・だって、通常メニューにないから。

・・・と、いうことで通常メニュー化を強くお願いしちゃいました。
メニュー化されたら食べてね、みんな。
photo:02
タレーパッポンカレー

通商ポンカレー。
ポンさんが作るポンカレーはポンさんの得意カレーなのです。
トロリ玉子で絡めた大海老が食べ応え充分。
美味い!!!
photo:01
こちらカレーとあわせていただくのは、素麺にバゲット。
もちろん食べ放題。
photo:03
カオニャオを渋谷ムルギー風に立たせて各種カレーをレイアウトしてみたり・・・・
photo:09
素麺で汁気を吸い取りつつバゲットに挟んだり・・・
photo:05
SeaのSをカオニャオでかたどってサーフマークにしてみたり・・・・
いやぁ、こんな食べ方なかなかできませんぜって感じのありがたや。
photo:07
前に渋谷でお願いしておいてもらったスミノフアイススパイスだって用意されてるし、
photo:08
もちろんビアチャーンだって、氷入りでのサーブ。

実に鯖~イな空間ですよ、ここは!!
(Seaなので鯖とかけてみました。)
photo:10
やはりダオ鯛の勢いは凄いですな。
(Seaなので鯛とかけてみました。)

これからもいろんなイベントを仕掛けていくようなので、
またちょくちょく烏賊ねばなりませんね!!!
(Seaなので烏賊とかけてみました。)

楽しいイベントありがとうございました!!

P.S.
DVD化すらしてませんでしたね・・・↓

ローデッド・ウェポン1(字幕スーパー版) [VHS]/アスキー映画

¥16,590
Amazon.co.jp

↓一日一回。クリックはこちら
  

ダオタイシー 高円寺大一市場店タイ料理 / 高円寺駅新高円寺駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1436-17502815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)