FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

復活!伝説のスリランカカレー。「スジャータ」(沼袋)

かつて新中野にあったスリランカ料理の有名店「スジャータ」。

2007年12月に閉店したこのお店の常連だった宮田氏が、
オーナーシェフのジョセフさんからレシピを受け継ぎ、
2008年11月沼袋にオープンさせたのがこの「スリランカカレー&バー スジャータ」です。
photo:01
店内はカウンターのみ。
メニューも元の店と比べるとかなり絞り込まれているようですが、
レシピ自体はオリジナルそのまま。
ジョセフさんから送られてくる、日本では絶対手に入らない、秘密のスパイスを用いているのだとか。
photo:04
カレーは「スジャータ」「チキン」「ポーク」の三種類。
ライスは300円で別注文となっています。
photo:02
ポークカレー ¥1200 + ライス ¥300

ちょっと驚きの声が出てしまいそうな迫力の豚肉。
こりゃあ凄いですね。
photo:03

まさに沼袋エアーズロック。
トロットロの食感が実にたまりません。

カレー自体はまさにスリランカのライス&カリーで、サラサラ適度にスパイシー。
とっても美味いのですが・・・・

はて、スリランカ人って豚のカレー食べるのかしら??

聞けばなるほど。
仏教徒が70%を占めるスリランカですが、その他にヒンドゥー教が15%、
キリスト教が8%、イスラム教が7%ということ。
特に島国のスリランカだけあって、漁業に携わる者は仏教の不殺生を守ることが出来ないため、キリスト教に帰依する場合が多いのだとか。
で、実は元の「スジャータ」のオーナーシェフ、ジョセフさんはまさにキリスト教徒。
なので食材の制限もなく、豚肉のカレーを作ることが出来た、というわけなのです。

小さな店構えですが、そのバックグラウンドに広がる様々な景色があり、
実に興味深いお店。

こういった小粋な店が近くにあるといいですね。

↓一日一回。クリックはこちら
  

スジャータ (カレー(その他) / 沼袋駅野方駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメント

1. 東京の名店

これは大ニュースです!行かなくては!

  • 2012/08/16(木) 00:37:40 |
  • URL |
  • spicecherry #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1432-011b6735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)