FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

心地よくゆらぐカレーの定義。「白カレーの店 1/fゆらぎ」(高田馬場)

高田馬場駅から徒歩4分。
神田川沿いにある、ちょっと変わったカレー屋さん。
photo:01
「白カレーの店 1/fゆらぎ」

店名通り、白カレーを看板メニューとしたカウンターのみのお店です。

昔神保町にバングラデシュ人による白カレーの店があったよなぁとか、
カツカレーの仕立てやスプーンの提供の仕方が神保町「まんてん」そっくりだよなぁとか、
至るところにカレーライスの聖地・神保町テイストぷんぷんなのがチャーミング。

注文は食券機にて。
photo:02
ゆらぎ白カレー ¥950

通常の白カレー(何が通常なんだか)はカレーライスとしての一皿提供なのですが、
このゆらぎ白カレーだけはライスとカレーが別盛り。
なぜってこのカレー、トンカツが入った白カレーを軽く焼いた、焼きカレー仕立てなのです。
photo:03
クツクツ、アツアツの白カレーは、なんというか・・・
新宿「アカシア」名物ロールキャベツのシチュー部分に、ピリッとスパイスを利かせたような感じ。

カレーに浸されて味が染みたトンカツのジュッとした衣の食感は「般°若」のカツカレーにも似て美味。
そして焦げ目の入ったチーズと、熱で固まりかけの玉子がまた焼きカレー的でたまりません。

これがカレーなのか、そうでないのか、いやそもそもカレーの定義ってなんなのか、
むしろかつカレーともいえるのか、焼きカレーともいえるのか、
1/fどころでないゆらぎを感じつつ、しかし結局美味しければいいか・・・なんて思いながら一気に完食。

これはちょっと面白い店ですよ。

↓一日一回。クリックはこちら
  


白カレーの店 1/f ゆらぎ カレー / 高田馬場駅学習院下駅西早稲田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメント

1. 赤い手ぬぐいマフラーにして

横町の風呂屋の帰り道にありそうなカレー屋さん。彼女と小さな石鹸カタカタ鳴らしながら入りたいです。

  • 2012/08/12(日) 07:05:44 |
  • URL |
  • しまじろ #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1429-221ec7c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)