FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ティラガの残光。「ティラガ 京都店」(四条大宮)

関西南インド料理の代表選手として頑張ってきた「ティラガ」
その大阪都島のお店が経営変更につき「ナンタラ」というお店になった今、
「ティラガ」はただ一店を残すのみとなりました。

photo:01
「ティラガ京都店」

レトロな看板はかつての都島のお店を彷彿とさせます。
photo:09
店内もオシャレという言葉とは無縁な土着テイスト。
この垢抜けなさが、変わらぬティラガクオリティですよ。
photo:10
壁にはバナナリーフミールスの説明図。
それは良いのですが・・・食べ方レクチャーのイラストが凄い!!

photo:01 
肘なめるわ、五本の指口に突っ込むわ・・・いやまぁなんと大胆ですこと(笑)

もちろんこれ、良い例と悪い例が両方描かれているわけですが、
文字が読めなくて悪い例を参考にしちゃったら大変です・・・

photo:02
パワー5000 ¥630

おっと、まるでドリンク剤。
こんなビール見たことない!

photo:03
ラベル裏には「未知のインドパワーを体験!!」と書いてあります。
確かに飲んだら体が2mmほど浮きましたよ(嘘)。

さて、料理はまず南インドから。 
photo:04
マサラ ワダ ¥250

ちょっと焼きすぎで硬かった・・・
安いんですけどね。

photo:05
サダ ドーサ ¥880

いわゆるプレーンドーサ。
まぁ、可もなく不可もなくといったところ。
しかし京都でドーサがいただける店自体多くはないので、ありがたい限りですね。

ちなみに深緑のメラミン皿はティラガのトレードマークです。

さて、お次は北インド料理をば。
photo:06
ボディ カバブ ¥680

いわゆるタンドリーマトンです。
お肉はチョイ硬め。

photo:07
マトン マサラ ¥1180

マトンの辛口カレー。
かなり素朴で、大衆食堂の味といったところ。
にしては他よりも値付けが高めだなぁ・・・

photo:08
チーズ ナン ¥450

後のせタイプのチーズナン。
なんかプレーンピザみたいです。
ティラガは他にもあんこナンとかもあるので要チェックですね。

全体に、かつての大阪都島の店と比べると、仕上がりがぼやけている印象。
こればかりはシェフの力量としか言いようがないですね。
(それとも、私が大阪に訪問したときの出来が格別良かったのか?)
ここは南北インドの料理がいただける大衆食堂と割り切ったほうが良いでしょう。

とはいえ、他の店にないメニューもたくさんあるわけで、
悪くはない、貴重な店であることに変わりはないですよ。

↓一日一回。クリックはこちら
  

南インド料理 ティラガ 京都店インド料理 / 四条大宮駅大宮駅二条城前駅




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1395-1c6d204c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)