FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

モスク前ディープインパクト。「ナーン・イン」(三宮/新神戸)

古くから、さまざまな国、さまざまな文化、
さまざまな宗教の人びとがあたりまえのように暮らす街、神戸・北野。
photo:05
ジャイナ教寺院があったかと思うと、
1935年に建てられた日本最古のモスク「神戸ムスリムモスク」(現在改修中)があったり。

そしてモスクの斜め向かいにある洒落た店構えのお店がこちら、
photo:04
「ナーン・イン」

モスクへと参拝するムスリム(イスラム教徒)たち御用達の、ハラル対応パキスタン料理店です。
photo:09
礼拝が行われる毎週金曜日、完全ムスリム向けランチブッフェが提供されることでも知られるこのお店ですが、
今回は通常ディナーとして訪問してみました。

まずはお酒から。
photo:03
白ワイン ¥400

ムスリム以外の客も来ますから、
酒は普通に置いています。
photo:02
食前に供されるのは、物凄い量のサラダ。
その理由は後ほど判明するのですが・・・(笑)
photo:01
マトンビリャニ ¥1500

おぉ、なんと美しい色ムラ!
これぞまさにムスリム式ビリヤニ!!
炊きたてバスマティ米の香りがなんともたまりません。
photo:06
骨ごとカットされた大量の羊肉に、ブラックカルダモン、グリーンカルダモン、
ブラックペッパーなどのホールスパイスがザクザク。

そして、一口食べてビックリ!

とにかく味付けが濃い!!

塩、胡椒、ショウガ、ニンニク、そして各種スパイスが口の中でプログレッシブな重奏感を醸し出すディープインパクト。
その破壊力たるや、八潮「アルカラム」を凌ぐほどです。
photo:07
カラチゴーシト ¥1400

カラチ式羊カレー。
こちらも一口食べてズドン!!

うわぁ、濃い!!

こちらも骨ごとぶった切られた羊肉と共にショウガ、フレッシュトマト、タマネギなどがじっくり煮込まれています。
ガツンと濃厚な味わいとともにフルーティな甘みも感じる奥深い一品。

ペースト類は一切使わず全て素材から作るという、この店の拘りが伝わってきます。

しかし・・・濃い(笑)

気がつけば、あれだけ山盛りだったサラダは空っぽに。
成る程のバランスなのでした。
photo:08
壁にはたくさんのサイン、しかしよく見ればどれも日本人ではなさそう。
パキスタンかインドの有名人かな・・・と思ったら、そうでもありませんでした。
なんとこの店、マレーシアの芸能人たち御用達なのだとか。
結構なスターのサインもあるようで、マレーシアの芸能関係に詳しい方がいれば是非教えてほしいものです(笑)

まさに北野っぽい、日本離れした空間。
金曜ランチでなくとも、充分に満足できるパキなのでした。

↓一日一回。クリックはこちら

ナーン インパキスタン料理 / 三宮駅(神戸市営)三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1393-5b04c623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)