FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

完全ベジ!メリハリビシバシネパール料理。「サーランギ」(新神戸)

photo:01
元町~北野の南アジア密集地帯からポツンとはなれた、新神戸の東側。
こんなところにネパが?と思っちゃうあたりにはためくネパ国旗。

来たよ、「サーランギ」。 

完全ベジのネパール料理店です。

photo:02
居酒屋を飾り立てたような店内は激シブ。

photo:03
カウンター席の奥にはお座敷もあります。
ネパール人ってこういう雰囲気好きですよね。

photo:04
どうやらこちら、ケータリングからスタートしたお店。
店舗を構えた今でもケータリングは継続しており、
この日も翌日仙台のサッカーチームにケータリング出張するというお話。
とっても精力的です。

photo:05 
接客はネパール茶の産地イラム出身のプルさん。
厨房で腕を振るうのはシェフのゴヴィンダさん 。 

photo:06
熟練の手際が光ります。
それほど待たずして、お料理が到着。
photo:01
モモ ¥650

おぉ、見ただけでもわかるモチモチの手作り皮。
肉厚な皮とジューシーな具、そしてスパイシーなソースのバランスが素晴らしいです。
肉が入っていないことは信じられない美味さ。
・・・これはレベル高いですね! 

photo:07
サーランギセット ¥1000

いわゆるダルバート的なランチセットなのですが、まず見た目が実に美しい。

日替わりカレー(ベジ)二種
パコラ
パパド
ネパール薄焼きパン(ロティ)
サラダ
ライス
自家製ヨーグルト
アチャール

という内容で1000円は良心的すぎです。

photo:08
カレーはダルと、ゴーヤパニールだったっけか。
ニンニクガツンの鋭角的ダルがたまらなく美味いです。

photo:09
筍とニンジンのアチャールも南インドのピクルかというくらい、酸っぱ辛い味付け。
これはかなり好みですよ。

photo:02 
パコラも美味い!!
とにかく全ての料理において味のメリハリ、輪郭がビシッ!!!

photo:10
神戸ですからもちろん・・・いや、神戸でなくてもですが、手食でいただきます。

う~ん、美味しすぎる。
サンサールやミルミレとはまた違ったメリハリ。
誤解を恐れずにいえば、南インド料理を食べているような華やかさを感じるネパール料理です。
それでいてベジなんだから、とても面白い。

これは個人的に大当たりなお店だなぁ。

こんな美味しいネパール料理をケータリングで食べることができるサッカーチーム、
めっちゃ幸せやんか。

↓一日一回。クリックはこちら 
   

サーランギネパール料理 / 新神戸駅春日野道駅(阪急)
昼総合点★★★★ 4.5


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1392-8429dc60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)