FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ロールキャベツの老舗のカレー。「アカシア」(新宿)

ロールキャベツがあまりにも有名な、新宿の老舗洋食屋「アカシア」
photo:01
創業は1963年。
デロッとしたシチューに漬かったロールキャベツは超独特。
昔はこの新宿でよく食べたものです。

今では羽田空港第二ビルと、なんとドイツにも店舗を構えているのだそう。
凄いなぁ。

・・・と、さて、この「アカシア」に10年近くぶりに立ち寄ったのにはワケがあります。

あまりにロールキャベツが有名な故、ロールキャベツしか注文したことがなかったこの店に、
実は「極辛カレーライス」というメニューがあったという盲点!
それは食べておかねばならないでしょうに!!・・・というワケ。
photo:02
ショウウィンドウにも・・・確かにありました「極辛カレーライス」。
これは良さげですね~!!
photo:03
ウルトラレトロかつ風格のある店内。
懐かしい!!けど、今でもけっこうお客が入ってるってのはホント凄いなぁ。
photo:04
店内の張り紙には「ごくから」と読みがながうたれています。
「きょくしん」とか読む人がいるのでしょうか・・・
photo:05
極辛カレーロールキャベツ

わはは、結局セットで頼んでみました。
10年ぶりの「アカシア」でロールキャベツ頼まないってのも、
勿体ない気がしたものですから。
ちなみにほとんどのメニューはロールキャベツとコンボが可能。
流石ですね。

ただ、極辛カレーとシチューの間にライスが盛られているのですが、
キワから互いが浸食していくスリルにドキドキします(笑)
photo:06
右)極辛カレー

骨付き鶏肉が入っているスタイルは同じ新宿の老舗「中村屋」のカレーを彷彿とさせますが、
実際食してみると、こちらのほうがグッとスパイシー。
結構ホールスパイスを感じると思ったら、27種のスパイスを用いているのだとか。

流石にいまどきの激辛、というほどの辛さではありませんが、
洋食屋のカレーとしてはかなりスパイシーかつ、かなりインドよりな一品だといえます。
これは一食の価値がありますね。

photo:07
左)ロールキャベツシチュー

こちらが「アカシア」の絶対的看板メニュー。
レトロ且つ濃厚な味わいは、昔から寸分も違わない不動の出来映え。
いやぁ、懐かしい。そして美味い。

そして、ここで新しい発見も。
極辛カレーとシチューが混ざり合った部分が意外に美味い(笑)!!
そのあたりも優れてインド的ですね。

photo:08
食後にはコーヒーをいただきました。
写真からも判るかも知れませんが、なんとも不思議な苦み。
自家焙煎珈琲ということです。

良く言えばテキパキとした店内。
逆に言えばゆったり出来る雰囲気ではないこのお店。

接客のクオリティは決して求めてはいけませんが、
こちらのロールキャベツと極辛カレーには、
それを差し引いて余りある価値があると思いますよ。


Ps.この記事を書いた時点で、このお店の食べログ登録が「韓国料理」になっていてビックリ。
修正しておきましたが、誰だ?そんなつまらぬ嫌がらせをするのは??


↓一日一回。クリックはこちら
 

アカシア 新宿本店欧風料理 / 新宿西口駅新宿三丁目駅新宿駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメント

2. Re:空港で

>ボナパルドさん
そう、今は羽田にあるのですよね。
本店の枯れた感じも良いですよ。

  • 2012/09/07(金) 01:11:10 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 空港で

羽田空港第2ターミナルのアカシア、出張の時に良く行きました。
食べるのは、ロールキャベツではなく、極辛カレー!
鶏肉がもう少しほろほろだったら、満点ですが、それでも美味しく満足でした!
福岡から来てるって言ったら、店員さんに顔を覚えて貰えました^^;
もう出張もないので、なかなか行けませんが、またいつか食べに行きたいです。

  • 2012/07/14(土) 13:38:40 |
  • URL |
  • ボナパルド #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1376-abda2781
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)