FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

東京人にとって神戸の洋食とはどんなイメージなのだろう。「神戸洋食 懐(natsu)」(溜池山王)

溜池山王にある、小さな洋食屋さん「懐(natsu)」
photo:01
昔ながらの神戸の洋食を出すお店なのだそう。
神戸っ子としては行ってみなければなりませんね。
photo:05
神戸洋食の基本といえば、トンカツ、ミンチカツにビフカツ、それにカレー。
こちらのお店でも、

神戸のカレーライス ¥880
トンカツカレー ¥1180

と二種のカレーがあるようです。

まぁ・・・価格は赤坂基準ですね。
photo:02
ランチセットには玉子ワカメスープと、キャベツの千切り&ポテトサラダがついてきます。
そして・・・10分ほどして真打ち登場。

photo:03
トンカツカレー

おぅ、見た目からして確かにオールドファッション。
ネトッとズシッとしたカレーのルゥは、神戸産黒毛和牛(多分)の肉汁たっぷり。
肉の旨みというか脂というか、なかなか濃厚な舌触りのカレーとなっています。
photo:04
カツはサクッと薄く、しっかりした衣はまさに洋食屋さんのカツレツ。
注文を受けてから丁寧に作ったことがわかり好感が持てます。

価格に比していえば、ボリュームはかなり控えめ・・・なのですが、
それはそれで女子需要としてはOKかもしれず。

実際には本場神戸の洋食はイメージほど上品ではなく、
数百円で結構腹一杯食べることができる場所が多いのが事実ですから、
そちら基準でどうしても比較してしまいます。

東京では神戸の上品なイメージを前面に出したほうが何かと良いのでしょうかね?

↓一日一回。クリックはこちら


神戸洋食 懐
洋食 / 溜池山王駅国会議事堂前駅赤坂駅

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1369-29f3911e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)