FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ケバブな彼。「アジアンケバブ」(白金高輪)

相変わらずのカレー日照りが続く、白金高輪界隈。 
photo:04
通りにドドンと目立つ、ケバブのお店「アジアンケバブ」。

アジア以外にケバブはなかろう、なんて考えちゃダメダメ。
北アフリカあたりにもあるしね、きっと。
photo:08
ぐるぐる回る、ケバブのお肉。
とってもとっても美味しそうなんだけど、モクモク立ち込める車の排ガスをどれだけ吸っているかは・・・
考えちゃダメのダメ。
photo:07
「SPECIAL KEBAB KARE」

=「特別ケバブな彼」

・・・いやいや、深く考えちゃダメ。
どうやらここ、ケバブのカレーを出すみたい。

なら、ちょっくら入ってみるか。
photo:05
おぅ、トルコよりもイランの気分とセンス。
photo:06
・・・と思ってよく見たら、まさに「ケバブな彼」のブロマイドを発見!!!

ダルビッシュ侑!!!
史上初のイラン系メジャーリーガー(ハーフですが)となった彼はまさに、イラン人の希望の星。
まさにスペシャルにケバブな英雄であるわけですね!!!

料理のほうもメジャー級かと期待が高まります!!!

こちらのケバブのラインナップは、ケバブサンド、ケバブ丼、そしてケバブカレー。
そのほか、ファラフェルやナン、サモサ、タンドリーチキンにインドのカレーなどもメニューにあります。

・・・が、やはり今回のドラフト一位指名はこちらで決まりでしょう!
photo:02
ケバブカレー ¥700


こちらが料理の「ケバブな彼」。
テイクアウト前提のプラ容器がちょっとセクシーさを削いではおりますね。
ライスの上には結構なボリュームのピクルスと、スライストマト。
脇にはドレッシングが添えられています。
photo:03
彼は、カレーはどこ?と思ったら、容器の下のほうに見えました。
ケバブのカレーというよりは、カレーソース掛けケバブといった感じですね。
ケバブに使用されているのは鶏肉。
味付けは意外に控えめで、サラサラッと食べれちゃう感じです。
photo:01
ザクロジュース ¥100

店内で売っていたドリンクを合わせてみました。
おっと、これは美味い。
普通に100円で売ってるなら、コンビニ感覚で立ち寄ってジュースだけ買ってもよいかもね。

↓一日一回。クリックはこちら

アジアンケバブ西アジア料理 / 白金高輪駅泉岳寺駅

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1355-8832787f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad