FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

選べる南海。「キッチン南海 高円寺店」(高円寺)

神保町の超老舗大衆洋食店「キッチン南海」。
その長い歴史の中で実に30を超える暖簾分け店が産み出されてきました。

面白いのはどの店もオープンしてからかなりの年数が経っているため、
どこぞの系列店やらチェーン店といった空気感は全く無く、純粋にそれぞれの地元の「町の洋食屋さん」として定着していること。

神保町「キッチン南海」の名物である、真っ黒なカレーにサックサクのカツを乗せた「カツカレー」も、
各店舗によってアレンジが全く違う、それを比較しながら食べてみるのもまた、「キッチン南海」探検の醍醐味だといえるでしょう。

さて、この日訪問したのは「キッチン南海 高円寺店」。
photo:05
高円寺駅から北へ北へ。
やはりここも、苔むすほど地元に密着した風情だ・・・南海はこうでなくっちゃ。

photo:06
店内はまさに大衆食堂。
お店のテレビでは王貞治が756号ホームランを・・・といった気分になりますが、
そこは平成、ソニーの液晶フラットディスプレイで「相棒」が流れております。

おっと、メニューを見るとちょっと興味深いことが。
こちらの高円寺店、「お好み」と称して、選んだおかずを盛り合わせするメニューがあるのですが、
カレーも「お好みカレーライス」と称して、トンカツだけでなく様々なおかずの中から一品トッピングできる仕組みになっているんです!
photo:04
カツカレーライス、ハンバーグカレーライスの他、「お好みカレーライス」で選べるのは、
エビフライ、ヒラメフライ、メンチカツ、串カツ、チキンカツ、カラアゲ、クリームコロッケ。
これは迷いますよ~。
photo:01
お好みカレーライス(ヒラメフライ) ¥770

一番なさそうなものを選んでみました。昭和の佳き洋食店の定番であるヒラメフライですが、
カレーに合わせることができるとはなんとも嬉しい趣向!
photo:02
ライスに比してもかなりの量のルゥ。
神保町の黒くネットリしたカレーと異なり、こちらは茶色くサラッとしたカレーとなっています。
そして・・・めちゃくちゃアッツアツ。
気をつけなきゃ舌をやけどしちゃいますよ。
photo:03
フライの衣は素敵にサクサク。
やはり南海はこうでなくっちゃね。
正直このカレーには淡白な味わいのヒラメよりもトンカツとかのほうが合うような気もしますが、それもまた一興。
選べる楽しみのほうがプライオリティ高いわけですよ。

いやぁ、学生時代にこんな店が近くにあったら通ってしまうよなぁ・・・といった感じ。
老舗の確かな技術に、選べる楽しみが加わった「キッチン南海 高円寺店」は、なかなかの優良大衆店だったのでした。

↓一日一回。クリックはこちら


キッチン南海 高円寺店
定食・食堂 / 高円寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1354-a3d375e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)