FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ネパール人、タイ料理店で頑張る。「ロータスラウンジ」(新宿三丁目)

新宿三丁目、スープカレーの「東京ドミニカ」と同じビルの四階に最近できたタイ料理店「ロータスラウンジ」に突撃。

photo:05
エレベーターを上がってビックリ!
photo:03
随分洒落た、しっかりした内装で、窓の面積も大きくて贅沢!

いやいや、しかしもっとビックリしたのは、フロアで接客を行っているのがイケメンネパール人たち・・・?

photo:02
どういうこと??

いや待てよ・・・この店員さんたち、どっかで見たことが・・・

あ、わかった。なるほどなるほど。

彼ら近所にあるインド料理店「まさらダイニング」の店員さんたち。
つまりここ、「まさらダイニング」と同経営のタイ料理屋さんだったのですね。

ちなみに厨房にはタイ人コックの姿も見えます。
photo:01
ラープヌア ¥990

牛肉のラープ。
肉のカットが大きく、肉質がしっかりしていて、油多め。
タイ風辛口サイコロステーキ、といった風合いです。
いわゆるタイ人のタイ料理屋さんとはちょっと風合いが異なりますが、これはこれで美味しいですね。
photo:07
パッシュ ¥980

パッシーユ、要するに平麺焼きそば。
麺は何本かくっついていて、かなりハードな茹で上がり。
そのままではちょっとオイリーめな中華焼きそば、という感じの味付けだったので、
ナンプラーセットをいただいて調味。

うむ、こりゃ必須ですな。
photo:04
最後にはジャスミン茶(伊藤園)。
油モノの後、胃を落ち着ける信頼のクオリティですよ。

と、思ったらさらに締めのスープがやってきました。
photo:08
こりゃまたコテコテに濃い味だなあ(笑)

「まさらダイニング」同様、ネパール人店員さんたちは基本的にしっかりテキパキとした接客。
でも、メニューにたくさん並ぶタイ料理の名前を覚えたり発音したりするのはちょっと大変そう・・・
メニューには料理写真がついていますから、写真を指差しながらコックにオーダーを通したり、
空いている時間にメニューを見ながら覚えようとしたり、一生懸命頑張っています。

おそらくは「まさらダイニング」と掛け持ちのシフトになるのでしょうから、結構大変でしょうね。

頑張って下さいませ!

↓一日一回。クリックはこちら
 

ロータスラウンジタイ料理 / 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1351-156b16f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)