FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

グッドオールドアキバカリー。「ベンガル」(末広町/秋葉原)

photo:09
今や海外からの観光客にとって、最先端の東京といえばやはり秋葉原。
欲望とカミングアウトの嵐が渦巻く電脳空間。
photo:10
巫女にアイドルにジェイソン。
「うわっ、あの子可愛い」「でも、あれって三次元じゃん?」「・・・まぁね」
なんて会話が聞こえてくるのも日常茶飯事。

そんな2.5次元空間の中にあって、
およそ40年もの間、美味しいカレーをひたすら作り続けているお店があります。
photo:11
「ベンガル」
創業1973年。秋葉原で一番古いカレー屋さんです。
「純インド風カリーの店」という看板がなかなかイカしていますよね。
photo:08
趣向を凝らしたメニューが結構いろいろ。
いわゆるカレー屋さんとインド料理屋さんのちょうど中間のような品揃えです。
photo:02
photo:03
ウッドベースの店内はなかなか落ち着く雰囲気。

この日は看板メニューのこちらを頼んでみました。
photo:12
ビーフ角切りカレー ¥1100

牛の角切りが豪勢に入った辛口のカレー。
中村屋よろしく、ライスとカレーは別盛りになっています。
カレーをライスにチビチビかけて食べるのも悪くないのですが・・・
やはりこの店ではドバッと一気に駆けるのがシズル。
photo:05
これです。
この立体感がThis is Bengal萌え。
やっぱりカレーは三次元じゃなきゃ。ね。

デリーのカシミールにも似たコク(といってよいのか?)が感じられ、かなり好きなタイプのカレー。
辛口を謳っているのですが、辛さ自体はそれほどでもなく。
でもだからといって、辛さ不足に悩むこともなく。

なぜって?
それはテーブル上の調味セットが充実しているから!!!
photo:06
ハラペーニョの酢漬け、アチャール、ガラムマサラ、チリパウダー、福神漬、カルダモン。
これらを自由に使ってカレーのスパイシー度合いを調整するのです。
カルダモンを自分でトッピングするのはなかなか珍しいですよね。
ハラペーニョの酢漬けも結構使っちゃうし、味の濃いアチャールもかなり美味い!

スパイス中毒者もこれで大満足!!
photo:07
ティーマサラアイス ¥350

食後は乳製品で胃壁を保護しましょう。
こちらはマサラチャイにかけるマサラパウダーがどっぷりかかった贅沢アイス。
写真ではわからないほどボリュームたっぷりでとても幸せな気分になれます。
トッピングされた胡桃も楽しい!!

古き佳き秋葉原、そのスパイス文化の萌芽を存分に楽しむことができる、なんとも重要なお店。
ちょっと価格が高めな感はありますが、老舗というのは大概そういうもの。
その価値は充分にあると、私は思います。

なかなかイカした雰囲気のHPもご参考にしてみてくださいね。

↓一日一回。クリックはこちら
 


ベンガル (カレー(その他) / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメント

2. Re:無題

>クン・プーさん
ちょっと高めなのですが、良い店ですよ。
近所の「ラホール」も。

  • 2012/05/29(火) 04:00:05 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

こちら通るたびに気になっていましたw
ロープさんの記事のおかげで内容把握です。
安いカレー屋増殖中のアキバですがこうゆう老舗にはいつまでも頑張ってほしいですね。

  • 2012/05/08(火) 13:11:25 |
  • URL |
  • クン・プー #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1328-41415a4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)