FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ある本場感。「ホァングン」(渋谷/神泉)

渋谷には何故ベトナム料理のお店が多いのでしょうか?
百貨店に入ったおしゃれベトナムからフォー専門のお店まで、まさに百花繚乱。
比較的古くからあるように思えるのがこちら。
photo:04
「ホァングン」

パルコの真裏というオシャレ立地にありながら、オシャレのオの字も感じさせない店構え。
それが逆に、「本場感」を感じさせるのですから、人間の感覚というのは実にテキトーなものです。
photo:05
入り口を入り口とも思わない、雑然とした「本場感」。
それが狙いならば大したもの。
photo:03
店内は意外にムーディ。
付かず離れての接客も異国情緒たっぷりです。
photo:01
焼豚肉ライス ¥680

メニューに書かれた料理名はどれも平易な日本語表記。
なのにこの雰囲気の中だと、「海外旅行先で出てくる日本人向けメニューみたい!」と解釈してしまいそうになる、
人間の感覚とは実に都合のよいものです。

ベトナム語だと、コム・シット・ロン・ヌアン?でしょうか??
photo:02
固く乾き目の日本米も、硬めの肉も、少なめのタレも、あっさりした味付けも、
「日本人の感覚に合わせていない」本場志向によるもの・・・と解釈。

すべて味覚とは、受け手の側にあるもの。

本場に行ったことのない人が感じる「本場感」とは、かくも摩訶不思議なものですね。

↓一日一回。クリックはこちら

ホァングン 渋谷スペイン坂店ベトナム料理 / 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅

関連記事

コメント

1. 怪しい店構え

ベトナム料理って池袋を除いては、オシャレで女子受けするような店しか見当たりませんでしたが、渋谷にこんな怪しげな店があったとは驚きです!

  • 2012/06/11(月) 00:08:07 |
  • URL |
  • spicecherry #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1290-7053b069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)