FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

インド式カレーライス、永遠のスタンダード。「サヴォイ」(三宮)

神戸・三ノ宮地下街「さんちか」。
様々な飲食店が密集するこの場所は、個性豊かなカレーライス屋さんの宝庫でもあります。

中でも一番有名なのがここ。
photo:01
「サヴォイ」

オープンは1988年。
いわゆるウナギの寝床式カウンターのみのお店です。

数年前に名物おばちゃんが独立し、
この店と目と鼻の先に「いっとっ亭」をオープンしてからは、
お客も「サヴォイ」派とカウンターいっとっ亭」派に別れてしまいましたが、
キャラとなごみなら「いっとっ亭」、
スパイスの強さなら「サヴォイ」といったところでしょうか。
photo:06
このお店にメニューというものは存在しません。
あるのは、ビーフカレー 650円 ただ一つ。

ライスの量を選び、たまごをのせるか否かをオーダーすれば、以上。
photo:02
一足先にサラダがやってきて・・・
photo:03
オンリーワンなビーフカレー登場。
ライスの黄色と、カレーの茶色の見事なコントラスト。
これぞまさに、神戸流インド式カレーライスです。

photo:05
16種の香辛料を用いたカレーは、カレーライスとして異例なほどストレートなスパイス感。
インド人が多く、昔からスパイスが手に入りやすかった神戸ならでは、と言うべきでしょうか。
photo:04
卓上のらっきょ、福神漬け、きゅうり、にんじんのピクルス風酢漬け。
全部使っちゃいましょうね。

最近では大阪でも東京でも、こういったインド式のスパイスを用いたカレーライス店がいくつか出てきました。
西天満「もりやま屋」、本町「バンブルビー」、関大前「タンダーパニー」、
新橋「ザ・カリ」、渋谷「チリチリ」、茅場町「カリーシュダ」・・・

しかし、それらの先駆者として24年も前からこのカレー一本で勝負してきたこの店には、
深い敬意を表さずにはいられませんね。

さっと寄って、さっと食べて、さっと出る。
神戸の日常生活に密着した名店です。

↓一日一回。クリックはこちら


サヴォイカレー / 三宮駅(阪急)三宮駅(神戸市営)三宮・花時計前駅
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1250-9d5e6ad2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)