FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

紛らわしき珍美魚。チャンナ "リアルバルカ"

久々のスネークヘッド記事。

今回もまた、謎多き一匹のご紹介です。

photo:01
strong><チャンナ "リアルバルカ"
学名:Channa sp.
最大長:20~30cm
原産地:東インド

リアルバカではありません。
リアルバルカ。

数年に一度入荷されるだけの珍スネークヘッドです。

少し緑がかったターコイズブルーのボディ、
メタリックブルーの尻びれ、
背びれと尾びれを縁取るオレンジが、
なんとも上品で華やかな美魚。
photo:02


性格もさほどきつくなく、我が家でも一回り小さいチャンナ・パナウと二匹混泳中。
水槽中央に流木を置くことでそれぞれの縄張りを明らかにしているのが鍵なのですが、
ごく狭い縄張りがあるだけでも満足し、積極的に出向いて相手を攻撃することはないようです。

・・・かといって、じっとしているわけでもなく、餌やりの反応は最高で、性格の良いいい子、という印象。

まさに優良スネークヘッドなのです。
photo:04

(ここからはマニア向け)

しかしまあ、なんともこの「リアルバルカ」というインボイスが曲者。

誰が最初に名付けたのかは知りませんが、ただでさえ分類が混乱混迷を極めるスネークヘッドの世界、
これ以上ややこしくしないでほしいものですな。

ちょっと整理してみましょう。

「リアルバルカ」というのはつまり「本物のバルカ」という意味。

今まで「バルカではない魚がバルカの名前で流通」しており、
「ついに本物のバルカがやってきた!」という意気込みで付けられた名前、と普通は受け取りますよね。

それが全く違うのです。

現在アクアリウム業界において、スネークヘッドの最高峰とされ、
一匹40万円ほどで取り引きされている「チャンナ・アンフィビウス」。

実物を見たものは感動のあまり涙を流すという超絶美魚なのですが、
実はこの魚、学名Channa amphibeusと分類される魚とは全く別物。

では何者か、と言えば、
このチャンナ・アンフィビウスという名で流通する魚こそがChanna barca、
すなわち「本物の」チャンナ・バルカなのです。

話がややこしくなってきたでしょう?

>
photo:01

では、一方この「リアルバルカ」、
本物のバルカでないとすると、一体何者なのでしょう?

まあ、私の正直な見解を言えば、
スチュワートスネークヘッド Channa stewartii の極美個体群ではないか、と思うわけです。

実際、スチュワートスネークヘッドのインボイスで入荷した魚で過去、
青みが強く、ヒレのエッジがオレンジに染まる個体を見たこともあります。

リアルバルカと同時期に入荷されることもある不明種スネークヘッド・ガロ同様、
スチュワートスネークヘッドと極近い関係にあるのは間違いなさそうです。

淡い青緑の体色で、顔が尖り、
遊泳性が高くて気が強いスチュワートスネークヘッド。

紫がかった青に染まり、背びれのエッジは白、
カエル顔で底棲性が強く大人しいスネークヘッド・ガロ。

体色がターコイズブルー、尾びれ背びれのエッジがオレンジに染まり、顔は尖り気味、
遊泳性は強いが温和なチャンナ "リアルバルカ"。

それぞれの特徴は持ちつつも、互いに似た部分の多いこれらの魚たち、
細分化し名付けることで付加価値をつけようとする業者の思惑に振り回され、
正体不明のまま混迷を極めているのが現状。

私は手頃な値段で入手し、しかも綺麗で性格の良い魚だから別に構わないんですがね。

巷ではこのリアルバルカこそが、本物のChanna amphibeusだ!なんて話が出ているとかなんとか。

さらにややこしくならなければ良いのですが(笑)


↓一日一回。クリックはこちら
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング
関連記事

コメント

2. Re:無題

>奈緒tさん
気の強い魚ほど人間への反応も強くて楽しいですよね。嬉しいジレンマです。

  • 2012/12/24(月) 23:29:31 |
  • URL |
  • ropefish #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

ウチのアンフィは、物凄い気の強さで、
混泳は難しそうです(汗

でも、人への興味も強くて、
性格はかなり・・・可愛いです!

単独で、愛情注いでやりたいと思いますw

  • 2012/09/29(土) 00:13:19 |
  • URL |
  • 奈緒t #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/1152-870416ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)