FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

スキタイの羊

「スキタイの羊(Scythian lamb)」は植物でありながら、同時に動物でもあるという、
なんとも不思議な生物。

「タタールの羊」「バロメッツ」「リコポディウム・バロメッツ」「シナ・バロメッツ」ともいうこの植物は、四、五本の根茎で立ち、黄金の毛に覆われた羊の形をしています。
動物の羊と同様に羊毛が取れ、
その羊毛や毛皮は輸出されていたともいわれています。

サー・トーマス・ブラウン『伝染性謬見』(1646)にはこう記されています。

おおいに不思議とされているバロメッツ、
タタールの羊なるあの奇妙な半草半獣ないし植物は、
狼が好んで食とし、羊の格好をしており、
折ると血のごとき汁を流し、
周りの草木が食い尽くされるまで生き続ける。


FLYING ROPEFISH!-スキタイ

一説によると、このスキタイの羊の話はシダのことではないかといわれています。
「バロメッツ」という言葉は子羊を意味すると同時に、中国産の羊歯の名前でもあるからです。
確かにシダは漢字で「羊歯」と書きますし、その葉柄には褐色の毛が生えていますね。

そういったさまざまな連想が連想を呼び、
世にも不思議な生き物が生み出されていったのでしょうか。

怪物の創造主としての人間は、なかなか優秀なようですね。

人気ブログランキング参加中。
いつもクリックありがとうございます。
クリックはこちら

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
関連記事

テーマ:妖怪&日本の民俗 - ジャンル:

コメント

3. すっごい!!

ものすごく興味深いです!!
羊の頭がついているのが本当に生えてたら見てみたいのに( ̄▽+ ̄*)
鳴くのかしら?

  • 2009/03/22(日) 21:15:44 |
  • URL |
  • kumaketi #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

2. 無題

写真きもちわるいですね(*´д`)

  • 2009/03/20(金) 23:01:30 |
  • URL |
  • ひだか #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

1. 無題

写真^-^爆笑してしまいましたо(ж>▽<)y ☆

  • 2009/03/20(金) 16:11:36 |
  • URL |
  • mai-mai #79D/WHSg
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://currycell.blog.fc2.com/tb.php/107-c0826083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)