FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

青山裏路地、那須高原。「南青山野菜基地」(外苑前/青山一丁目)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
「南青山野菜基地」。
なんとインパクトのある名前だろう。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
青山の裏路地に忽然とあらわれたこの店にはしかも、
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
お昼時には「カレー」の文字が…

これは見逃すことは出来ませんね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
店頭に並んだ新鮮な野菜たち。
実はこれ、那須高原で有機野菜作りに励む渋井さんちからの産直品なのだそう。

2011年1月11日にオープンしたこの店は、
那須直送の新鮮野菜の販売所であると同時に、
昼は「やさい食堂」としてカレーライスを、
夜は「やさいBar」としてお酒と野菜料理を楽しむことが出来る、
まさに「野菜基地」だったのです。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
季節の野菜カレー ¥880
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
まさに期待通り、色鮮やかな野菜たち。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
その味と歯応えを受け止めるカレーは白ワインがベース。
とても優しげな舌触りですね。
最初サラッとマイルドに、
そして仄かな辛さが後から追いかけてくる味わいは、
とてもヘルシーな感触。

オーガニック系のカフェカレーといえば、
薄味で物足りないことも多いのですが、
ここのカレーはしっかりした味で満足感が高いです。

また、サラサラカレーに合うようしっかり硬めに炊かれたご飯は「太郎米」使用。
那須で誕生した、アルカリ性高カルシウムのお米なのだとか。
白米ながら五穀米のような、豊かな味わいですね。

トッピングとしてこちらを注文してみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
まことのたまご ¥120
ゴマとウコンを食べている健康な鶏が産んだ新鮮な卵だそうです。

なんともしっかり分厚い殻の卵。
しかも中からは…
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
物凄く濃い色の黄身!
味も見た目通りに濃厚で、カレーに負けない力強さ。
これはお勧めです!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
裏路地にあるというのに店内には常に客がちらほら。
思い思いにリラックスし、
思い思いの会話を楽しんでいるようです。

確かにこの界隈でホッと一息つくにはまさに絶好の空間かも知れませんね。

私も時間に余裕があれば、
食後のチャイなど戴きながら那須高原の話など聞きたかったところですが…それはまた今度。

良い店です。

ご馳走さまでした。

南青山野菜基地
TEL:03-6447-1607
住所:東京都港区南青山2-10-11 1F
営業時間:
やさい食堂(カレー)11:30 ~ 14:30  
やさい酒場 (ダイニングバー)18:30 ~ 23:00
定休日:土・日


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

南青山野菜基地 自然食 / 外苑前駅青山一丁目駅乃木坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


ヘルシー、ベジ、オーガニック。「ナタラジ南青山店」(外苑前)

青山通り、外苑前駅近くにある自然派インド料理「ナタラジ南青山店」へランチ訪問。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ベジタリアンのため徹底的に素材にこだわった自然派インド料理店の先駈け「ナタラジ」。
野菜は自家農園で栽培された有機野菜。肉は一切使わず、
かわりに大豆から作られたグルテン(通称大豆ミート)を使用しています。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ランチにはお得なブッフェもあるのですが、
やはり看板メニューでもあるこちらを注文してみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ナタラジカレーセット ¥1000
ビーガン対応、グルテンを使った辛口カレーのセット。
ナンかライスが選べますが、この店ではやっぱりナンを頼みたいところ。
国産小麦と天然酵母を使ったナンはナタラジの売りでもあるのですから。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
赤ちゃんの肌のようにフワッフワな触感、驚くほど軽く、
優しい舌触りはさながら天使の羽根のよう…
油も少なめでなんともヘルシー!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
そしてこちらがグルテン(大豆ミート)。
見た目はほとんどマトンですが…弾力のある麩のような独特の食感。
辛口のカレーをよく吸ってなかなかの味わいです。
カレー自体もサラサラでとてもヘルシー。
…で、驚くほど、もたれない。

お昼からインド料理は重たい…
と思っている女性の方々でもこれならOKですよね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
もちろん、せっとサラダだって新鮮です。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
食後にはコーヒーと、豆乳のタピオカデザート。

最後までカラダにとっても良さそうなランチ。

ご馳走様でした。

ナタラジ 南青山店 (NATARAJ)
TEL:0066-9673-62219 (予約専用番号、通話料無料)
03-5474-0510 (お問合せ専用番号)
住所:東京都港区南青山2-22-19 三和青山ビルB1F
営業時間:
【平日】11:30~15:00 17:30~23:00
【土・日・祝】11:30~23:00
定休日:無休


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

ナタラジ 南青山店インド料理 / 外苑前駅青山一丁目駅乃木坂駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


限定メニューに誘われて。「シャンティ 渋谷店」(渋谷)

札幌発スープカレー専門店「シャンティ」。
比較的早くから東京に進出し、
スープカレーの知名度アップに貢献した立役者でもあります。
この日は道玄坂中ほどにある渋谷店へランチ訪問。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
結構客入っていますね。
決して安い店ではないのですが、
「ちょっと入ってみたくなる」店頭の雰囲気作りが上手い。
流石。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
この日私がこの店を選んだのも、
期間限定メニューの看板が魅力的だったから。

その限定メニューとは…こちら。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カキと帆立のスープカリー ¥1160→今だけ¥1100

シャンティの基本型であるオリジナルスープに、
カキ、帆立、しめじ、にんじん、レンコン、ゆで卵、
揚げナス、揚げピーマンが入った冬季限定メニュー。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
素材の味を楽しむため、
辛さはいつもより控え目の6ボーガ(メガ辛)+¥60 でお願いしてみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
おぉ、思った以上に(失礼)カキがたっぷり。
アッツアツ辛辛のスープが染み込んだカキはやっぱり旨い!

これ注文して当たりだったようです。

さて、スープ自体の味はというと…
やはり確立したレシピによる安定した味だな、という印象。

ブレなく、期待通りの味を提供する態勢は流石の一言。

しかし裏を返せばレトルトとかファミレスのような凡庸性と
紙一重の位置にいるとも言え、
個人店で当たりを引いたときの鬼気迫る官能性などは
期待すべくもないとも言える訳で。

そういう意味でも今回の限定カレーは、
いい具合の不安定さすなわち刺激を内に秘めた、
やはり当たりの選択だったのだなぁ、
と、しみじみ思う訳で、何を書いているのか解らなくなってきましたが…

とにかくご馳走さまでした。

スープカレー界を牽引してきたパイオニアの一つとして、
変わらぬ活躍を今後も期待します!

SHANTi(シャンティ)渋谷店
TEL:03-6416-9390
住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-10 世界堂ビル1F
営業時間:11:30~24:00(L.O24:00)
定休日:年末年始のみ


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

SHANTi 渋谷店スープカレー / 神泉駅渋谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


高架下、誇り高きB級グルメの老舗。「タブチ」(高円寺)

高円寺駅から高架下を西に。
小綺麗なラーメン横丁を通り過ぎれば、昔ながらの闇市的飲食店街へ。

そこに燦然と輝く、真っ赤な「タブチ」の看板。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
日本B級グルメのツートップ、
カレーライスとラーメンを看板に据えたこのお店は、
高円寺の庶民なら一度はお世話になったであろう老舗食堂。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
外装も内装もあまりにイカしていて失神しそう。
「ピッタンコカンカン」のシールまで張られているってんだから…ね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
辛口カツカレー ¥610
ハハハ…
笑っちゃうようなボリューム。
ちなみにこれで普通盛り。
コスパなる省略外来語すら陳腐に聞こえるような迫力です。

ノーマルのカレーが黄金色なのに比べ、こちらの辛口は焦げ茶色。
その気になるお味は…
これがまた美味いのよ!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
エスビーのカレー粉から作ったトラディショナルなカレーにサクサクのカツ。
ライスの炊き加減も抜群で、まさにカツカレーの中のカツカレー。
カツカレーを食べたい気分にどストライクなその味に、
物凄かったはずのボリュームもあれよあれよと、即完食。

やっぱり日本人はカレーライスだわ。
B級ながら、老舗の凄みにあらためて敬服。
次来るときは大盛だっていけるかも!

あ、
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
牛丼&カレーライスW盛り合わせ(大盛)

…やっぱヤメとく(笑)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish

タブチ
TEL:03-3337-4186
住所:東京都杉並区高円寺南3-67-1
営業時間:11:00~22:00
定休日:日曜日


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

FLYING ROPEFISH!-ranking banner食べログ グルメブログランキング

タブチ 定食・食堂 / 高円寺駅新高円寺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5