FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

アフロマスタセンベルス sp.

久しぶりになります、熱帯魚記事です。
アメブロに熱帯魚のカテゴリが新設されて以来初の投稿ですね(笑)

それでは、相変わらずマニアックな魚の紹介と行きましょう。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
アフロマスタセンベルス sp.
学名:Afromastacembelus sp.
最大長:30cm以上
原産地:アフリカ

いわゆるアフリカンスパイニールの一種。
トゲウナギとも呼ばれるスパイニールの仲間は、
タイヤトラックスパイニールやファイヤースパイニールなど
東南アジアのものが一般的ですが、
アフリカのスパイニールはそれらと較べると、
模様が繊細で、顔つきがシャープかつ小顔な印象のものが多いようです。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
鼻先のピロピロを自在に動かして餌を探す可愛い仕草は、
東南アジアのものと同じ。
情報が乏しく、種の識別が困難なアフリカンスパイニールの仲間ですが、
この個体は白、茶色、ベージュの繊細な網目模様が美しく、
また写真では見えませんが、背びれ尾びれに小さな黄色いドットが入るというなかなかの美種なのです。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
物陰から物陰へニョロニョロ。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
砂と石の間に顔を突っ込んでモグモグ。
なんとも大人しい・・・

餌は好物の赤虫をはじめ、人工飼料でも何でも食べるようですが、
東南アジアのスパイニールほど餌取りに積極的ではないので、
食いっぱぐれには注意を要します。

現在30cmほどのこの個体、どこまで大きくなるでしょうか。


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

お洒落な伏魔殿。「札幌ドミニカ」(銀座一丁目/京橋)

札幌スープカレーのお店「ドミニカ」へ、
Go up the stairs!!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
最近人気の「銀座スープカレー菜時記」も実はここの系列店なんですよ。

まずはビール。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
モルツ樽生ビール ¥400
銀座にしては安めで嬉しいですね。

おいしそうなサイドオーダーがあったので頼んでみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
アボカドのコロッケ ¥400
サクサクの衣にアボカドの風味がたっぷり。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
アボカド好きには堪らない味。
アボカド嫌いにもまた堪らない味でしょう。
日本語は難しいですね。

さて、ここのスープカレーの注文システム、
スープのタイプを選び、
メイン具材を選び、
それから辛さを選ぶ方式。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
こういうのって、組み合わせで迷いませんか?
いや、あまり迷わずにこちらを注文。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
とんこつスープ×チキン野菜 ¥1100
辛さ10番(異常♪) +¥300
メニューに載っている辛さの段階はたったの10段階。
(異常♪)って書かれた♪の部分がちょっと気にはなりますが・・・

まず最初に気づいた違和感は、
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
あれ?
これってスープカレーじゃなかったっけ??

もんの凄いカレーのねっとり感。
まるで欧風カレーのようなこの粘度は、ひょっとして、ひょっとすると?
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ひょっとしました。

背筋に悪寒が走るほど辛いです!!!

10番とかいう、ライトめの表現だから油断してましたが、
これはエチオピアの70倍をはるかに凌ぎ、
カーナピーナのエキストラホットにも迫る辛さ!!!


スープカレーがゲル状になるまで練りこまれた唐辛子は、
並みの人間ならば致死量を超えているのではないでしょうか???

かくいう私も、延髄あたりから
「死を覚悟せよ」といったメッセージがびしびし体内を走り回ってますが??

いや、まあ、水を飲むのを我慢してなんとか完食はしましたが、
その後も口の中がビリビリと、麻酔注射を打った後のようになっています。

たまらずデザートを注文。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ヒュゥゥゥゥ。

・・・会計時、店員さんが一言、

「凄いですね。」

・・・いや、そんなに凄いなら、
頼んだときに警告とかあったほうが良いのではっ??

とにかく、
これほどまでに辛いスープカレーがあるものか!
というくらい辛かったので、
帰宅後、ネットで「ドミニカ 10番」を検索してみると、

おぉ、結構な激辛で通った一品だったんですね。

でも、「結構な劇辛」レベルじゃすまなかったですけどね。

その日の体調とかもあるのかもしれませんが、
そもそも、ネット上で見る10番の写真のどれも、
この日食べたものほどドロリンチョな質感のものは見当たらないし、
ひょっとして辛さの調整間違えたんじゃないかと。

いずれにしても、
お洒落な店名、お洒落な概観からは思いもよらない、
とてつもない悪魔が潜んだ店であることは間違いなさそうです。

スープカリー専門店 札幌ドミニカ 銀座店
東京都中央区京橋3-4-1 TM銀座ビル2F
TEL:03-3231-1347
営業時間:
[月~金]11:00~15:00 17:00~23:00(LO22:30)
[土日祝]11:00~21:00(LO20:30)
定休日:無休


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

スープカリー専門店 札幌ドミニカ 銀座店スープカレー / 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


エチオピア隣の実力は?「スープカレー屋 鴻(オードリー) 神田駿河台店」(神保町)

神保町のスープカレー屋「鴻(オードリー)」。
神保町を代表するカレーの名店「エチオピア」の
なんと隣へ出店した時には、勝負度胸なのか、
便乗商法なのか、意見がスッパリ別れたものです。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
そんな時はやはり味で判断するのが一番。

というわけで、今更ながらの初訪問(6月)です。

実はこの日は日曜。
古本屋が軒並み休業する日曜日の神保町は、
ピョォォ~ッ…

と風の音が聞こえるほど寂しいものなのですが、
ここはしっかり営業していて嬉しいですね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
店内は「昭和モダン風」。
これで味がダメなら哀しいところですが。

スープカレーのベースは二種類。
野菜と国産鳥手羽ベースの赤、野菜と豚骨ベースの黒。
それに辛さや具材、トッピングをカスタマイズして頼む方式です。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
赤チキンカレー 辛さ4倍 ¥1000
トマトの酸味が立ったスープカレーですね。
鳥のホロホロ具合がナイスです。
激辛相当の4倍ですが、ヒーヒー言うほどでは(参考にしないでください)。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
黒ハンバーグカレー 辛さ2倍 ¥1050
+チーズミックストッピング ¥100

これがね・・・意外にも美味しくてヒット!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
牛肉の旨味と豚骨スープのコクが奏でるなんともリッチなハーモニー。
しかしスープカレーなだけに欧風カレーほど重くもなく、
純粋カレーライスファンにこそ食べて欲しいハイカラな逸品となっています。
辛さも2倍がベスト、チーズトッピングもベストマッチで、
興味ある方はこちらの組み合わせを是非試してください!
他では味わえない美味しさを発見できますよ。

・・・「エチオピア」の隣であることにもう、
ネガティブな印象を持つ必要はないでしょう。
カレー激戦区の神保町にあって、
一定の存在感を示すだけのクオリティを充分に持った良い店だと思います。


・・・と、〆に入ろうとしたところ、
店員さんからちょっとビックリの情報。
実はここ、2号店なのだそう。
本店は同じ神保町の裏路地にある居酒屋で、
ランチにだけスープカレーを出しているのだとか。

いつかそっちにも行ってみよう。


スープカレー屋 鴻(オオドリー)神田駿河台店
東京都千代田区神田小川町3-10-18
TEL:03-5280-8228
営業時間:
[月~金] 11:00~22:30(L.O.22:00)
[土・日・祝] 11:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:月1回不定休


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

スープカレー屋 鴻 神田駿河台店スープカレー / 神保町駅新御茶ノ水駅小川町駅

昼総合点★★★★ 4.0


世界の中心でアヒィ~と叫ぶ。「Indian cafe by CECILE」(神泉/渋谷)

(タイトルにあまり深い意味はありません。)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
「Indian cafe by CECILE」

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
インディアンカフェと名乗ってはいますが、
世界各国の料理…いや、無国籍料理かな?
を食べることができるカフェ&ダイニングです。

しかしもちろん、その世界の中心にあるのはインドカレー。
しばらく休んでいたランチが再開したということでカレー食べに行ってきました。

店内は…洒落てます。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
オトナがゆったり落ち着ける雰囲気ですね。
この日のランチカレーはこちら。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
チキンとモリモリ野菜のカレー ¥800
おぅ、カフェカレーというよりは、しっかりしたインドカレーですね。

結構ショウガが効いていて、甘みがありながらもそれなりに辛い。
私は特殊だとして、辛いのが苦手な人ならアヒィ~!となっちゃうことでしょう。

セットにはサラダとドリンク。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
しかもドリンクはおかわり一杯無料という嬉しいサービス。

ゆったりしてって下さいな、というお店の姿勢が素晴らしいですね。

しかし残念ながら、この日は仕事が立て込んでいて時間の余裕全くなし。
コーヒー一杯で店を出たのでした。

ウヘェ~とでも叫びたくなりますよ…

Indian cafe by CECILE (インディアンカフェ・バイ・セシル)
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア営業時間:
TEL:03-3462-9020
[月~金]11:30~14:00 17:00~翌4:00(L.O:フード/23:00 ドリンク/3:30)
[土・祝祭日]17:00~24:00(L.O:フード/23:00 ドリンク/23:30)
定休日:日曜日(イベントに限り営業)


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

Indian cafe by CECILE ダイニングバー / 神泉駅渋谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


マレーシア料理、不動の老舗。「マレーチャン」(池袋)

およそ10年ぶり、
池袋にあるマレーシア料理の老舗「マレーチャン」に訪問してきました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
池袋の街に根付いた店構え、変わってません。

ここは日本で唯一のハラル認定マレーシアレストランだそう。
マレーシア・イスラム料理を中心に、
華僑文化で花開いたマレーシア・チャイニーズ、
インド系の人々によるマレーシア・インド料理など、
増え続けるメニューは今ではなんと140種類を越えるのだとか・・・

マレーシア料理店自体が少ない日本で、これは凄すぎますね。

さあ、どんどん行ってみましょう。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
シンガポールのタイガービールに、
インドネシアのバリハイ
他にもアジア各地のビールあり。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
前菜盛合わせ(二人前) ¥1600
マレーシアの一品料理がちょっとずつ楽しめるお得なプレート。
特に初めての方には超お薦めですよ。

料理をちょっと見てみましょう。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
サティ
マレーシアの焼き鳥。
ピーナッツソースがかかっています。
インドネシアのサテに非常に近いですね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
マレーピクルス
5種類のスパイスで漬けたマレーシアのピクルス。
辛くはなく、ザッツ東南アジア。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
生春巻
甘めのチリソースがかかっています。
これも広く東南アジアの定番食ですね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ムルタバ
マレーシアのお好み焼き。
というか、チヂミとかヒラヤーチーに近い感じですね。
これ、なかなか美味しい!
この辺はマレーシアの独自色が出てきています。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
オタオタ
魚のすり身とスパイスをバナナの葉で包み焼いたもの。
これは個人的にはヒット。
ちょっと癖の強いイワシつみれみたいで、でもちょっとスパイシー。
現地の味を強く感じさせる料理ですね。
やっぱりこういうのが一品あると、グッと気分が盛り上がりますね。

単品料理も頼んでみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
レモンチキン ¥1260
軽くフライした鶏肉にレモンソースがかかった料理。
皮はパリッと、肉はふわっと。
なんとも爽やかで美味しいですね!!

そして・・・
マレーシアといえば、
マレーチャンといえばこれは外せません。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
金目鯛のヘッドカレー ¥1500
巨大な目が迫力たっぷりのフィッシュヘッド。
実は最近、エグザイルの番組かなんかでこれが紹介されたらしく、
注文がとみに増えているのだとか。
まあ、こういう料理への抵抗がなくなるのは良いことですよね。

金目鯛から染み出したダシが濃厚に香るカレー。
カニ味噌なんかが好きな人にはたまらないテイストなんです。
あ、私?
カニ味噌大好きですよ。

このカレーにただのライスをあわせるのも芸がない(芸が必要なのか?)ので、
ちょっとこんなものにしてみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ココナッツライス ¥370
ココナッツミルクで炊いたご飯、とでも言うのでしょうか。
ほのかに香るココナッツの香りがなんとも南国テイスト。
ただそれほど味が濃くもないので、
いろいろな料理とのマッチングも問題無しですね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ロティ ¥250
インドのロティとはちょっと違って、
マレーシアのロティは柔らかく、ちょっと油っこいクレープのような味。
インドで言えばむしろパロタに近い感じでしょうか。
菓子パンとして食べてもいいし、
もちろんカレーに合わせてもOK!!

たくさん食べたけど、
まだまだこの店のメニューの何十分の一も制覇してないなぁ(笑)

ここマレーチャンの料理は、
ママが直接現地で買い付けた、
各種スパイス・食材を用いているのですが、
そのママさん(マレーチャンママ)がカッコよくて可愛くてイカしてるんです。
話が楽しくて、話題が尽きない!!
しかもなんとアメブロをやっていたりと、ITにもなかなか積極的。

私も東京中、何百軒ものお店をまわっていて気づいたのですが、
長く愛されつづける飲食店というのは結局「人」なんだなと、
そう思う次第。
(大規模チェーン店を除く)

だってお店の方との楽しいひとときは、
「また来たいなぁ」と思う一番のきっかけですからね。実際。


●勉強になるマレーシア情報がたくさん!
マレーチャンママのブログはこちら。

マレーチャン
東京都豊島区西池袋3-22-6
TEL:0037-6060-3156 (予約専用番号)
03-5391-7638 (お問合せ専用番号)
営業時間:
ランチ 火~土 11:00~14:30(L.O.14:30)
ディナー 月~木 17:00~23:00(L.O.22:30)
金・土 17:00~翌0:00(L.O.23:45)
日 11:00~23:00
定休日 無休


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

マレーチャン 東南アジア料理 / 池袋駅要町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


肉汁とカレーの昼下がり。「Grillマッシュ」(恵比寿)

さあ、今日もランチ時を逃したぞ。

開いてるカレー屋あるかいな、と恵比寿の路地を歩いていてはたと気づく。

どこかのブログで徒然なるロックな日々の雑感とともに紹介されていた、
カレーが食べられるハンバーグ屋が近くにあるはず…
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
あ、目の前にありました(笑)

開いてます!

入ってみましょう!

おぉ…お昼どきのハンバーグ&ステーキハウスなんてちょっと新鮮な面持ち。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
期間限定のカレーも魅力的ですが、
折角なので肉をガッツリ食べる方向で!

ジュウジュウとすげぇ音を立て、
登場したのはこちら。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ふっくらハンバーグ 辛味噌マヨネーズ 160g ¥1000

国産牛肉と豚肉に黒毛和牛の脂を加えた、
テクニカルでジューシーなハンバーグ。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
味噌は辛いのかと思ったら結構甘めでしたね。
しかしこの値段を考えるとかなり価値のある一品といえるでしょう。

$カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
セットのサラダもドレッシングが秀逸です。

そして…もちろんこちらも忘れずに。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ちょいがけカレー ¥250
おっ、ちょいがけの範疇を超えた充実度!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
あくまでもハンバーグメインのサイドメニューなので固形の具は入っていないのですが、
こちらの店のステーキ(A4~A5和牛使用!)の肉の切れ端を使って作るカレーらしく、
牛の旨みが感じられてなかなかの風味。
シャバシャバながらどこか欧風なそのテイストは
「松屋のカレー」が好きな人なら特に気に入る味ですよ。
(もちろん良い意味でです)

ハンバーグと合わせて食べればシアワセ。
カレーに合わせるなら味噌マヨじゃないほうが良かったかもとは思いつつ…

ともあれ、遅めのランチにリーズナブルなお肉とカレー。
なかなかオツなものではありませんか!

なお姉妹店として、
Grillガイアと、Grillオルテガなんて店が・・・

ありませんから。

Grillマッシュ(グリルマッシュ)
東京都渋谷区恵比寿1-21-7 大谷ビル1F
TEL:03-3444-1555
営業時間:11:30~15:00(LO14:30) 17:30~23:00(LO22:00)


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

Grillマッシュ ハンバーグ / 恵比寿駅広尾駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


雨の日のカプサイシン補給に。「ロビンソンクルーソー カレーハウス」(北品川)

新しい季節は なぜか切ない日々で、
たどり着いたのは北品川の裏路地に佇むカレーハウス、
「ロビンソンクルーソー」
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
雨の降る夜の訪問です。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
一見居酒屋のような外見ですが、中に入ると…

やはり居酒屋そのものの内装です(笑)。

しかしただ一つ、そこらの居酒屋と違うのは…

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
壁に貼られた激辛チャレンジの記録!!

そう、ここのカレーライスは辛さを何処までもアップできるのが魅力なんです。

ただ、もう一つ重要なことがあって、
なんと辛さ二倍で+¥20、
以後一倍アップごとに+¥10という従量課金制!!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish

つまり辛さ10倍で+¥100、
100倍で+¥1000、
1000倍で+¥10000ってワケ…

壁には「辛さ5000倍完食」なんて猛者の記録もありましたが、
辛さ耐性に驚く以前に+¥50000を支払った財力に驚きです。

さて、私は手持ち2000円に収める感じで行きますよ(笑)。

メニューには「品川カレー」やら「高輪カレー」やら、
近隣の地名がついたカレーがズラリ。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
メインの具材が違うのですね。

ちょっと変わったところで中華風カツが乗った
「八つ山カレー」を注文してみましょう。

辛さは500円アップの50倍くらいにしようかなと思った矢先、
お店の方からとても嬉しい情報が!

「雨の日は辛さアップ半額ですよ。」

おぉ!ラッキー!!

んじゃ・・・
100倍でお願いします!!!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
八つ山カレー(M)¥1050
辛さ100倍+¥1000 → 雨の日+¥500
合計 ¥1550


おぅ、真っ赤ですね!!!
シンプルなカレーライスにのった中華風カツがなんとも食欲をそそります。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレーは粘りある感じですが、
おそらく唐辛子量によるものでしょう。

食べてみます。

おぉ・・・

カプサイシン!!

唐辛子の酸味と辛さが全面に出たカレーですね。
(100倍だから当たり前か。)
なんだか、エチオピア料理のドローワットにもちょっと似て・・・
カレーと唐辛子ペーストの境界線や如何に。
この感じならばおそらく5000倍でも食べることはできそうですが、
それはもはやカレーの守備範囲を超え、
ルララ宇宙の風に乗る料理となっていることでしょう。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
むしろ、トッピングの中華風カツが秀逸。
堅めでサクッとした衣に唐辛子味のカレーを付けるとこれは美味。

いつもながら、メニューの選択に間違いのない自分に感心!!(笑)

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
15分ほどで完食~!

辛いものを食べてもあまり汗が出ない体質なので、
お店の方にちょっと褒められつつ、
しっかり100倍の記帳をしてきました。

次に行った時には壁に貼られているのかな?

「ropefish 100倍」

って、どこの国の人やねん!!


ロビンソンクルーソーカレーハウス
東京都品川区北品川1-25-6
TEL:
0066-9675-74139 (予約専用番号、通話料無料)
03-5479-8955 (お問合せ専用番号)
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休



↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

ロビンソンクルーソーカレーハウス カレー / 北品川駅新馬場駅品川駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ノクチで南インド!「シャグン」(溝の口)

溝の口パキスタン料理の名店「インダス」がたくさんのファンに惜しまれながら2010年5月31日に閉店して、早4ヶ月。
その跡地に入った「シャグン」にようやく訪問してきました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
良くも悪くも入りやすそうな外観。
しかし、よく見ればウィンドウに貼られた写真が只者でないことに気づきます。
ドーサ、ワダ・・・
そう、この「シャグン」はなんと南インド料理のお店なのです。

週末の夜とあってか、店内は満員。
なかなか流行ってるようですね。

さぁ、席が空いたようです!
ガシガシ頼みましょう!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ルー・アフザ ¥350
古くから伝わる、バラの花びらから作られた飲み物だそう。
珍しいですね。
甘くバラの香りのスッキリドリンクでした。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
キングフィッシャー ¥500
言わずと知れたインドの人気ビール。
この価格は割に安くて嬉しい!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
パニプーリ
インドの屋台スナックですね。
スプーンの縁でカツン!と割って、
中に具やタマリンドジュースを入れて食べます。
店長の実演つき!!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ドサ ¥890
なかなか立派なドーサ(サダドーサ)です!
その優しい味わいは南インド・ケララ州の料理ならでは。

そして、特に秀逸なのが添えられたココナッツチャトニ。美味い!!
店長に聞けばなんとこのチャトニ、
生のココナッツを手作業ですりおろして作っているのだそう!
他店とはフレッシュさが全く違うのです。
これは食べておかねばなりませんよ!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ワダ
がんもどきのようにフワフワな食感。
こちらにもココナッツチャトニが付いていますよ。
シャグンにきたら、ドーサかワダを頼むといいですね!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カシミリ・ナン ¥420
いわゆるカシミールナンですね。北インド料理です。
レーズンとスライスアーモンドが入ったデザートナン。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
フィッシュカレー ¥945
マンガロル地方独特のココナッツミルクで調理した白身魚のカレー。
しかしこれが意外なほど辛い!!
うーん、美味しい!!!!

とっても気さくで話好きな店長さんはなんと、
知る人ぞ知る、かつての赤坂「The TAJ」の店長。
(赤坂二丁目交番脇にある現「Taj」ではなく、
ホテルニューオオタニ近くにあった旧「The TAJ」です。)
こんなところ(失礼)にいたとは、正直ビックリ!!

どうりで赤坂辺りのカレー事情にも詳しいわけだ。

〆はやっぱりこちら。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
クルフィ ¥420
「インダス」の記憶で最も強いのがクルフィ。
その超絶な美味さと比べてはいけないよ・・・
そう心に言い聞かせながら食べたのですが・・・

あら?美味しい!!
甘さ控えめでなかなかの仕上がり。
硬めの食感にマンゴーソースが絡まって、
インダスのそれとはまた違う美味しさを生み出しています。
これは頼んで良かったですね!!

いやぁ、こんな場所に
(と言ったらノクティな地元民に怒られそうですが…)
ここまでの南インド料理があること自体、貴重も貴重。

長く続いて欲しいお店です。


ご一緒したwoodsさん、オニオンさん、ありがとうございました。

お店のプロモーションビデオがありました。意外な格闘家も登場!!

Shaghun(シャグン)
神奈川県川崎市高津区溝口1-18-12-2F
TEL:044-813-0102
営業時間 11:00~15:00(L.O14:30) 17:00~23:00(L.O22:30)
定休日:年中無休



↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

Shaghun インド料理 / 溝の口駅武蔵溝ノ口駅高津駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


ムラサキホコリ

変形菌。

動物のように移動しながら微生物を摂食する「変形体」から、
植物のように胞子を持った「子実体」へと変形する不可思議な生き物。

「粘菌」とも呼ばれ、南方熊楠や昭和天皇などの研究も有名なこの仲間は、
動物なのか、植物なのか、菌類なのか、はたまたもっと別の生き物なのか、
常に議論の的となっています。

8月末のある日、富士山麓の林で、
この変形菌の子実体を発見しました。

この写真です。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
バナナのように伸びた胞子部分とその付け根に見える柄から、
おそらくはムラサキホコリ目(Stemonitales)の仲間と思われます。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ムラサキホコリ
学名:Stemonitales sp.
別名:ムラサキホコリカビ

どこからかアメーバのようにうねうねと移動して、
この場所に定着したこの変形菌、
今度はここから胞子を蒔き繁殖していくのですね。

まさに小さな自然の神秘。

生き物の世界は奥が深いです。


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

幻のスープカレー、六本木へ。「メラ屋」(六本木/六本木一丁目)

遂にオープンしました。
「伝説のスープカレー」メラ屋。


今まで、店舗を持たない「幻の」スープカレーとして、東京各所や福岡に至るまで毎回場所を変えながらスープカレーパーティーを開催、多くのファンを獲得してきたスープカレー職人メラさん初の実店舗です。

(幻のスープカレー時代の記事)
⇒伝説の出張スープカレー「メラ屋」 @新木場
⇒伝説の出張スープカレー「メラ屋」 @学芸大学
⇒伝説の出張スープカレー「メラ屋」 ~第三回@経堂
⇒伝説の東京スープカレー「メラ屋」 ~第四回@三田
⇒伝説の東京スープカレー「メラ屋」 ~第五回@渋谷
⇒伝説の東京スープカレー「メラ屋」 ~第七回@渋谷ロックドゥカンブ

九州の鶏農家に生まれ、インドネシア、北海道と渡り歩いてきたメラさんが長き研究の末辿り着いたのは「毎日食べられる」がコンセプトの優しいスープカレー。
「幻」時代からファンだったこのカレーがいつでも食べられるようになる訳ですから、喜びそして感慨ひとしお。

六本木、「デヴィフュージョン」脇の道を入ってすぐ。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
熱血漢なメラさんのキャラクターからは意外なほど(笑)、お洒落な外観ですね。

さあ、ドキドキの入店です。

流石にちょっと緊張気味のメラさんですが、笑顔での歓迎。

カウンター一番奥の席へ陣取って、まずはビールを。

ビールの種類はなかなかバラエティ豊か。

八海山泉ヴァイツェン
ヒューガルデンホワイト
ビンタン
サッポロ黒ラベル


いろいろ惹かれますが、ここは一つ、
メラさんのルーツの一つでもあるインドネシアのビールで。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ビンタン
シャープな刺激が心地よい!!

そうこうしている間に「スープカレーの女王」K嬢も登場。

さあ、それではメインのスープカレーにいきますか!!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
黙々と盛り付けをするメラさん。
本来は非常にテンションが高く話好きな人なので、
この静かな雰囲気はある意味、貴重。今だけかも(笑)

さあ、出てきましたよ!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
旬の野菜のスープカレー ¥1200

おぉ、なかなか華やかなルックスですね。
ライスに具材がのっており、スープだけを後がけする仕立てです。
これは新鮮。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
メラカレーのメイン具材はなんといってもこの大きな鶏肉。
周囲に盛られた素揚げ野菜たちが華やかな彩を添えていますよ。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
そしてこちらが別添えのスープカレー。

思い切って・・・
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ドボドボと・・・

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
完成!!
実店舗版・メラスープカレー!!


早速食べてみましょう。
うん、ちょっと久しぶりのこの味。
美味しいね。
具材が多いので、素材の味が存分に楽しめる。
そして・・・

なんといっても鶏肉!!

鶏肉に異様なほどのこだわりを見せるメラさんだけあって、
柔らかく煮込まれた食感は絶品!!
やはりこの鶏肉は最強の武器だ。

ちなみにこのスープカレー、基本的には辛くない状態でのサーブ。
辛さの追加はこちらのメラスパイスで。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
入れ過ぎると辛いよ!!
とはいえ、私が入れ過ぎると在庫切れしてしまうのでそこは自粛・・・

いやぁ、やはり今までの流れを知っている一ファンとしては、
こうしてお店でメラさんのカレーを食べられることはホント感慨深いですね。

(実はこの日、ベストな状態のメラカレーと比べて少々スープが薄めに感じたのですが、
そこはプレオープン時でのこと。新しい調理器具に合わせてアジャストしていけるでしょうから、
問題ないでしょう。)

凄く華やかでも、
凄く激辛スパイシーでもないのに、
何故かまた食べたくなるメラさんのスープカレー。
そこには情熱がこもっているのです。
そして優しさに溢れているのです。
だからこの味に帰って来たくなるんでしょうね。

「幻のスープカレー」時代はブログ告知のみで数々のファンを獲得してきたメラ屋の実力派カレー、これからは数え切れない数の六本木のお客さんを癒し暖めていくことでしょう。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
メラ屋グランドオープンはいよいよ10月5日です!!!

⇒メラ屋公式HP

スープカレーの店 メラ屋
東京都港区六本木3-3-6
TEL:03-3568-4571
FAX:03-3568-4572
営業時間:11:30~15:30 18:00~22:30
定休日:日曜・祝日


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

スープカレーの店 メラ屋 スープカレー / 六本木一丁目駅六本木駅神谷町駅

夜総合点★★★★ 4.0


ハッピー溢れる店内。「ダイニングバー ムンバイ 市ヶ谷店 」(市ヶ谷)

ある日の夕方。
思索を巡らせながら市ヶ谷界隈を散策。
が、一口坂に差しかかった辺りで、突然の豪雨。
これは…
すぐそこにある「ムンバイ」に入れとの神のお告げ…
と勝手に解釈。

明るく洒落た外観。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
この店は「ダイニングバー ムンバイ」と銘打つだけあって、
11店舗もチェーン展開している他の「ムンバイ」とは全く異なる
センスの良さですね。

こちらのビールがあったので頼んでみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ニュートンビール ¥680
ベルギーの青りんごビールです。
甘くて美味しい!

さあ、料理はどうしよう…
意外にも(?)サイドメニューが豊富だったので一つ頼んでみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ダヒパプリ ¥420
タマリンドとヨーグルト
甘くて酸っぱくてスパイシーで濃厚クリーミー!

甘い飲み物と甘いスナックで口の中が大変だ(笑)

カレー!

カレー!

カレーの出番~!!

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
マトンカレー ¥998
英語表記はHandi Gosht。
全体的に味が濃いめ(塩味強め)のムンバイらしい味。
マトンがたっぷり入っているのが嬉しいですね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ジーライス(ジーラライス) ¥420
クミンで炒めたオイリーなライス。
とっても美味しいけど…

全部濃いメニューにしちゃった!!

甘い辛いで濃厚クリーミー&オイリー…
ちょっと全体のバランス間違えた~!

ムンバイは全体に味が濃いめのお店なので、
サラダとか粉モノとか、
さっぱりしたものを合わせるのがポイントですね~という忠告。

とはいえ、料理はどれも美味しいし、
何といってもネパール人のイケメン店長が明るくて楽しい!!

お店全体が、
何ともハッピーな雰囲気に包まれて、
非常に居心地のいい空間でした。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish

店を出るとすっかり雨はあがり、
ちょっとばかり重たい胃を抱えながらも、
足取り軽く帰路に着く私なのでした。

ダイニングバー ムンバイ 市ヶ谷店
東京都千代田区九段北4-1-35 GLAX101
TEL:03-3239-2705
営業時間:11:00~17:00 17:00~22:00(L.O)
定休日:年末年始



↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

ダイニングバー ムンバイ 市ヶ谷店インド料理 / 市ケ谷駅麹町駅半蔵門駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


渋谷・カフェ・カレー。「宇田川カフェ」(渋谷)

スクランブル交差点から渋谷センター街を突っ切り、
マクドナルドをちょっと過ぎた左側にある「宇田川カフェ」。
なかなかの有名店ですね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ランチタイムは11時~15時。
そこを見計らって、
割に評判のいいカレーを食べに入店してみました。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
なかなか大胆な内装。
席も広く、結構落ち着けますね。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
小海老のココナッツミルクカレー ¥900
(サラダ・ドリンク付き)

カフェカレーのお手本のような盛り付け。
最近値上がり著しいパクチーがたっぷりなのも嬉しいです。

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
このセットサラダ、ナッツ風味のドレッシングがかなり美味い!
香ばしさが半端ではないです。
売ってるものなら買いたいなぁ…

カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレーはかなりココナッツ風味が強め。
かといって甘口ではなく、後から辛さが追いかけてくるなかなかの辛口。
エビもかなりプリプリしていて美味。
なるほど確かに悪くないですね。

食後のコーヒー。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
お洒落ゴコロをくすぐるオリジナルカップ。
苦味と酸味のバランスがとれたコーヒーです。

渋谷で美味しいコーヒーといえば「カフェマメヒコ」が断トツだと思うのですが、
そこまで駅から離れなくても、
これだけゆったりコーヒーを楽しめるのは悪くないですね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
なかなか使い勝手の良い店だと思います。



・・・が、食べログの評価を見てビックリ。

「接客が悪い」「コーヒーが不味い」とみなさん判を押したように批判の評。
合計評価は2.74。

まあある種この手のコンセプトのカフェなら、客とあまりべたつかないのは普通だし、
以前良くなかったことがあるのかもしれませんが、今回の訪問では接客面には満足。
コーヒーもみなさん言うほど悪くはないのですが・・・

点数が3.00以下になると連鎖反応で悪い評価が続く傾向、
または、現在の改善努力にかかわらず過去の悪評価に引っ張られる宿命、
印象評価が絶対評価と受け取られがちな「食べログ」システムの怖い側面を見る思いです。

これが有名店じゃなかったら、一瞬で閉店に追い込まれますよね。

飲食店の印象は人それぞれ。
食べログは合計点だけを見るのではなく、
信頼できるレビュアーさんのレビューを確認して利用しましょう!


宇田川カフェ (ウダガワカフェ)
住所:東京都渋谷区宇田川町33-1 グランド東京ビル1F
TEL:03-5784-3134
営業時間:
ランチタイム 11:30~15:00
アイドルタイム 15:00~18:30
ディナータイム 18:30~23:00
ミッドナイトタイム 23:00~29:00 (L.O.:28:00)
定休日:年中無休


↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング


宇田川カフェ カフェ / 神泉駅渋谷駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



楽しいネパール×和風居酒屋。「家帝(イエティ)」(方南町)

方南町駅そば。
炭火焼肉酒家「牛角」の上に高々と掲げられた看板。
「炭火焼ダイニング&本格カレー」の文字。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
そのお店の名は「家帝」。

なんだか内弁慶のような名前ですが、
「いえてぃ」と呼ぶのです。

イエティといえばヒマラヤの雪男。
そう、つまりヒマラヤのお国、ネパール料理のお店なのですよね。
・・・と、言いたいところですが、
この店、なかなか一筋縄では行きません。

ネパール人が経営し、
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ネパール料理は確かに出てくるのですが・・・
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
店の雰囲気はまるっきり和風居酒屋。
$カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
さらにメニューブックを見てみると、ネパール料理の他、
焼き鳥、オムレツ、カレーライスなどなど・・・
和洋居酒屋メニューがいっぱい。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
楽しさと怪しさに溢れた、掴みどころが難しい店ですね。
せっかくなら、普通のネパール料理ではないカレーを頼んで見ましょう。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
メンチカツカレー ¥850
ネパールカレーを使ったメンチカツカレー。
なんといっても量が凄い!
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
クリーミィなネパールカレーと、
メンチカツの相性は抜群。
なかなか面白い発見です!!

さて、せっかくなので、居酒屋メニューにも挑戦。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
ぼんちり串 ¥300
こんなの食べれるネパール料理店、他には知りません。
しかも、なかなかの味。
ジュッと染み出る脂がたまりませんね。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
チキンシェクワ ¥500
さあ、日ネパ料理の食べ比べ。
こちらは炭で焼いた薫りが凄い!!
鶏肉もプリプリで、こりゃぁ美味いわ。
超お勧め!!

食後には紅茶のサービス。
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
油モノを食べた胃にやさしく染み渡ります。

本当、なんともいえないコンセプトが楽しいお店。
自分はネパール料理を食べたいんだけど、
一緒の人たちは和食が好み・・・なんて時に凄く重宝しそうです。
支店がいくつかあるようですが、
居酒屋メニューの扱いがなかったりもするようで、
炭火焼を楽しみながらネパール料理を楽しむなら、
ここ一号店がやっぱり良いようですよ!!

まずは話のネタに、皆さんも是非!

炭火ダイニング 家帝 (YETI イエティ)
東京都杉並区方南2-13-11 山小屋ビル1F
TEL:03-3316-5066
営業時間:11:00~15:00 17:00~24:00
定休日:無休



↓一日一回。クリックはこちら

にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
にほんブログ村

FLYING ROPEFISH!-ranking banner
食べログ グルメブログランキング

炭火ダイニング 家帝 居酒屋 / 方南町駅中野富士見町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5


FC2Ad