カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

足立区が誇る、独自系スープカレーの旨さ。「東京スープカレー Cahaya」(六町)

そうだ、「東京スープカレー」食べよう。

けれど、「東京スープカレー」をいただくためには、東京の中心部からちょっと離れなきゃいけないんです。

つくばエクスプレス、北千住から2駅先の六町駅。
そこから住宅地の中を歩くこと20分。

いやいや確かにここも東京ですよ。


「東京スープカレー Cahaya」(チャハヤ)

「東京スープカレー」の名の通り、北海道のスープカレー店で修業ののち、東京で独自のスープカレーを開発なさったシェフのお店です。


各テーブルごとのれんで仕切られた店内。
半個室的に寛げます。


お酒は何故かウイスキーがメチャメチャ充実。
それと・・・オリジナルカクテル。


★インディアン・スリング ¥550

チャイ&ジンで作ったオリジナルカクテル。
かなりスッキリしていてゴクゴク飲めますね。

カレーの注文は北海道スープカレー方式。
つまり、メイン具材を選び、スープの種類と辛さを選び、ライスの量、そしてトッピングでカスタマイズ。

この方式、楽しいんですがいつも迷ってしまいます。
特に辛さ、本来の味を壊さない範囲でギリギリまで辛いのはどの辺だろう、と。
こればかりは個人差があるので初訪でズバリな落としどころを見つけるのは至難の業です。
辛さ3からはブートジョロキアを用いるっていうからにはかなり辛いのか・・・それともそれほどではないのか・・・・
迷った挙句頼んだのがこちら。


★牛すじ¥1270
・漢方増量 活力充電スープ +¥150
・辛さ4 +¥100
・焦がしチーズ +¥270


メイン具材は骨付きチキンと迷ったのですが、「関東式」と銘打った牛すじをあえて。
スープはデフォルトのスープに漢方、つまりスパイスを増量した「活力充電スープ」を。
そして辛さは(直観的に)極辛と銘打たれた4辛へとチューニングしてみました。

結果、このチョイスがズバリ。


関東風の牛スジは八角の香り仄かな甘辛仕立て。
旨味たっぷりの肉部とプルップルの脂部のコントラストもたまりません。
スープ自体にも豚骨の旨みがしっかり活きていて、旨み旨み旨みの秀逸なスープカレーとなっています。
これは、素直に美味い。


さらにライスには焦がしチーズをオンしてもらったのですが、これも大当り。
予想以上にボリュームもあって、チーズが苦手じゃなかったらマストでしょう!

後にネット情報など確認したら、最近のものほど評価が高い傾向に。
味をどんどん改良しているのかも知れません。
夜は(売り切れがなければ)26時まで。
美味しいし、非常に頑張っている印象のお店です。

場所が場所だけに気軽に訪れることはできませんが、車移動時などチャンスがあればまた来たいと思います。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

チャハヤ



関連ランキング:スープカレー | 六町駅青井駅梅島駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

本格スリランカ料理とスパイスBARの融合。「タンブリン カレーハウス&バー」(北千住)

近年、大阪で大旋風を巻き起こしているスリランカカレー。
その勢いでは遅れをとっていた東京ですが、最近になりようやく、本格的なお店が増えはじめてきました。



「タンブリン カレーハウス&バー」

日本人シェフによる、本格スリランカカレーの・・・と、ただそれだけではなくて、スリランカカレーと欧風カレー、そしてスパイス料理とお酒も楽しめるお店。


今アツい「スリランカカレー」に加え、昨今の大きな流れでもある「カレー居酒屋&BAR」としての側面も併せ持った、とっても魅力的なお店なんです。


この日はランチ訪問。

カレーやおかずを盛り合わせたスリランカ式定食にあたる「タンブリンカレー」が、
通常1100円のところ、この日は950円になっていました。


★タンブリンカレー
・たまごのホッダ(サラサラカレー)
・糸みつばと水菜のサラダ
・キャベツのピクルス
・アルマサラ
・ビーツのキラタ(ココナッツ煮込み)
・ポルサンボール
・パリップ
・パパド
ミニサラダ・ハーブティー付き

オープンスタイルのキッチンから漂ってくるスパイス香。
丁寧に、丁寧に作ったことがわかる素晴らしいプレートです!


玉子のカレー=ホッダ。
油っこさがなくスッキリした味わいながら、香りは抜群。


端正で細やかなポルサンボールはじめ、沢山のおかずを混ぜ混ぜしながらいただきます。

優しげな味わいの中にメリハリある香りと旨味が交錯するこの感じ、どことなく神戸「カラピンチャ」にも通ずるような。

こりゃあマニアだけじゃなく、美意識の高い女性たちにもハマりそう。


食後にはハーブティー。

お洒落なカフェ的な世界観の中で、意外なほど本格的なスリランカ料理。
さらにスパイス料理をアテにお酒も飲めるなんて・・・北千住の飲み屋事情はここまで進化していたのですね。

フラッと飲みに立ち寄りたい、素敵なお店です。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

TAMBOURIN CURRY&BAR KITASENJU

昼総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:スリランカ料理 | 北千住駅千住大橋駅牛田駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

北千住のはずれでグリーンカレー。「ブアールアン」(北千住/千住大橋)

北千住のはずれにタイ料理店発見!

「ブアールアン」

新宿職安通り沿いに同名店がありますが、多分関係はなさそう。

この日はランチ訪問でしたが、他にはお客さんはおらず。
ただ、付近のOLさんたちが3人、テイクアウトの注文をしていました。

もうかってんのかなぁ~、ちょっと心配。


★ランチセット グリーンカレー ¥850

お、なかなか悪くない見た目ですね。


鶏肉に、たっぷりゴロゴロしたナスとどっさりバジル。
うんうん、なかなかのお得感。


食べてみます。
程よい辛さがたまりません。

グリーンカレー、定番すぎて他のメニューがある場合はあまり頼まないのですが、やはり美味いですね。
だ、どこの店で注文しても大抵美味いので(最近は良質なペーストが流通していることもあって)、「お、これは!」とはなりづらいんですよね。

とはいえ、具材の大きさなど、良心的な感じが好印象。

夜はイサーン料理もあるようです。
やっぱり、昼だけじゃあ判断難しいなぁ。

とりあえずは、満足なランチでした!!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

タイ料理 ブアールアン

昼総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:タイ料理 | 北千住駅千住大橋駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

山谷ドヤ街に美味しいタイ料理店誕生!明日はどっちだ?「タイ食堂 バーン・メイ」(南千住)

寺山修司の歌詞を口ずさみながら泪橋。


飛び降り防止柵つきの歩道橋。


一泊2000円の安宿。

そう、ここは山谷のドヤ街。

昼からあちこちの路上に人が倒れている、場末も場末です。

何故こんなところに来たかと言えば・・・理由は謎。
時々、大脳新皮質よりも爬虫類脳が勝ち、理由不明な行動をする私ですが、それは何かに呼ばれている証なんです。

・・・あ、これかな。きっとそうだ。


「ふく八」!!

タイ王国旗がのれん!!!

破壊力抜群!!


実は「ふく八」というのは以前のお店の名前がそのまま残っているだけ。
実際の店名は「バーン・メイ」=「メイちゃんのおうち」


実際、おうちっぽい内装。リセッシュも完備。

店主のメイちゃんはバンコク近く、ナコン ナーヨック出身の美人。
オープンは2015年7月1日とのことですから・・・なんとオープン翌日に引き当てたというわけだ!何の情報もなく!!

壁が薄くて、隣のスナックからチョーヨンピルがヘビロテで聞こえてきます。

プーサンハンヘェェェェェ~♪

山谷情緒たっぷりですね。


★チャーン・ビール ¥600

この辺りでは結構高級な値付け、でしょうか。


食事メニューは東北系も織り交ぜたラインナップ。
こちらは安いなぁ。


★ラープ・ヌア ¥600

まずは大好きなラープから。
お一人さまサイズでリーズナブル価格です。

んで、これがなかなかの出来!!!
煎り米たっぷりバイマックルたっぷり、辛くしてもらったのですが、大満足のラープです!!


★モンサヤーム ¥600

泡盛のルーツと言われるタイ焼酎。ロックでいただきます。

グラスを握った瞬間、壁の向こうの歌声が「ゴッドファーザー愛のテーマ」ハングルバージョンに変わりちょっと変な気分。

しかも・・・ハモってるしw


★マッサマンカレー ¥1000

こちらはメニューにない料理。
この日たまたまあるとのことで注文してみました。
世間でもてはやされているほどには、個人的興味を掻き立てないマッサマンなのですが・・・

ここのは凄かった!
味が濃い、とにかく濃い!!
今までのマッサマンは一体何だったの?というレベル。


甘い・辛い・酸っぱい、特にタマリンドがホールでゴロゴロ!
ピーナッツもザクザク!
筍も原型のままドッカン、牛肉はステーキレベルの贅沢仕様!


間違いなく、過去最高のマッサマンでしたよ!!

最近、リーズナブルな宿泊エリアとして海外のバックパッカーにも注目されているという山谷。
こういうしっぽりしたタイ料理店がオープンするのも、時代の流れか、とにかく興味深いです。

雰囲気もいいし料理も美味いし、街の雰囲気も楽しめるし、これはオススメできるお店を見つけましたよ。

・・・・あ、壁の向こうの歌声、またチョーヨンピルに戻ったw

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

バーン・メイ

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:タイ料理 | 南千住駅三ノ輪駅三ノ輪橋駅

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

ニッポンお江戸の鉄板カレー。「J's curry」(北千住)

北千住って街は、決してカレー屋が多い場所ではないのですが、それでも面白い店はあるもので。

「J's curry」(ジェイズカリー)

「J」はJapanの「J」。
J-POPやJリーグの「J」と同じですね。

このお店のテーマはズバリ「ニッポンのカレー」
黒・赤・黄の3種のカレーライスを基本に、カレーうどん、カレー雑炊、カレーつけ蕎麦などがラインナップ。

つまり店名の「J」はJapanの「J」。
J-POPやJリーグの「J」と同じですね。

ちなみに基本のカレーライスはカレーの色を選んだあと、トッピング(無料)を3種までチョイスするという、
「カレーは飲み物。」インスパイア方式。
さらに「パンチ」と呼ばれる辛味を追加することも可能です。


★焦がしチーズライスの鉄板カレー ¥1000

アツアツな鉄板の上に赤・黒二種のキーマカレー。
(こちらのメニューには無料トッピング・辛さ追加はなし。)

玉ねぎ・ニンニク・生姜・福神漬け・・・
トマトの酸味が効いた赤キーマと、焙煎濃厚な黒キーマの、味のコントラストも楽しいですね。


底の部分には焦がしチーズが敷かれており、パリパリの食感がかなりナイス。
オーブンを用いず、直火で焼いているのだそうですよ。

最初なんだか、当たりか外れか紙一重なイメージを持っての入店でしたが(笑)、
ことこの鉄板カレーに関していえば、当たりも当たり。

他のカレーメニューはどうなんだろう?と興味を惹かれてしまいました。
北千住に行くことはそう多くはないのですが、立ち寄った際には是非再訪したいと思います。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

ジェイズカリー

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:カレーライス | 北千住駅小菅駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

FC2Ad