カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

第三回Japanese Curry Awards受賞、日本カレーライスの名店。「カレーの店 スパイス」(幡ヶ谷)

カレーライスは日本食です。

我々日本人にはあたりまえの食べ物でも、海外の人々からすると衝撃的に美味い神秘的な食べ物。
ロスでもNYでも日本のカレーチェーンは大人気。
上海あたりでも「日式カレーライス」の店に行列ができていると聞きます。

では、そんなカレーライス好きなグルメ外国人が日本に来て「是非、日本のカレーライスが食べたい!」と言ったとしたら、
あなたはどこへ連れてゆきますか?

・・・そう、なかなか難しいのです。
インドカレーやら、欧風カレーやら、タイカレーならば、美味しい店が幾つか挙げられるものの、
いざ日本のカレーライスとなったら途端に困ってしまう。
これは由々しき問題だぞ、と。


「カレーの店 スパイス」

2014年にスタートしたJapanese Curry Awards。
第一回の「カレーや うえの」に続き、第三回に受賞した「日本のカレーライス屋さん」。


ご夫婦が作り続けるのは、ポーク、チキン、ビーフの3種のカレー。
それぞれ味わいが異なるため、オススメは合いがけです。


★エッグ入りポーク&チキン ¥730

ポークとチキンの合いがけに、玉子を入れてみました。
完璧。


・ポーク

メニューには甘口とありますが、大阪「インデアンカレー」にも通ずる魅惑の甘辛。
スパイスの香りとフルーティな香りのバランスが絶妙で、ブロックで投入された豚肉も脂少なくヘルシー。
他店にはない独特の美味さです。


・チキン

こちらチリペッパーに加えブラックペッパーもしっかり効いたかなりの辛口。
甘いポークカレーとの合いがけが最高のバランスです。

ちなみにもう一つのカレーであるビーフは粘度が高い欧風仕立て。

ポーク、チキン、ビーフとそれぞれが独自の美味さを持っているのは実に素晴らしいこと。

もうかなりの老舗ではありますが、まだまだ長く続けて、日本カレーライスの美味さと奥深さを世界の人々にここで知って欲しいものです。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

塚本シェフついに復活!「和魂印才たんどーる」の比類なき美味さ!(初台)

あの、沼袋の名店「新・印度料理たんどーる」が閉店して一年余り。
ついに!ついに!場所を初台へと移しての復活!


「和魂印才たんどーる」

2016年5月11日オープン。

「アジャンタ」で修行した日本人シェフが開いた、いわゆる「アジャンタ系」の名店たち。
中でも日本の感覚とインドのテクニックを融合させた独自のアプローチで異彩を放っていたのが「たんどーる」の塚本シェフ。
新たに掲げた「和魂印才」とはまさに塚本さんにぴったりの言葉です。

オープン直後の現在はひとまず水・木・金のランチ営業のみ。
機会を見て伺ってきました。


店内はあら、早くも満員。
塚本さんの復活を心待ちにしていたファンのみならず、
噂を聞きつけた地元の方々も沢山いらっしゃる様子。

メニューは週替わりのセットが基本。
が、こんなものがあったので注文してみました。

★チキンピクルス ¥400

いやいやこれ、実にクオリティ高いです。
というか旨いです。
酸味がガン!と効いていつつも品良く優しい味わい。
こんな一皿にも鬼才の迫力を感じてしまいます。

・・・うわぁ、本当に「たんどーる」復活だ。


★カレー2種盛りのセット ¥1100
・鶏ひき肉とナンコツのキーマカレー
・根菜カレー(大根、人参、ゴボウ、レンコン)
・キャベツとブロッコリーと切干大根のスパイス炒め
・海苔ピクルス
・新生姜の甘酢スパイス漬け
・雑穀ライス
・サラダ


・・・いやぁ、まさに「和魂印才」!
これでテンション上がらずにいられましょうか!!

まず凄いのは、腰が抜けるほど旨いキーマ。
え?キーマってここまで旨くなっちゃうの??って感じ。


そして注目すべきは海苔ピクルス。
インドにゃ絶対ありません!!
和でありながら同時にインド、けれどどちらの国にもなかった料理が目の前に。

どの料理も、そのままでも混ぜてもめっぽう美味い。
実にすんごい底力です。

美味い美味い美味い。


★ラッシー ¥200

自家製ヨーグルトと甜菜糖で作ったラッシー。
「ありきたりのもの」など一切存在しない素晴らしさ。

「名店復活」とか、「アジャンタ系の巨匠」とかいうキャッチーなネタも大切ですが、
そんなこと関係ないほど、とにかくオリジナル、とにかく美味すぎる。

何といいますか、こればかりは実際に食べていただくしかないのですが・・・
食べてここまで幸せになれる味の料理、そうそう無いです。

美味すぎて、驚いた。

復活していただいて、本当にありがとうございます!!


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

和魂印才たんどーる



関連ランキング:インドカレー | 初台駅西新宿五丁目駅都庁前駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

独特の重ね煮カレーと、あの稲庭うどん。-再訪-「Curry & Spice 青い鳥」(幡ヶ谷)

オープンから数か月で瞬く間に人気店となりましたこちらのお店へ。

「Curry & Spice 青い鳥」

(前回の訪問記事はこちら
(メシコレ「カレー最前線!2016年の東京カレー界を担う新店10選」にもピックアップ)

前回はオープン直後の訪問だったので、落ち着いた今回は、ちょこちょこ摘まみながらの居酒屋ノリで行ってみようかと。
なにせ、シェフのチエさんは「スパイス&ハーブ居酒屋やるき」で働いていた方ですからね!


★シブヤビール ¥800

渋谷区限定、カレーに合うビール。
そう、幡ヶ谷って新宿に近い印象があるけど渋谷区なんですよね。


★チキンピクルス ¥500

インドの酒のつまみと言ったらまずこれ。
ほどよき酸味がいい感じ。


★重ね煮納豆マサラ巾着 ¥500

このお店の最大の特長である「重ね煮」の技法を用いた一品。
これがなかなか面白かった!!
食材のもつ旨みや甘味を引き出す重ね煮ならではの、品ある美味さです。


★ラッシーハイ ¥600

この辺は「やるき」のノリを感じますね!
「やるき」と比べるとラッシーが濃厚でリッチな感じ。

さて、メインのカレープレートにいってみましょう。
最近は、インド料理ベースの週と、スリランカ料理ベースの週が交互な感じ。
この日はインド料理ベースでした。


★重ね煮カレー4種 ¥1600

欲張って4種を組み合わせちゃいました。
・スパイシーチキンカレー
・豆とあぶら菜のカレー
・エビと菜の花のココナッツカレー
・自家製梅干し使用のラッサム


副菜は
・春菊と大根とトマトと玉ねぎのサラダ
・キャベツのビネガースパイス炒め
・さつま芋のスパイス炒め


という超豪華ラインナップ!


決して辛くはないけれど、メリハリはしっかり効かせつつ、素材の味を引き立てたバランスはやはり独特。
ホント、どこにも似た感じのないカレーです。
季節の野菜が楽しめるのもいいですね。


エビのカレーはケララ風のようでもあり、タイ風のようでもあり、なかなか独特。

うん、この独特さが「重ね煮」ならではのものなのですよね。
こればっかりは、食べていただかないとうまく伝わらないかな。


★重ね煮ココナッツカレーうどん チキン ¥1200

さて、この日もうひとつの目玉がこちら。
冬の間は「重ね煮味噌煮込みカレーうどん」を提供していたこのお店ですが、春からはこの「カレーつけうどん」に変更。
しかも・・・使っているうどんが凄いんです。

なんと、あの「佐藤養助」から仕入れている、本家本元の稲庭うどんなんです!

(佐藤養助の記事⇒『創業300年越え。由緒正しき稲庭うどんがカレーと出会う。「銀座 佐藤養助」』

聞けばチエさん、「やるき」以前に「佐藤養助」でも働いていたことがあって、そのつながりで特別に麺を使わせてもらっているそう。
これまた、凄いネタぶっこんできますね。

「佐藤養助」でも「グリーンカレーつけ麺」を出しているように、そうめんの如く細い稲庭うどんは、タイカレーやココナッツ系のカレーと良く絡み、相性抜群。
そこに重ね煮独特の野菜の甘みが加わって、これまた独特のワールドを展開しています。

ここでしか食べられないカレーつけ麺であることは、間違いない。
是非試してくださいね。


★豆乳チャイプリン、ジャグリ(さとうきび)シロップがけ ¥350
★らかんかミルク


前回試飲させていただいた「らかんかミルク」がなんと、レギュラーメニュー入りしていました。
これはもう、激オススメ。
中国・桂林でしか採れない羅漢果(らかんか)特有の甘さで、砂糖を使っていないのにチャイのような、「ミロ」のような味わいになっているんです。

合せたのは新作デザート。
黒糖のような独特のエグ味が魅力のチャイプリンです。

今回あらためていろいろいただいてみて、全てのメニューが「独特」な味わいであることを再認識。

これだけ色んなお店がある東京で、他にはない味を追求するのは簡単ではないし、とても素晴らしいこと。

「青い鳥」の料理が食べたくなったら、「青い鳥」に行くしかないんですから。

引き続き要注目のお店ですよ!!


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

祝7周年!常夏のお祭りタイ屋台「スパイスMARKET」(幡ヶ谷)

タイフェスやタイフェア、様々なタイ関係イベントでいつも、
一番元気で、一番人気で、一番満足度が高い「タイぶっかけ飯」を提供してくれる「スパイスMARKET」。

もはや、タイ料理店という枠を超えた、その屋台スピリットと侠気は前々から好きだったのですが・・・

気がついたらお店のほうにはちゃんと伺ったことがなかった(笑)

ってことで、お店の7周年を祝うタイミングで訪問してきましたよ。


「スパイスMARKET」

お店の雰囲気はもう、常夏のお祭り屋台です。
イベントで受ける印象とも一切ブレることがない一貫したスタイル。


「異国料理のお店」というハードルを一切排した、敷居の低さ。
それでいて、ちゃんとタイ料理好きを満足させるツボの押さえ方。

そのバランスがニクいのですよね。

7周年の特別メニューはなんと「7種盛りプレート 700円」

これはワクワク感ありますね!

来年はきっと8種盛り、そして老舗となった10年後には17種盛りとかになっているわけですね!
面白いから、続けてほしいです。


ど・れ・に・し・よ・う・か・な・た・い・の・ほ・と・け・さ・ま・の・い・う・と・お・り、
ぷりっく・ぷりっく・ぷりっく・・・


★7周年スペシャルプレート ¥700

タイ的なヤムマクワから、居酒屋的な手羽先やぼんじりまで、夢のワンプレート。
何気にぼんじり美味かったのよ〜!!

焼き鳥屋としても結構逝けますね。


いきなり蒸し鶏のサービス。

これまた抜群に美味い。
何が美味いって、ニンニクやらトウガラシやら、味がはっきりしてんですよ。
さ、好きなだけ酒飲んでね!って感じで。


★とうがらし梅酒 ¥570

いきましょういきましょう。


★シンハー樽生

こちら、シンハーが生で飲める貴重なお店。
まぁ、何をもって生ビールというのかは議論が分かれるところですが、
はっきりしているのはこちら、瓶ではなく樽からサーバで注いでくれるシンハーということ。


温度×ガス圧管理で、やっぱり泡のキレが違いますよね!

この日はオーナーの慶松さんもいらっしゃり、直接7周年のお祝いを伝えることもできました。

お店やイベントでキャッチした声を元に、日々アップデートを繰り返す瞬発力。
今後どのような展開を見せるのかも、実に楽しみですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

スパイスMARKET

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:タイ料理 | 幡ケ谷駅代々木上原駅笹塚駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ニッポンで進化するインド料理、重ね煮カレーとは?「Curry & Spice 青い鳥」誕生。(幡ヶ谷)

新中野「やるき」で厨房手伝いをしていたチエさんと先日、「ナングロ」でばったり遭遇。
いよいよお店を出すとの情報をいただいていたので、オープン翌日に早速の訪問。


「Curry & Spice 青い鳥」

2015年12月22日オープン。

最寄り駅は京王新線幡ヶ谷。
新宿からだと普通の京王線じゃなく、京王新線に乗らないと辿り着かないので注意が必要です。


魅惑の扉を開き、階段を上ると・・・


カラオケスナックの居抜きとは思えない、綺麗な店内。
チエさんと、その旦那さん(総合格闘家の澤田健壱さん!)が和やかに迎え入れてくれます。


こちらのカレーの特長は、「重ね煮」。
食材を「陰陽」順に積み重ねて、少ない水で煮るという料理法で、
自然の素材の持つ本来の甘味やうまみを引き出すため、最小限の調味料で美味しい料理を作れるというもの。

インドのアーユルヴェーダが中国へ渡り発展した「陰陽思想」。
それが日本へと渡ったのち、このお店でインド料理へとフィードバックするというのですから、実に興味深い。

ヨガ、アーユルヴェーダ、アロマ、漢方などを総合的に実践、
香取薫先生の元でインド料理を学び、「やるき」のトニーさんの元でスパイス居酒屋のあり方を学んだ、
いわば「スパイス料理の総合格闘家」であるチエさんだからこそ発想できるカレーというわけですね。


★キングフィッシャー ¥650

キングフィッシャー=カワセミはつまり、インドの「青い鳥」。
なるほど。

夜メニューにはカレーだけでなく、かなり魅力的なアテがたくさん。

砂肝重ね煮マサラに、重ね煮納豆・・・・

いやいや、それはまた次回。


★チキンピクルス ¥500

程よい酸味でお酒がぐいぐい進みます。


箸置きだって、青い鳥。


★シブヤビール ¥800

このビール、実は知らなかったのだけど、マカ入りでカレーに合うビールとのこと。
ほほぉ、スッキリの中にフルーティな香り、美味しいですね。

・・・さて、そろそろ待望の「重ね煮カレー」をいただくとしましょう!

音叉による528Hzの波動とともに、愛情込めてつくりだされた「重ね煮カレー」がこちら!!

★カレープレート 重ね煮カレー3種 ¥1400
・ココナッツチキン
・冬瓜と大根の野菜カレー(自家製うめ干し入り)
・豆カレー(ダル)カリフラワー入り
・パパド
・さつまいものスパイス炒め
・春菊とむらさき水菜とトマトのココナッツ風味サラダ
・あやめ雪かぶのスパイス炒め


うぉぉぉ!見目麗しいですね!!

合がけカレーにライスとおかずがワンプレートで盛られたさまは、スリランカのライス&カリーか大阪のスパイスカレーさながら。
しかし何といっても目を奪われるのは、皮ごと炒めたサツマイモはじめ野菜たちの生き生きとした彩り!!


お米は佐賀にあるチエさんの実家で作った無農薬米。
その他の食材もほとんどが無農薬やオーガニックなものを用いているそう。
それぞれの野菜の食感も、噛むたび染みだす旨みも素晴らしいです。
この旨さを引き出しているのが「重ね煮」の手法なのですね。

チキンカレーはココナッツミルクにカレーリーフの香りもたっぷり楽しめる南インド仕様。
ダルに入ったカリフラワーの食感も楽しいです。


そして、プレートに収まりきらなかった三品目のカレー「冬瓜と大根の野菜カレー」。
これがえらく素晴らしかった。
いわば南インドのサンバルなのですが、大根からブワッと広がる旨みと、梅の酸っぱさが「和」を感じさせつつも刺激的。

これは大阪「ココペリカレー」でも感じた、嬉しい美味しさだ!


〆のドリンクにはチャイ以外に面白いものが。

★らかんか茶 ¥450

中国、桂林あたりで採れる羅漢果のお茶。
タンパク質、ミネラルを豊富に含み、しかも砂糖に匹敵する自然の甘みがあるので、
糖尿病対策、老化防止、アレルギー体質改善に良いとされています。

・・・実際、飲んで驚きました。

「これで砂糖入ってないの!?」

黒糖のような、スリランカのキトゥルハニーのような甘さがカレーの後に恐ろしく合います。


ちなみにこれが「らかんか茶」の顆粒。

さらにチエさんから驚きの提案。

「らかんか茶にミルク入れると美味しいそうですよ」

・・・そりゃ、試してみるしかないですね!!


うわぁ、こりゃまるでミルクチャイだ!!

で、飲んでみて二度目のビックリ。

例えていうならばほら、コーンフレークにミルクをかけて食べたとき、フレーク自体はフニャって微妙なんだけど、
最後に残ったミルクを飲み干すと無性に甘くて美味いでしょ?その、残ったミルクの禁断の味、そんな感じ!!

こればっかりは実際に飲んでもらうしかないですが、充分にチャイの代用品となるものでした。
砂糖使ってないし、健康面でもオススメ。

この「らかんか茶ミルク割」はけっこうイケるので、正式メニュー化・・・するかも?

南インド料理を基調としながらも、「重ね煮」という独特な手法と生き生きとした食材を駆使し、
独自の世界観を持つカレーに昇華させた、とっても魅力的なお店。

今後はインドに加え、スリランカなどのエッセンスも自由に取り入れていくかも、とのこと。

ここにしかない「重ね煮カレー」が今後どのように進化していくのか、目が離せませんよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

Curry&Spice青い鳥

夜総合点★★★★ 4.4



関連ランキング:インド料理 | 幡ケ谷駅初台駅笹塚駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ