カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

幡ヶ谷駅前の隠れ家カレーバー。「チリビリビンホットクラブ」(幡ヶ谷)

幡ヶ谷駅すぐの路地裏に隠れ家カレーバー。

「Chili Bili Bean Hot Club」
と書いて・・・

「チリビリビンホットクラブ」


読めるような読めないような。


店内はカジュアルなバースタイル。
ビールだけでなく日本酒や焼酎も揃えています。


★KIRIN スタウト ¥550

都心近くでこの価格はお値打ち。
チャージもございません。


メモ書きのような本日のフードメニュー。

豆乳のグリーンカレーも面白そうですが・・・


★ナスとひよこ豆のチキンカレー ¥950

ブラックペッパーががっつり効いたスパイシーなカレーに食べ応え抜群の鶏むね肉、ホクホクに香ばしいナス、ひよこ豆。
チリビンビンな刺激とハイスペックな香りがたまりませんね。
インドカレーのようでもあり、日本カレーのようでもあり、頃合いで言うならば新宿御苑「けらら」的な着地。

バーとは思えないレベル高きカレーです。
量もたっぷりで、こりゃあ掘り出し物だ。


付け合わせのミョウガ、キュウリ、セロリのピクルスも嬉しいですね。

せっかくなのでもう一品。

★チョリソーサルサソース ¥500

これまたビックリ。
ワンコインで立派なチョリソー丸々3本。
一体どれだけお値打ちなんでしょ。

カウンター脇にあったファミコンにファミスタ93のソフトがブッ刺さっていたのも気になります。
まだまだ魅力がありそうなお店ですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

チリビリビン ホットクラブ



関連ランキング:カレーライス | 幡ケ谷駅笹塚駅代々木上原駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

国会カレーのバイキング。「ガンジス 初台オペラシティ店」(初台)

衆議院庁舎内の食堂にインドカレーを提供していることで知られる「ガンジス」。
そのオペラシティ地下一階にある店舗にランチ突入。

「ガンジス 初台オペラシティ店」

正統派インド料理店である「麹町店」に対しこちらはインド料理とタイ料理の二刀流。
かといって巷のネパール系インド料理店のように、ネパール料理もあればベトナム料理もある感じとは異なり、インド&タイという絞り込みとなっています。


開店20周年記念として、土日祝限定のランチバイキングをやっていました。

いちおうグランドメニューも見せてもらったものの、結局バイキングがバランス良さそう。


「フードファイターの方はお断りしております」

って、リスクヘッジも万全です。


★開店20周年記念感謝メニュー バイキング ¥1080
★サラダバイキング +¥324
★マンゴーラッシー +¥162


この日のカレーはバターチキンのほか、
あとはシーフード、タイ風チキン炒め、ガパオという不思議な組み合わせでしたが、いずれも塩気強めで、そういう意味では意外な統一感があったり。

タンドリーチキンの食べ放題は嬉しいところですね。

全体に温度ぬるめだったのはバイキングでは致し方無し。
そもそもインド人って、日本人がこだわるほど温度管理には気を使わない傾向ありですし。

サラダ系は別料金で、生春巻やヤムウンセンなどタイ系メニューのほか、パコラ(インドの野菜天)なんかも追加できますが、トータルで胃袋に入れられる量は変わらないので、値ごろ感はなくなるかも。

この日は土曜日でしたが、リッチそうなインド人グループが複数組来店していました。

意外にこの周辺インド料理店少ないですし、一人勝ちなのかも知れませんね。
(名店「和魂印才たんどーる」は別枠として)

そういうインド人富裕層を狙ってか、はたまた議員さん目当てか、ディナーコースは割と凄いことになってます。


V.I.Pコース ¥7560
ロブスターカレーに、ソフトシェルクラブと車海老とマグロのタンドリー焼に・・・

お店の印象全然変わるんだろうなぁ。
誰かレポ求む!!


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ガンジス 初台オペラシティ店



関連ランキング:インド料理 | 初台駅参宮橋駅西新宿五丁目駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

第三回Japanese Curry Awards受賞、日本カレーライスの名店。「カレーの店 スパイス」(幡ヶ谷)

カレーライスは日本食です。

我々日本人にはあたりまえの食べ物でも、海外の人々からすると衝撃的に美味い神秘的な食べ物。
ロスでもNYでも日本のカレーチェーンは大人気。
上海あたりでも「日式カレーライス」の店に行列ができていると聞きます。

では、そんなカレーライス好きなグルメ外国人が日本に来て「是非、日本のカレーライスが食べたい!」と言ったとしたら、
あなたはどこへ連れてゆきますか?

・・・そう、なかなか難しいのです。
インドカレーやら、欧風カレーやら、タイカレーならば、美味しい店が幾つか挙げられるものの、
いざ日本のカレーライスとなったら途端に困ってしまう。
これは由々しき問題だぞ、と。


「カレーの店 スパイス」

2014年にスタートしたJapanese Curry Awards。
第一回の「カレーや うえの」に続き、第三回に受賞した「日本のカレーライス屋さん」。


ご夫婦が作り続けるのは、ポーク、チキン、ビーフの3種のカレー。
それぞれ味わいが異なるため、オススメは合いがけです。


★エッグ入りポーク&チキン ¥730

ポークとチキンの合いがけに、玉子を入れてみました。
完璧。


・ポーク

メニューには甘口とありますが、大阪「インデアンカレー」にも通ずる魅惑の甘辛。
スパイスの香りとフルーティな香りのバランスが絶妙で、ブロックで投入された豚肉も脂少なくヘルシー。
他店にはない独特の美味さです。


・チキン

こちらチリペッパーに加えブラックペッパーもしっかり効いたかなりの辛口。
甘いポークカレーとの合いがけが最高のバランスです。

ちなみにもう一つのカレーであるビーフは粘度が高い欧風仕立て。

ポーク、チキン、ビーフとそれぞれが独自の美味さを持っているのは実に素晴らしいこと。

もうかなりの老舗ではありますが、まだまだ長く続けて、日本カレーライスの美味さと奥深さを世界の人々にここで知って欲しいものです。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

塚本シェフついに復活!「和魂印才たんどーる」の比類なき美味さ!(初台)

あの、沼袋の名店「新・印度料理たんどーる」が閉店して一年余り。
ついに!ついに!場所を初台へと移しての復活!


「和魂印才たんどーる」

2016年5月11日オープン。

「アジャンタ」で修行した日本人シェフが開いた、いわゆる「アジャンタ系」の名店たち。
中でも日本の感覚とインドのテクニックを融合させた独自のアプローチで異彩を放っていたのが「たんどーる」の塚本シェフ。
新たに掲げた「和魂印才」とはまさに塚本さんにぴったりの言葉です。

オープン直後の現在はひとまず水・木・金のランチ営業のみ。
機会を見て伺ってきました。


店内はあら、早くも満員。
塚本さんの復活を心待ちにしていたファンのみならず、
噂を聞きつけた地元の方々も沢山いらっしゃる様子。

メニューは週替わりのセットが基本。
が、こんなものがあったので注文してみました。

★チキンピクルス ¥400

いやいやこれ、実にクオリティ高いです。
というか旨いです。
酸味がガン!と効いていつつも品良く優しい味わい。
こんな一皿にも鬼才の迫力を感じてしまいます。

・・・うわぁ、本当に「たんどーる」復活だ。


★カレー2種盛りのセット ¥1100
・鶏ひき肉とナンコツのキーマカレー
・根菜カレー(大根、人参、ゴボウ、レンコン)
・キャベツとブロッコリーと切干大根のスパイス炒め
・海苔ピクルス
・新生姜の甘酢スパイス漬け
・雑穀ライス
・サラダ


・・・いやぁ、まさに「和魂印才」!
これでテンション上がらずにいられましょうか!!

まず凄いのは、腰が抜けるほど旨いキーマ。
え?キーマってここまで旨くなっちゃうの??って感じ。


そして注目すべきは海苔ピクルス。
インドにゃ絶対ありません!!
和でありながら同時にインド、けれどどちらの国にもなかった料理が目の前に。

どの料理も、そのままでも混ぜてもめっぽう美味い。
実にすんごい底力です。

美味い美味い美味い。


★ラッシー ¥200

自家製ヨーグルトと甜菜糖で作ったラッシー。
「ありきたりのもの」など一切存在しない素晴らしさ。

「名店復活」とか、「アジャンタ系の巨匠」とかいうキャッチーなネタも大切ですが、
そんなこと関係ないほど、とにかくオリジナル、とにかく美味すぎる。

何といいますか、こればかりは実際に食べていただくしかないのですが・・・
食べてここまで幸せになれる味の料理、そうそう無いです。

美味すぎて、驚いた。

復活していただいて、本当にありがとうございます!!


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

和魂印才たんどーる



関連ランキング:インドカレー | 初台駅西新宿五丁目駅都庁前駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

独特の重ね煮カレーと、あの稲庭うどん。-再訪-「Curry & Spice 青い鳥」(幡ヶ谷)

オープンから数か月で瞬く間に人気店となりましたこちらのお店へ。

「Curry & Spice 青い鳥」

(前回の訪問記事はこちら
(メシコレ「カレー最前線!2016年の東京カレー界を担う新店10選」にもピックアップ)

前回はオープン直後の訪問だったので、落ち着いた今回は、ちょこちょこ摘まみながらの居酒屋ノリで行ってみようかと。
なにせ、シェフのチエさんは「スパイス&ハーブ居酒屋やるき」で働いていた方ですからね!


★シブヤビール ¥800

渋谷区限定、カレーに合うビール。
そう、幡ヶ谷って新宿に近い印象があるけど渋谷区なんですよね。


★チキンピクルス ¥500

インドの酒のつまみと言ったらまずこれ。
ほどよき酸味がいい感じ。


★重ね煮納豆マサラ巾着 ¥500

このお店の最大の特長である「重ね煮」の技法を用いた一品。
これがなかなか面白かった!!
食材のもつ旨みや甘味を引き出す重ね煮ならではの、品ある美味さです。


★ラッシーハイ ¥600

この辺は「やるき」のノリを感じますね!
「やるき」と比べるとラッシーが濃厚でリッチな感じ。

さて、メインのカレープレートにいってみましょう。
最近は、インド料理ベースの週と、スリランカ料理ベースの週が交互な感じ。
この日はインド料理ベースでした。


★重ね煮カレー4種 ¥1600

欲張って4種を組み合わせちゃいました。
・スパイシーチキンカレー
・豆とあぶら菜のカレー
・エビと菜の花のココナッツカレー
・自家製梅干し使用のラッサム


副菜は
・春菊と大根とトマトと玉ねぎのサラダ
・キャベツのビネガースパイス炒め
・さつま芋のスパイス炒め


という超豪華ラインナップ!


決して辛くはないけれど、メリハリはしっかり効かせつつ、素材の味を引き立てたバランスはやはり独特。
ホント、どこにも似た感じのないカレーです。
季節の野菜が楽しめるのもいいですね。


エビのカレーはケララ風のようでもあり、タイ風のようでもあり、なかなか独特。

うん、この独特さが「重ね煮」ならではのものなのですよね。
こればっかりは、食べていただかないとうまく伝わらないかな。


★重ね煮ココナッツカレーうどん チキン ¥1200

さて、この日もうひとつの目玉がこちら。
冬の間は「重ね煮味噌煮込みカレーうどん」を提供していたこのお店ですが、春からはこの「カレーつけうどん」に変更。
しかも・・・使っているうどんが凄いんです。

なんと、あの「佐藤養助」から仕入れている、本家本元の稲庭うどんなんです!

(佐藤養助の記事⇒『創業300年越え。由緒正しき稲庭うどんがカレーと出会う。「銀座 佐藤養助」』

聞けばチエさん、「やるき」以前に「佐藤養助」でも働いていたことがあって、そのつながりで特別に麺を使わせてもらっているそう。
これまた、凄いネタぶっこんできますね。

「佐藤養助」でも「グリーンカレーつけ麺」を出しているように、そうめんの如く細い稲庭うどんは、タイカレーやココナッツ系のカレーと良く絡み、相性抜群。
そこに重ね煮独特の野菜の甘みが加わって、これまた独特のワールドを展開しています。

ここでしか食べられないカレーつけ麺であることは、間違いない。
是非試してくださいね。


★豆乳チャイプリン、ジャグリ(さとうきび)シロップがけ ¥350
★らかんかミルク


前回試飲させていただいた「らかんかミルク」がなんと、レギュラーメニュー入りしていました。
これはもう、激オススメ。
中国・桂林でしか採れない羅漢果(らかんか)特有の甘さで、砂糖を使っていないのにチャイのような、「ミロ」のような味わいになっているんです。

合せたのは新作デザート。
黒糖のような独特のエグ味が魅力のチャイプリンです。

今回あらためていろいろいただいてみて、全てのメニューが「独特」な味わいであることを再認識。

これだけ色んなお店がある東京で、他にはない味を追求するのは簡単ではないし、とても素晴らしいこと。

「青い鳥」の料理が食べたくなったら、「青い鳥」に行くしかないんですから。

引き続き要注目のお店ですよ!!


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

FC2Ad