カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

独特のカレーフランス。「アヤセベーカリー」(綾瀬)

綾瀬「シータラ」のすぐ近くにある、対面式の可愛いパン屋さん。

「アヤセベーカリー」

こういうパン屋見つけると、目がズームレンズになってショーケースを見つめてしまいます。

「カレーパンあるかな・・・?」

あ、ありました。
それもちょっと変わったやつ。

ラスイチ早速購入です。


★カレーフランス ¥220

油で揚げず石窯焼きで仕上げたカレーパン。とのことですが、何せ見た目がカワイイ。
ほどよく柔らかいフランスパン生地で仕立てたカレーパンの上に、これまたフランスパンのラスクが乗っているんです。

フランス尽くしですね。

カレーはとろっと甘め。
パンとラスクの食感の違いで、とても楽しくいただくことができました。

多分人気なので売り切れ注意ですよ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

綾瀬のインド料理店でスープカレー。「シータラ」(綾瀬)

「シターラ」と言えば格式高き高級インド料理の名店ですが、伸ばす箇所がひとつ違うだけで、こんな牧歌的な響きになるのですね。


「シータラ」

どうにも植木等感のある店名ですが、風情ある外観がとても可愛いです。


隣には別棟の建物もあるのですが、どうやら席数をがーんと増やしたようですね。


「広くなります」⇒「広くなりました」


いや、でも本棟だけでも充分な広さがあるんですけど・・・・

店員さんはたぶんインド人。
メニューにはモモがあったので調理班にはネパール人もいるのかな?


★スープカレーセット ¥785

こういう店の「スープカレー」は当たりが多いんです。
なぜなら「日本人はバターチキンが好き」というテンプレートに対する、彼らなりのアンチテーゼだから。
「日本人はクリーミィなの好きだしそれも美味しいけど、お米で食べるならこういうのも美味しいよ」
なんて、自分たちがホントに美味しいと思ってる味を提供していることが多いんです。
もちろん、「北海道スープカレー」とは別物ですよ。


そしてこの日も大当たり。
皮付きの鶏むね肉にたっぷりの野菜、ちょっと北海道スープカレーを意識している感もあり。
やはりこの手のタイプはしっかり辛口が美味いですねー


また、ライスがちょっと面白くて、一見ふつうの日本米ターメリックライスなんだけど食感がフワフワしてるんです。
短粒インディカをブレンドしてるのかな?
それとも炊き方?それとも・・・?
お店の方に聞けなかったのが残念ですが、いずれにせよカレーによく合いますね。


皮に炙りの入った鶏肉も食べ応え充分。
この辺はきっとネパールのセンスだな。

ということでなかなかいい感じのスープカレー。
二棟全部満席になることがあるのかどうか不明ですが、使い勝手の良いお店ですよ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

奥渋のイベリコ豚カレー。「gau's」(渋谷)

近年注目を集める奥渋エリア。
うねうねとくねった細道は、童謡「春の小川」の川の名残りなんですよね。

小雨降る春、この辺りをランチ探索していると、ナイスなカレーと遭遇。


「gau's」(ガウズ)

クラフトビールと、カナダの国民的B級グルメ「プティン」やハーブ料理を提供するお店。


これだけでも面白いのですが、2018年2月からイベリコ豚カレーのランチをスタートしたんです。

奥渋、侮れないですね。


セットサラダはシーザーか和風ドレッシングか選択可。


★イベリコ豚カレー ¥900
★炙り塩豚トッピング +¥200


おぉ、麗しい。
無添加・グルテンフリー、スパイスを20種用いたというこのカレー、トマトの甘みと酸味を強く感じさせつつ、意外に辛口。嬉しいですね。

デフォルトで素揚げのナス、レンコン、ジャガイモ、カボチャ、パプリカがトッピング、デフォルトの具材としてもイベリコ豚が入っているのですが、トッピングの炙り塩豚がマストの旨さ!
(メニュー写真も炙り塩豚トッピングです。)


柔らかく弾ける食感と、ジューシーな脂、適度な塩加減。これがまたカレーに合うんだなぁ。たまりません。

ちなみに辛さは調整可、辛いのが好きだったり苦手だったりする場合は、オーダー時に伝えると良いみたいです。

夜営業は朝の5時までやっていて、こちらでは焼きカレーがいただけるそう。
終電逃したら、ここで決まりだな。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

和牛ホルモンラーメンのお店で豚骨カレーつけ麺。「ガガナラーメン 極」(渋谷)

近年良い店がどんどん増えてきた「奥渋」エリア。
アップリンクのちょうど裏手にあたるこちらのラーメン屋さんでランチ。

「ガガナラーメン 極」(GaGaNa)

黒毛和牛のホルモン入り麺で人気の池袋「ガガナラーメン」の支店なのですが、こちら渋谷店限定でなんとカレーつけ麺があるんです。

もちろん、それ目当て。

ランチ時を過ぎ一段落した店内。
売り切れてなくて良かった。


★濃厚カレーつけ麺 ¥930

おぉ、さすが流行りのお店、俯瞰からの美観もバッチリですね。


舞茸、さつま芋、麺に一文字にかかったパプリカパウダー。


カレー汁は豚骨ベースで旨み濃厚。
レモンを麺にかけていただけば、良きバランスですね。

セットでライスが付いています。
五つ星お米マイスター厳選のブレンド米とのこと。

これはもちろん、ラストカレーに投入せよということですよね。
いや、投入すべきです。

最後まで美味しくいただきました!


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

渋谷名物ハチのカレー。「渋谷ハチカレー」(渋谷)

本日も、いつもどおりの通り独り、こちらのカレー屋へやってきました。

「渋谷 ハチカレー」

渋谷明治通り沿い、大阪カレー「上等カレー」、金沢カレー「ゴーゴーカレー」がひしめく場所に2017年7月27日オープン。

カレーファン的には「ハチ」と聞くと大阪の伝説の激辛カレーを思い浮かべますが、こちらの「ハチ」は「ハチ公」の「ハチ」。
米津さんとももちろん関係はありません。

経営は「VANQUISH」などアパレル事業を手がける株式会社せーの(Ceno Company)。
ちょっと意外ですが、ホームである渋谷の街を盛り上げるため、
渋谷名物となるお店を作ろうと飲食に乗り出したそうです。


バスケットボールBリーグのサンロッカーズ渋谷推しの店内。


卓上にはトッピング&調味料がいろいろ。

この日は期間限定のこんなメニューがあったので注文してみました。

★日本一のから揚げカレー ¥1050

超人気店「からあげ太閤」の分家にあたる「宇佐からあげ 禅閣」とのコラボメニューです。


ベースのカレーはフルーティな甘みが特徴。
近隣の「上等カレー」ともまた違った感じで、むしろ五反田「スワチカ」にも似た味わい。
個人的に好みの方向性です。

なるほどちゃんとオリジナリティがありますね。


そして「宇佐からあげ 禅閣」のから揚げはさすがの美味さ。
カレーと別々でも、かけてでもOK。

ベーシックなカレーが650円、カツカレーが850円という設定の中、
スペシャルだけあって値は張りましたが、充分な満足度でした。

また次、どんなスペシャルメニューが繰り出されるのか、楽しみですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

FC2Ad