カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

地域密着型欧風カレー喫茶。「水出しコーヒーとカレーの店 オリーブ」(住吉)

住吉の街角にしっくり馴染む、喫茶店調のカレー屋さん。

「水出しコーヒーとカレーの店 オリーブ」


メニューを見ればここが欧風カレーのお店であることがわかります。


お店の奥にはピンクの電話。
ときどきジリリと鳴ると、奥様が受話器をとります。
こういう光景も今時珍しい。
近頃はスマホの電話アイコン📞が、何を図象化したのかわからない若者が増えているらしいですからね。

オーダーを済ますと、まず出てくるのはジャガイモ&バター。

このあたりは欧風カレーの王道にして一つの頂点「ボンディ」に同じ。


★ホタテカレー(中辛) ¥1000

カレーは蓋つきポットにて別提供。

大振りなホタテが4つほど入っていました。

カレーをとろ~り、ライス皿にかけてみましょう。

「ボンディ」のザラッとした舌触りと較べると、より家庭的なとろみがありまろやかな舌触り。
辛さ、スパイスの刺激はともに控えめです。
(辛さに関していえば、「中辛」の上がいきなり有料の「激辛」だったんですよね。)

ライスも家庭的なホクホクの炊き加減。

総じて、ほっこりした温かみある欧風カレーといえましょう。


★水出しコーヒー +¥200

お店のもう一つの看板、水出しコーヒー。
こちら水出しなのになかなか濃厚な味わい。
じっくり時間をかけているのでしょう。

この日は平日15時過ぎの訪問だったのですが、近隣住民と思われる年配の方々がチラホラ。
決してネットで話題になるタイプのお店ではありませんが、しっかりと地域に根付いているようですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

エスニック、パクチー、カレー、なラーメン店。「麺匠 真武咲弥」(渋谷)

渋谷道玄坂。

「麺匠 真武咲弥」

とにかく目立つ場所にあるので皆知ってますよね。
人気もありそうって知ってたんだけど、ずっと行ったことなかったんです。
なんとなく、メジャーなものは後回しにしちゃう性っていうか・・・メジャーな宣伝や評判は裏読みしちゃう性っていうか。
そんなこんなで。

けどある時、なんとなく店頭の食券機見たとき気になったものがありまして。

『エスニックパクチー味噌ラーメン』??

・・・いやいや、それだけじゃあ「最近若い子にパクチー受けるからメニュー化しちゃえ」的なマーケトピかも知れません。
それだけじゃあ、私の食指は動きませんよ。

けど、よく見たらその下に「カンボジアのカンボジア寄付」とか書いてあるじゃないですか。

早速の入店です。

店員さんはアジア系。
ほうほう国際的ね。


瓶ビールは赤星。
渋いっす。


★エスニックパクチー味噌ラーメン ¥1030

さ、やってきましたよ。


パクチーのどっさり盛りは半ば流行りに乗ってる感はあれど、そもそも麺が美味い。
味噌が香ばしい。


ここの味噌ラーメン、好みかも。


卓上にはブラックペッパー、唐辛子パウダーに加え、四川山椒にガラムマサラまで!


「卓上ガラムマサラでスープカレー」ですって!!


カレー味への味変、早速試してみます。

もちろんスープカレーといっても、北海道スープカレーなわけはなく、ラーメンスープのカレーなのですが。
確かに美味いです。
ただし、ガラムマサラは結構な量が必要ですが。

夜中までやってて、カレー味変ができるラーメン屋という意味では池袋「屯ちん」と同じ。
今後も重宝しそうなお店です。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

昼のスペイン坂にバンコクの夜。「バンコクナイト」(渋谷)

渋谷カフェ文化を支える「宇田川カフェ」グループが、タイ料理の世界に進出。



「バンコクナイト」

2017年3月3日、渋谷スペイン坂にオープン。



流石「宇田川カフェ」といった感じの華やかで色気あるハコ。
極彩色のシャツのボタンをはずしたアニキと、ホットパンツのアネキがSPY片手に回り踊るバンコクの夜・・・ってなシーンが目に浮かびます。


ランチタイムは17時まで。17時からはディナー営業と、嬉しい通し営業です。


★クンパッポン カリー ¥800
★ランチ ビュッフェセット +¥400


昼からプリプリ海老のパッポンをいただきます。


味はガッツリわかりやすい濃さで、これぞ宇田川カフェ。


ランチブッフェにはサラダ、スープ、揚げ春巻き、ドリンクバーとデザートがついてきます。


★バイトゥーイティー
ビュッフェセットのドリンクにあった、バイトゥーイのお茶。
これは嬉しいですね。


食後はホットコーヒーでゆるゆるりと。

このまままったり、カフェ使い・・・

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

浜松町で朝カシミール(風)カレー。「マロンド」(浜松町)

浜松町、貿易センタービル。
モノレール、JRへの連絡口となる二階にある、パン屋併設のお手軽カフェ。


「マロンド」

その性質上、食事メニューの半分はホットドッグやハンバーガーなのですが、後の半分はなんとカレーライス。

レギュラーメニューが6種類、数量限定メニューが2種類、カレースタンドと呼んでいい充実ぶりなんです。

しかもオープンの朝7時からオーダー可とあって、この界隈では貴重な朝カレー処となっています。

さて、この日私が選んだ朝カレーはこちら。

★カシミール風ブラックポークカレー ¥550
★ホットコーヒー ¥250


そう、名店「デリー」の「カシミールカレー」・・・ではなく、あくまで「カシミール風」。
このタイプのカレーはインドのカシミール地方には存在しないので、「カシミール風」といえば99%「デリーインスパイア」であるわけです。


真っ黒でシャバシャバ、ビジュアルはまさに「カシミール風」。
辛さも「デリー」ほどではないにせよ、駅前カフェとしては充分な辛口です。

ご飯のクオリティは、まぁパン屋さんだからなぁ、ってな感じでしょうがないでしょう。

・・・と、ここまで書いててふと気づき、ググってみたら、やっぱりそうだ。

ハウス食品が出してたんですよね。
業務用「カシミール風 ポークのブラックカレー」なる商品。

そうだよなぁ、きっと。
じゃなきゃ朝イチから出せないよね。

いずれにせよ、朝っぱらから辛いカレーがいただけるお店は貴重。
場所も便利だし、急なスパイス切れに備えて憶えておきましょう。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

変わりなき、インパキ友愛。「シディーク半蔵門店」(半蔵門/永田町)

都内を席巻するインド・パキスタン料理の最大手チェーン「シディーク」。
さぞや儲かっていると思いきや、昨年末に破産してビックリ。

https://ryutsuu.biz/strategy/i122101.html

その後も経営譲渡などで店舗は継続しているようですが、今後の動向は目が離せません。

さて、本日はそんな「シディーク」本店とされるお店へとランチ訪問。


「シディーク半蔵門店」

ちょうど国立劇場の道路向かいに位置しており、グループ店のなかでも立派な店構え。

奥には個室だってあるんです。

だってそりゃそうでしょう、VIPが来訪する立地ですから。

・・・おや、あの「友愛」サインもありますよ。

鳩山さん、何カレー食べたのかな?

余談ですがパキスタンには「鳩レース」なるものがあり、賞品の日本車を射止めるアツい戦いがあったり、パキスタンから放たれた鳩がインドで「スパイ容疑」で捕獲されたりと、鳩トピックに事欠かない国なんです。

余談も余談でしたね。

さて、ランチメニューはどうかといえば、本店とかVIPエリアとか全く関係なく、「普通のシディーク」です。
つまりベーシックなナン&カレー。

以前はお店によって味のブレ、良し悪しがはっきりしていたシディークですが、セントラルキッチン導入後、安定した味になりました。
(パキスタン人向けスペシャル店「シディークパレス四谷麹町店」を除く)


★キーマカレーランチ ¥950

一般人はチキンに、マニアは羊に行きがちですが、シディークで安定して美味いのは実はキーマ。


旨味たっぷりで、重すぎず。辛さに依存しない味。
単品でもしっかりとした満足感が得られます。

親会社破産のもとでも、お店は変わらず淡々と営業。

東京におけるハラール認証飲食チェーンとしてもトップランナーだけに、なんとか再建して欲しいものです。



●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

FC2Ad