FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

喫茶店カレーの知られざる名店にして、もはやカレー文化遺産。「ドンキー」(都立大学)-2-

喫茶店のカレーが好きです。
元々、カレーにハマったのが地元神戸にあったカレーと珈琲のお店でしたので。

ふと、思い立ち、7年ぶりの訪問となりましたのはこちら。

「ドンキー」(DONKEY)

70年代から営業を続ける老舗喫茶店。
7年前にふらっと入って、そのカレーの美味さにオッたまげたのですが、今いただくとどんな印象なのでしょうか。
いつしか看板の文字も一部がはげ落ち、時代の移ろいを実感してしまいます。

7年前の記事はこちら⇒『老舗喫茶の名作カレー。「ドンキー」(都立大学)』


古びた建物独特の空気漂う店内。
銅のシェードの照明も昔と変わらず。


★スタミナカレー \1100

見るからに濃厚な、そして新しいお店には決して真似できないビジュアルのカレー。
生姜焼きの如き豚肉と生卵が入っています。


いただいてみると、やはり驚く旨さ。
この7年の間に私も数千皿のカレーを食べていますが、それでも新鮮に驚ける、ここにしかない味わいです。

その秘密はスパイスをホールから挽いて作り、鍋が半分になったころに継ぎ足していくという技。
盆と正月に数日続けてお休みするときだけは鍋を空けるそうですが、それ以外は継ぎ足し継ぎ足し。
ベースの味は同じですが、そのタイミングによっても香りとコクのバランスは変わるそう。

しかしこれ、圧倒的な美味さであります。


★コーヒー \500

「世界で一番美味しいコーヒーはカレーの後のコーヒー」そのことを見事に実証してくれるこのお店。
しっかり濃いコーヒーと独特のカレー。
コーヒーのアロマに包まれて、口の中のスパイスが再び花開く幸せ。

昔からの常連さん以外の知名度は低いものの、まさに喫茶店カレーの王様。
もはや、ニッポンカレーの隠れた文化遺産と言えるでしょう。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第4便
この頃、地方のカレーがアツすぎる。 文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ドンキー



関連ランキング:喫茶店 | 都立大学駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

多彩なインド料理を居酒屋感覚で。「インド食堂 ふたば」(自由が丘)

台風前夜、スパイス蓄積の為、自由が丘のこちらに訪問。

「インド食堂ふたば」

実はここ、近隣の居酒屋「みつばち」の系列店。


他のインド料理店とずいぶん雰囲気が異なるのも、納得です。
厨房にはインド人のシェフがいらっしゃいますよ。


★レモンサワー ¥480

まずは居酒屋として楽しんでみましょう。


酒のつまみになる一品料理はえらい種類豊富。
インド料理好きはこの辺、要チェックです。


★チキン65 ¥680

スパイシーなグレービーを絡めたインドの鶏唐揚げ。
お店によっていろいろなタイプがありますが、ここのはニンニクがガッツリ効いた呑兵衛仕様。
流石ですね。


カレーのメニューも数ページにわたり、えらい豊富。
これは迷います。


★マトンララ ¥900

ちょいと浮かれた名前ですが、こちら羊もも肉と挽き肉を煮込んだカレー。

口の中が、挽いてるの?挽いてないの?的グルーブ感に包まれて面白いカレーであります。
汁気が非常に少ないドライタイプで、酒のつまみとしてもイケますね。


さらに、合わせるナンの種類もえらい豊富。
複数人ならいろいろシェアしたいところ。


★バジルチーズナン ¥550

こりゃ旨ぇ!
ベースになるナン自体が巷に溢れる、お腹に溜まるなんちゃってナンじゃなく、しっかりミッシリした上質仕様。そこにたっぷり贅沢に伸びまくるチーズ、惜しみないバジルの香り。
オススメです。


★にごり梅酒 ¥530

最後はなごり雪的に、もう一杯。

お、わかってるね!ってなインド料理のラインナップを揃えつつ、トータルでは居酒屋ダイニングとして楽しめる。
自由ヶ丘にこんな場所があるなんて、ちょっと嬉しいですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第3便:カレーに合うお酒【ビール編】 文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

田園調布に待望の薬膳カレー専門店。「カフェ ヴェルバ」(多摩川)

長きに渡りカレー不毛地帯であった田園調布に、待望の薬膳カレー専門店登場!


「カフェ ヴェルバ」(Cafe Velba)

オープンは2018年6月。
最寄駅多摩川から徒歩5分ほどの住宅街にあります。


お店の奥にはドラムセット。

漢方的なアプローチで、胃にもたれずヘルシーなカレーを手作りしています。

カレーのラインナップは薬膳チキンカレー、薬膳キーマカレー、そしてカレーちからうどん。

せっかくなので全要素入れちゃいますか。


◎セットサラダ
フレッシュ野菜に加えひよこ豆にラジマダル。
ドレッシングは自家製出汁ポン酢にオリーブオイルを加えたもの。


★薬膳ハーフ&ハーフカレー ¥800
・焼いたお餅トッピング +¥100
・お食事セット(サラダ・ドリンク・ミニデザート)+¥200


ランチ限定のハーフ&ハーフセットにお餅を加えてみましたよ。完璧。


お餅インパクト・・・

薬膳チキンカレーは手羽元まるまる一本入り。
スッキリした食べ心地ながら、スパイス感はしっかり。
薬膳キーマカレーは鳥の旨みが濃厚ながら、油少なく爽やか。
このカレーに餅をつけていただくと・・・なんだろう、西アフリカ料理っぽい(笑)


後半戦は卓上スパイスで調味味変。
個人的にはジンジャー加えるのがオススメであります。


食後はセットのコーヒーとミニ杏仁豆腐。

しっかりまじめに手間暇かけた手作りカレーのお店。
漢方のイベントなんかもやってるそうです。

これを機に田園調布でも外食カレーが浸透するといいなぁ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カフェ ブェルバ



関連ランキング:カフェ | 多摩川駅雪が谷大塚駅田園調布駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

自由が丘名物ジジセラカレーを継承する新店。「usubane」(自由が丘)

2017年3月に閉店した自由が丘の老舗カレー店「ジジセラーノ」(通称ジジセラ)。
しかしその後にできたお店が「ジジセラーノ」のカレーを継承、提供していると聞き、早速行ってきました。


「usubane」(ウスバネ)

2017年5月オープン。


経営が変わり、雰囲気は今風ブルックリン風なコーヒーショップに。


穴倉のような店内も随分雰囲気が変わっています。


メニュー。
「ジジセラーノ」名物だった焼きカレーはじめ、カレーが各種。
牛スジカレーやスープカレーなどはメニューから外れているようですね。


カレーについてくるサラダも丁寧。
「東京産無農薬無化学肥料のルッコラ、カーリーケール、ベビーリーフとトマト、リンゴと甘酢のドレッシング」
野菜の味が濃いです。


メンチカツカレー ¥1300

おお、「ジジセラーノ」のカレーがモダン食器にアップデート!


フルーティかつピリッとした甘辛テイストのジジセラカレー、改めていただくと完成度高いですね。
カツもサクッとジューシーかつボリュームたっぷり。
満足度はかなり高いです。


★ホットコーヒー +¥200

こちらコーヒーもなかなか美味いです。
食事以外にコーヒー一杯でも立ち寄れる雰囲気が嬉しいですね。

時々「ジジセラーノ」時代のオーナーも手伝いに来られるとのことで、次の世代へ受け継がれていく自由が丘の文化に、ちょっと温かい気分になるのでした。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

usubane



関連ランキング:カフェ | 自由が丘駅奥沢駅九品仏駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

自由が丘に現れた、独特スパイスカレー。「カレー★スーパースター」(自由が丘)

2016年5月、自由が丘にオープンした、スパイスカレーのお店。

「カレー★スーパースター」

店内には、カレーインスタグラマーにはお馴染みNBAのスーパースター、ステフィン・カリー選手(#curry でタグると混じって出てくる彼です)のユニフォームが。

店名の由来でしょうか。


カレーメニューはシンプルに3種。
・オリジナルチキンカレー
・キーマカレー
・スラキチカレー


それぞれを合いがけしたり、トッピングしたりが選べます。


★ダブルのせカレー(オリジナルチキン+スラキチ)¥1400
★練り青唐辛子 ¥100



こちらがオリジナルチキンカレー。
しっかり筋肉質な大山鶏ムネ肉を使用。
辛口とのことでしたが、デフォルトでは割と甘みを感じます。
サラッとスッキリ、食べやすい定番カレーですね。


こちらがスラキチカレー。
スリランカ風、キャベツと切り干し大根、大山鶏のもも肉を用いたカレーとのこと。
ベースはアサリなどの魚介出汁とジャージー牛乳。

辛さ控えめのヘルシーカレーなんですが、ココナッツミルクではなくジャージー牛乳を用いているところが強烈。
スリランカでも牛乳を用いることはあるみたいですが、何せジャージー牛乳は味が濃い。
カレー全体を支配するほどの濃さで、むしろ野菜と鶏と魚介出汁が入った牛乳料理といった感じであり、かなり個性的であります。


付け合わせには浅漬け、ヨーグルトに加え、タマリンドやアチャールがわりの練り梅。
追加した練り青唐辛子はなかなかのボリュームで、カレーに混ぜ込むとかなりの味変。

ちなみに用いている米はあきたこまち、炊き加減も含め、かなり美味かったです。

日本人のシェフと、アメリカ出身の奥さん、その睦まじい雰囲気が印象的なお店でした。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カレー スーパー スター



関連ランキング:カレーライス | 自由が丘駅九品仏駅奥沢駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ