カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

とんかつ ビリヤニ in 王子。「ネワパサ」(王子)

東京・王子で近頃人気のインド・ネパール料理店。


「ネワパサ」

信濃町の人気店「バール=タラ」から独立した方々が始めたお店です。


エモい階段を登る途中から「ラッシャイマセー」の声。
おもてなしスピリットをひしひしと感じます。


店内はこんな感じ。
けっこうゆったりしていて居心地よいですね。

まずはこちらを注文。

★とんかつ ¥390

「バール=タラ」といえばやはり「とんかつが美味いネパール店」。
このお店にもちゃんとありました。

ザクザク固めの衣でやはり美味いですね~
しっかりとDNAを受け継いでいます。


★ビリヤニセット ¥1190

こちらビリヤニにカレー、ドリンクもついた超お得セット。
ビリヤニはマトン、カレーは豆カレー、激辛でお願いしました。

まず注目はこちらカレーにクリームで書かれた文字。

「HOT DAL」つまり「辛口豆カレー」。
普通の渦巻きより断然素敵!
書かれる文字や絵は日によって変わるようです。

辛さは激辛と言えど、優しい部類だったかな。


ビリヤニは炒めタイプながら、インディカ米使用。
ナッツやレーズンがふんだんに用いられているのが印象的でした。

私が食事している間も、高校生から中高年までさまざまな客層が来店。
完全に地元密着でお店が回っている感じが素晴らしいですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ネワパサ



関連ランキング:インドカレー | 王子駅前駅王子駅飛鳥山駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

赤羽のビヨンセは、施錠モードでフルスロットル。「ワニダ2」(赤羽)

濃い街・赤羽でも、ここほど濃い店はなかなかない、と思わせるお店がこちら。

「ワニダ2」

「赤羽のビヨンセ」ことワニダさんが営む赤羽岩淵のお店「ワニダ」が、JR赤羽駅の近くに移転してこの名前に。
決して二号店ではなく、ワニダさんはこちらにいます。


で、何が濃いってまず、ワニダさんの顔が張られたこの入り口ドア、いきなり鍵がかかってるんです。
ドア横にあるオッパイを押すと、中からワニダさんが覗いてくるのですが、ここで気に入ってもらえば鍵を開けてもらえるというシステム。
逆に気に入られなければここでGAME OVERです。


かように独自スタンスのお店なので、あまり細かいことをレポしても意味のないことでしょう。
いや、そもそも記事にすることがプラスなのかさえ、ちょっと怪しい(笑)

ただまぁ、ワニダさんのキャラは、移転前にも増して濃い!濃くなってる!というか、制御不能の独自ワールド。


壁にはタイ料理メニューが並んでいるのですが、基本、ワニダさん料理作りたがりません!
特に、自家製のソーセージ系とカレー系は他にない美味さなのですが・・・・

頑張ってお願いするしかないですね。


★生ビール ¥500


★ねん ¥700


★さいぅあ ¥700

この日はソーセージ二種類ともいただくことが出来ました。
日本のタイ料理店ではソーセージは業者から仕入れることが多いのですが、ここのは完全自家製。
ハーブの香り方が違います。
メタクソ旨い!!


なぜかいきなり、ウコンショットを作り出すワニダさん。
これがあれば、幾らでも飲めますよ!!!


★あかばねはっぴー ¥500

ハッピーになれるホッピー。
飲んでみんさい。


★たいかれー そうめんつき ¥1000

なんと!この日はカレーにもありつくことが出来ました!!
グリーンカレーのような、イエローカレーのような、もはやワニダカレーとしか呼びようのない一品。
まぁ旨いっすわ。
さんざん渋られた挙句、丁寧に作ってくれたりするもんだから、美味さも100倍ってな感じですわ。

いわゆる、記憶に残る味ってやつですね。


★たいふうたまごやき ¥700

あぁ、この玉子焼きも良いですね。
カイジャオムーサップということになるのでしょうが、昭和気分でいただくとまたオツなもんです。

★ほしうめわり ¥500


★するめわり ¥500

もう、どこへでも行ける気分です。

接客、雰囲気はワニダさんの気分次第。
・・・あ、それともちろん、お客さんとの相性次第。

こんなにハラハラするお店もないけれど、こんなに落ち着けるお店もそうそうない。

食べログの点数が上がっちゃうと、間違いが起こっちゃいそうなので、みなさんそっと見守ってあげてくださいね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ワニダ 2



関連ランキング:居酒屋 | 赤羽駅赤羽岩淵駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

穴場!昭和の歌声響くカラオケスナックで、まさかの本格カレー。「みな☆くる」(赤羽)

あまりにディープな、ディープすぎる街・赤羽。
「danchu」にも「NAVERまとめ」にも簡単には見つかりゃあしない、面白いお店がいろいろあるんです。

今日はその一つをご紹介。

赤羽駅東口からよろよろと路地裏へ。

ヒトを駄目にする灯り煌めくその中に、お目当てのお店はあります。


「みな★くる」


「自慢のカレー & 飲み処」そして「カラオケ」!!

まさに完璧!!


早速入ってみましょう。

店内は完全にアットホームな居酒屋(もしくはスナック)といった雰囲気。
常連さんが多いようで、ほぼ満員な店内は朗らかな笑い声に包まれています。


そしてカラオケ。
いちおうカラオケありますけど、歌います?ってなレベルではなく、常に誰かがマイクを握っているカラオケスナック状態です。
演歌から昭和アイドル歌謡、テレサテンや中国の歌まで・・・常連さんたちの歌唱レベルが異常に高い!!

負けじとこちらも歌います。

「千のか~ぜ~に~♪」(嘘)


★生ビール ¥480

店名が「みな★くる」ですからビールも★じゃなきゃ!!


★カレー餃子 ¥430

おっといきなり餃子もカレー。

石川さゆりをBGMに、食べてビックリしました。
挽き肉がほのかなカレー味、というレベルを超えてカレー味。
言い換えれば、餃子の姿をしたカレーとでも言いましょうか、カレーが餃子に負けていない素晴らしい逸品。
これはかならず頼むべし。


★(生)レモンサワー ¥570

自分で絞って注いでね的な贅沢。


★みな★くるスルメ ¥470

特製ダレに漬けこんだ濃厚な味わい。
カレー以外の居酒屋メニューにも愛がこもっていますよ。

そして・・・お目当てのカレーがこちら。

★ポークカレー ¥750
★5辛 +¥150


おぉぉぉ!!
居酒屋にしてカラオケスナック、テレサテンをBGMに登場するにはあまりにカレー!カレーなカレー!!

トラディショナルなカレーポットに黒々シャバシャバしたカレー。
まるで「デリー」のカシミール(もしくはインドカレー)です!!

5辛でいただけば、う~ん!これは専門店レベルの美味さ!!
ホントお味もカシミール系で、柔らかく煮込まれたポークも最高。
辛さは5辛が丁度良いかも。

それにしても、なぜこの場所でここまでの本格カレーが???

薬師丸ひろ子をBGMに、情報を整理すると、

こちらを切り盛りされている母子、以前は西川口でカレー屋をやっていたそうで、赤羽に移ってから今のスナック業態に。

ほほほぉ、西川口で、カシミール風のカレー・・・・あ。

2007年に閉店した「ラホール」かぁ!

親父さんの作ったカレーで育った息子さん、実は自分もカレー屋さんをやりたくて研鑽を重ねたそう。
けど、赤羽でインドカレーのお店やっても客来ないよねぇ、と今は「カレーが自慢のカラオケスナック」に落ち着いているのですが、
いずれランチカレーの開始や、独立したカレー店の開業も視野には入っている様子。

うん、絶対いけますよ。
まずはランチカレーでファンを増やして欲しいなぁ。

・・・とか考えているうちに、マイクが回ってきました。

「わ~か~く明るい歌声に~♪」(嘘)


なんだかお店の雰囲気も暖かくて、料理もお酒も美味しくて、お客皆が仲良くなれて、とってもいい店でした。

応援しちゃいますよ!!


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

みな☆くる



関連ランキング:居酒屋 | 赤羽駅赤羽岩淵駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ネパール人、北海道スープカレーに挑戦!「ベンディカ」(十条)

十条に、ネパール人シェフが北海道スープカレーを作るお店があると聞き、いったいどんなものなのか調査しに来ました。


「ベンディカ」

見た目はコテコテのネパール系インド料理店。
果たしてここで北海道スープカレーがいただけるのでしょうか・・・
それともたまにあるように、北インドのカレーと異なりサラサラなネパールのカレーを「スープカレー」という名で提供しているパターンでしょうか・・・


店内もコテコテのネパール系インド料理店。
北海道のホの字もありません。

まずはビールといきましょう。

★インディアンボス ¥390

・・・マジすか。
いくら「センベロ天国」十条といえど安すぎます。
そしてグラスはサッポロ。
あ、ここ、北海道を意識しているのでしょうか。


★バトマスサデコ ¥350

「節分豆サラダ」という例えがわかりやすい、ネパールの定番おつまみ。
こちらのお店のは、かなりフレッシュサラダ寄りとなっています。
これもかなり安いですね。

そして・・・

インドカレーやビリヤニなどインドメニューに混じって・・・

ありました、スープカレー。


★チキンスープカレー ¥900
★ライス ¥200


おお、確かに北海道スープカレーらしく、大きくカットされた茄子、ニンジン、ジャガイモ、骨つきチキン・・・ん?


あ、この骨つきチキン、タンドリーチキンですね!
一見、完全に北海道スープカレーながら、タンドリーチキン味がしっかりスープに染み渡っています。

なるほど~ これは普通の北海道スープカレーでもなければ、普通のネパールカレーでもない、独自のスープカレーですね。

聞けばこちらのシェフ、北海道のスープカレー屋さんで働いていた経歴を持つ方。
インド料理とネパール料理に北海道スープカレー、それぞれのエッセンスを取り入れた結果、こちらのスープカレーに辿り着いたということでしょう。

スープカレーは「チキン」の他「餃子」というバリエーションも。
もちろんネパール系ですから「モモ」です。
そういや、北海道スープカレーの人気店「シャンティ」にも「モモ入りスープカレー」がありました。
なるほどその辺、繋がってますね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ベンディカ



関連ランキング:インド料理 | 十条駅東十条駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

最高のネパールセンベロであり、ネパール家庭の味でもあり。「ベストキッチン」(十条)

最近は東京で本格的なダルバートを提供するお店が増え、嬉しい限り。

ダルバートを前面に押し出した渋谷「ネパリコ」のオープンが2010年。
それから5年余りでダルバートも随分市民権を得てきたのではないでしょうか。

ダルバートは、ダール(豆のスープ)とバート(ご飯)を中心に、いくつかのおかずを組み合わせたネパールの国民食。

日本で言えばご飯と味噌汁にアジの開きとほうれん草のおひたしを組み合わせたような日常食ですから、
「本格的」という言い方自体がふさわしくない気もしますが・・・・

ネパール人にとって「当たり前の美味しさ」が、私たちにとって「特別な美味しさ」に転化するのですから、双方にとって悪い話ではないでしょう。

そんな、ネパール人にとって「当たり前のように美味しい」ダルバートが、
十条の居酒屋の「当たり前の安さ」でいただける、素晴らしいお店がこちら。


「ベストキッチン」

「最高の台所」ってなんだろう?
毎日通えて料理が美味い格安居酒屋?
それとも、ホッとできる家庭の台所?

この店はその、両方の良いところを併せ持ってるんです。


★生ビール ¥150

お食事とのセット価格なのですが、それでも安い!安すぎる!!
いくら十条でも、これはすごいです。
しかも、キンキンに冷えて美味いんだな。


★マヌ チューラー ¥400

マトンカレーとチウラのセット。
とにかく安い!安すぎる!!

チウラはネパールの干し米。
おつまみ感覚でいただいたりする保存食です。
日本でも新大久保あたりでチラホラ見かけるようにはなりましたが、まだまだ珍しさもあり、
価格設定もまちまちなだけに、この良心価格には頭が下がります。

マトンカレーも肉塊たっぷりでなかなかしっかりしており、
これとお酒だけでもネパールセンベロとしてバッチリ!!!

・・・と、この時点で22時30分を過ぎていたのですが、「なるほど、そうだよなぁ」という出来事が。

お店の女性が、「厨房の男性コックさんがあがるので料理のラストオーダーありますか?」と確認してきたのですが、
「ダルバートをいただきたいのですが」と伝えると、「ダルバートは、私で作れますので大丈夫です」とのこと。

うん、やはりダルバートはレストランシェフが作る特別な料理じゃなくて、日常の家庭の味なんですよね。


★ダルバッドセット ¥800

これです、これが十条価格800円!の素晴らしきダルバート。
ビールつけても1000円でお釣りがくる、凄まじき設定!

そして何が良いって、とにかくダルが美味すぎるんです!!!

塩気、ニンニクの加減も完璧で、ダルとライスだけでいくらでもいける、まさに「ダル」「バート」!
このダルスープが「おふくろの味噌汁の味」なんだとしたら、他では味わえないかもなぁ。

その他の品々は至極家庭的で、ほっこり。

チキンタルカリに、アルタルカリ。
日本の煮っ転がしみたいなホクホク感です。

おかずが足りなくなりそうになると、すぐに継ぎ足しに来てくれます。
どんな食いしん坊でも必ず満腹に、
800円なのに、いいんだろうか・・・・


★ジンジャーハイボール ¥330

いやぁ、どこまで飲んでも安すぎですね・・・・

メニューを見れば、何故かパスタメニューも充実。
その他、焼き鳥やら、オムライスやら、鶏丼やら色々、一見節操のないラインナップ。

けど、女性店員さんに聞いてみたら、なるほど納得。

家族で来る客の中には、辛いものやスパイスが苦手な人がいるかもしれない、
オトナもコドモも、みんなで楽しく食事できるために、いろいろ用意しているんだそうです。
本当の意味での「ファミリーレストラン」なのですね!

店名の「ベストキッチン」、決して言い過ぎではなく、確かに「ベスト」なキッチンなのでした。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

ベスト キッチン

夜総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:ネパール料理 | 十条駅東十条駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

FC2Ad