FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

神ビジュアル!雪山の如きチーズドライキーマ。「CURRY HOUSE GOD カレーハウスゴッド」(吉祥寺)

吉祥寺の焼肉屋さん「すみ吉」がランチ二毛作でカレー屋さんをオープン。


「CURRY HOUSE GOD」 (カレーハウスゴッド)

神!神ですよ!
処方箋受付の横に神出現!!

エレベーターで3階に上がり神に謁見。

神!排煙の神!

焼肉屋だから当たり前だけど排煙設備ギッシリ。

ここでどんな神カレーと出会えるのでしょう???
(ハードル高っ)

メニューを見てみましょう。

スパイスカレーか欧風カレーかでいえば、かなり欧風寄りなラインナップ。
流石の肉推しであります。
そして、圧倒的なビジュアルインパクトを誇る一品がこちら。


★チーズドライキーマカレー ¥1000

なんじゃこりゃ!ですよ。
「MOKUBAZA」「みのりんご」以来の鮮烈ビジュアルキーマ!
神ビジュアル!!


雪山の如くブフォフォッと積もったチーズ。
新雪のようにフワッとスプーンが入ってゆきます。


中のキーマは甘辛テイスト。
口の中で溶けるチーズのまろやかさとのバランスが良い感じ。

「映え」はもちろんのこと、食べてちゃんと美味しい着地が見事ですね。

トッピングも色々。
とろけるチーズドライキーマカレーというメニューなんかもあって、一発では終わりそうにないカレー屋さんなのでした。
いろんなメディアで取り上げられるんだろうなぁ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カレーハウスゴッド



関連ランキング:カレーライス | 吉祥寺駅井の頭公園駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

路地裏の立ち食い中華カレー。「麻咖哩 マガリ」(吉祥寺)

最近、吉祥寺に新しいカレー店が続々と現れています。
特に駅北側。

ハモニカ横丁の極小カレー店「ピワン」が全国区の知名度を獲得し、それに続くムーブメント感もあるのでしょう。
夜のみ営業で、昼間空いているハコが多いのも要因と思われます。

そんなハモニカ横丁、「ピワン」の路地の先。
「おかしのまちおか」へと抜ける狭い路地にある、小さな立ち飲みワインの店「バッカス」。

その土日ランチタイムにだけ出現するカレー店があります。


「麻咖哩」(マガリ)

2019年3月9日オープン。
その名の通り、当初は間借りカレー店としてスタート。
その後はレシピを貸主の「バッカス」さんに譲渡し、現在は「バッカス」自体がランチ二毛作カレーとして運営されています。

このお店の特徴は中華とスパイスカレーの融合。
元のレシピ開発主である通称マガリさんがかつてシンガポールに住んでいたそうで、そこで食べていた中華やカレーがヒントになっているのだとか。
なるほど「麻咖哩」という店名にはそっちの意味もあったのか。

レシピは複数種のローテーションで、花椒のビンダルーなんてのもあるみたい。

この日のカレーはこんな感じでした。

★鶏肉飯(チーローファン)とヒヨコ豆とムングダールのカレー ¥1000

おぉ、インドと台湾の組み合わせですね。


まず、鶏肉飯のソースがえらく旨い。
生姜に五香粉でしょうか。
こちらだけでもパクパクいけちゃう感じ。

対するカレーは豆のほかフレッシュ野菜がたっぷり。
温野菜サラダ感覚で楽しめます。


見てください、昼間っから陽の当たらない路地裏でかっ喰らうカレーの背徳感・・・

と、背徳ついでにワインも行きましょう。

ワインは全て500円。
好きな銘柄を選べます。


★ プロトコロ テンプラニーリョ ¥500

プロトコルのテンプレートではありません。
華やかな香りのスペインワイン。

路地裏でワイングラス片手にカレー立ち喰いしていると、通り過ぎる人々がみな驚いていきます。

気分は立喰師列伝。

みんな、カレー食ってきゃいいのに。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

マガリ



関連ランキング:カレー(その他) | 吉祥寺駅井の頭公園駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

広々。吉祥寺に草鞋を脱いだサムライ。「Rojiura Curry SAMURAI. 吉祥寺店」(吉祥寺)

北海道スープカレーの店舗数増加が著しい、近ごろの東京。
なかでもいちばん動きが活発なのが「SAMURAI.」でしょう。

今回は吉祥寺のお店へと初訪問。

「Rojiura Curry SAMURAI. 吉祥寺店」
(路地裏スープカリィ侍.)


路地裏を名乗る「SAMURAI.」だけあって、街の賑わいから少し距離を置いた場所。
お店の前のスペースがかなり贅沢ですね。


店内もテーブル席あり座敷席ありの広々空間。
都内各店でいちばんゆったりしているかも。


おなじみのメニュー。
北海道スープカレーらしくカスタマイズ自由なのですが、予めどっさりセットアップされたメニューもあります。
ガッツリ行きたいなら「侍.スペシャル」ですが、今回はこちらをセレクト。


★チキンと一日分の野菜20品目 ¥1580
・チキン=パリパリ
・スープ=レギュラー
・辛さ6 +¥100
・ライス M 180g


サムライはやはり野菜が素晴らしいと、毎度感じます。
特にぶっとく柔らかい素揚げゴボウの美味さは他にないもの。

基本となるレギュラースープは、はじめ野菜の甘味と旨み。しかし食べ進むにつれ舌を痺れさせる花椒が。
これこそサムライの真骨頂!

もちろんチキンはパリパリで。
これも他店にはない楽しみですから。

辛さ6は、無理なくいただけるバランスなのですが、辛さ5以上で投入されるピッキーヌが時折キバを剥くので注意ですよ。

「栄養とった!」感抜群のサムライのスープカレー。
2人以上で来てたらここでデザートに移るんですが、オトコ一人だと哀感あるので・・・スッとお会計!


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

Rojiura Curry SAMURAI. 吉祥寺店



関連ランキング:スープカレー | 吉祥寺駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ハモニカ横丁奥の笑顔。「アジア食堂ココナッツ」(吉祥寺)

吉祥寺ハモニカ横丁。

「アジア食堂ココナッツ」

タイ屋台料理とベトナムフォーのお店です。


とにかく常に笑顔のお母さんが素敵です。


小さく狭いお店かと思ったら奥に急な階段があり、二階席もありました。

隠れ家飲み会に最適な感じ。


メニューを開くだけで、タイ語の勉強になります。
豚が「ムー」で魚が「パー」でエビが「クン」ってあたりは料理名と紐づいているのですが、
同じページに猫「メゥ」とか犬「マー」とかも混じっていて、「あら、そちらも食べるの?」なんて思ってしまいます。

・・・いやいや、ラープ・メゥとか扱ってませんからご安心を。


★トムヤムクンフォー ¥890

「タイ料理とフォーの店」なので、まとめてこれ頼んじゃいました。


トムヤムクンとしてはさほど辛くなく、サラッといただけたのですが、
お母さんは「カラサ ダイジョウブ??」と笑顔で。

タイ人の皆さんって、「日本人はめちゃくちゃ辛さに弱いから、気をつけなきゃ」って気持ちがあるんですよね、きっと。

お会計時、お母さんはまた抜群の笑顔でヒトコト。
「カラサ ダイジョウブデシタ?」

・・・大丈夫、心配いりませんよ。

「マタキテネー!!!」

・・・オッケーっす。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

アジア食堂 ココナッツ



関連ランキング:タイ料理 | 吉祥寺駅井の頭公園駅


テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

吉祥寺アニメ関係者が集うカレーカフェ。「MOMO curry」(吉祥寺)

東京カフェカレー文化の発信地・吉祥寺。
第一ホテルの道路向かいにあるカレー&カフェ。

「MOMO curry」(モモカリー)

オープンは2007年。


広々とした店内にはギター、ウクレレ、ピアノ・・・ゆったり寛げる雰囲気。


メニューにはオープン当初からの欧風カレーに加え、今ではスープカレーとタイカレーが加わっていました。

しかしここはやはり、基本の欧風カレーで攻めてみましょう。

★野菜チキンカレー ¥1200
★3辛 +¥50


お、色とりどりの素揚げ野菜が嬉しいですね。
サツマイモやジャガイモは薄いチップス状になっていて、パリパリッとした食感が楽しいです。
しっかり下味がついたチキンも美味。


カレーは欧風といってもいわゆる「ボンディ系」とはだいぶ方向性が違って、似ているお店を探すのは難しそう。
ブルッとした粘度があって、ちょっとブラックペッパーも効いてて・・・そうだ!東麻布「ピリピリ」のカレーをカフェ風に優しくした感じかも。

逆に「MOMO curry」のカレーをハードコアにすると「ピリピリ」になりそう。

辛さ追加はチリパウダーによるものみたいですが、辛さのムラが逆にメリハリ出してていい感じです。


★ホットチャイ ¥540

でっかいカフェオレボールでの提供。
これ一杯でも充分粘れそうです。

吉祥寺という場所柄もあり、アニメ関係者たちが集っていることもしばしば。

お店が広く、お座敷もあるのでイベントや会合にも便利ですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

MOMO curry



関連ランキング:欧風カレー | 吉祥寺駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ