FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

【事前予約限定】『スパイスエンノシターズ ~みんなでつくる南インドカレー~』11/17開催!

中目黒・駒沢通り脇。
東横線からも良く見える、落書きだらけだった壁。
54415243_546388249102390_6356377982616993792_n.jpg

この場所を新たな名所とすべく、地域の皆さんと一緒に描いてきた楽しい壁画。
61187239_582713202136561_7808983626325950464_n.jpg
66443247_609374596137088_5598838501421350912_n.jpg
その名は「なかめエンノシターズ」。

だれもが、だれの「縁の下の力持ち」をコンセプトに、道路を下から支えるキャラクターが誕生しました。
54517039_548588142215734_2482353812753350656_n.jpg
キャラクターデザインは、あの「どーもくん」を手掛けた合田経郎さん。

渋谷方面から東横線で中目黒駅に着く直前、トンネルを抜けた左側の車窓から良く見えるので、みなさん是非チェックしてみてくださいね。

そしてこの「エンノシターズ」プロジェクトに、新しい展開があります。

「エンノシターズ」初の食イベントは、なんとカレー!?

中目黒の壁画を大人や子供、地域の皆さんと共に描き完成させたのと同様に、今度はみんなで集まってカレーを作り、学びながら楽しく食べるイベントを開催します。

つくるカレーは、最近話題の南インド式カレー。
南インド、ケララ州のレシピをもとに、だれもが作れだれもが美味しくいただけるチキンカレーを気軽に学べるチャンスです。

企画・運営は「なかめエンノシターズ」の365ブンノイチ。
エンノシターズのメンバーでもある、カレー細胞こと松 宏彰(「マツコの知らない世界」にカレーで出演)がイベントオーガナイズ。
女子大生カレーシェフとして話題のいよちゃんがカレーの講師を務めます。

74209157_674344092973471_6554509058819227648_n.jpg


学生さんも、社会人も、親子でいらっしゃる方も、
楽しくスパイスを学んで、
楽しくカレーを作って、
楽しくみんなでいただきましょう。

みなさんのご参加、お待ちしております。

「スパイスエンノシターズ」参加申し込みはこちらから。
⇒こくちーずプロ『スパイスエンノシターズ ~みんなでつくる南インドカレー~』
準備の都合上、予約限定になりますのでお早めに!!強調文

71769810_660422114365669_2430171115453153280_n.jpg
*********************
スパイスエンノシターズ
~みんなでつくる南インドカレー~

52f26e0cddc3909d8b7b943fb523d016_original.jpg
*********************

開催日時:2019/11/17(日)

会場:目黒区 青少年プラザ
東京都目黒区中目黒2丁目10−13
(中目黒駅から徒歩10分)
https://bit.ly/357a2WJ

開場時間:10:30(予定)
イベント開始:11:00(予定)
イベント終了:13:30頃(予定) ※14:30頃 解散予定

定員:36名

参加費
一般:2200円
学生(高校生以上):2000円
お子さま連れセット割:2名 3000円

*「学生」は学生証の提示をお願いします。
*「お子さま連れセット割」は高校生以上1名と小学生・中学生のお子さま1名の2名セット割引です。2名同時入場が条件となります。

お支払い方法:当日会場にてお支払いください。お釣りのないようご用意ください。

【イベント概要】
・いよちゃん&カレー細胞によるスパイスミニ教室
・調理実習(ケララチキンカレー&チャイ)
・実食


*当日は調理に適した服装でお越しください。あわせてエプロン、三角巾(バンダナでも可)、布巾ふきんをご用意ください。
*お子様のご参加は小学生以上とさせていただきます。

*やむなきキャンセルの場合は前日までにご連絡をお願いします。連絡なきキャンセルの場合は追って参加費をご請求いたします。


「スパイスエンノシターズ」参加申し込みはこちらから。
⇒こくちーずプロ『スパイスエンノシターズ ~みんなでつくる南インドカレー~』
準備の都合上、予約限定になりますのでお早めに!!



●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第3便:カレーに合うお酒【ビール編】 文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

神保町Indian Summer 〜歌と踊りと盆カレー〜 バンゲラズキッチン神保町Opening PARTY

この夏、神保町にインドの盆踊り??

日本初、南インド・マンガロール料理専門店として銀座に2018年誕生、ジャパニーズカレーアワード2018を受賞した「バンゲラズキッチン」。
今最も勢いのあるインド料理店が今夏神保町テラス・スクエアに新店舗をオープン!

「バンゲラズキッチン神保町」

そのオープンを記念して、スパイシーな「インド盆踊り」イベントを開催します。

【神保町Indian Summer 〜歌と踊りと盆カレー〜 】
68573016_1352883941526475_4900131203073441792_n.jpg69303127_370080036997899_2087477573280858112_n.jpg

共同プロデュースは、各メディアで活躍中のカレーキュレーター、カレー細胞。
54256764_10216389936213652_7453477659838775296_n_201908171625405b9.jpg

当日は「バンゲラズキッチン神保町」の特別料理ブッフェのほか、夏祭りにふさわしいスペシャルなお酒も登場。
67763412_2440769302867753_4121944620085018624_n.png

インドの伝統的な歌と踊りにベリーダンス、そしてニッポンの盆踊り、ステージには今話題の「ザ・ぷー」も登場。
67807735_395092714452756_5659320342552772608_n.jpg
67944045_395728517805422_2923227957965094912_n.jpg

昨年の「GO!CURRY!GONE!」で初披露されたカレーの名曲「街角ガンジー」を生で体験するチャンス!

スパイシーで奇想天外な、真夏の夜。どうぞご一緒に!

雨天決行、浴衣やサリー着用も大歓迎です!

お得な前売りチケットはこちら
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/016rt710f1f5z.html

***********************************************************************************
【神保町Indian Summer 〜歌と踊りと盆カレー〜 】概要

日時:2019/8/24(土) 17:00−22:00 ※雨天決行
場所:バンゲラズキッチン神保町
東京都千代田区神田錦町3丁目22番地 神保町テラススクエア1F

入場料(南インド料理ビュッフェ+1ドリンク込):
【当日】一般 ¥3500 子供(10歳以下)¥1500
【前売】一般 ¥3300 子供(10歳以下)¥1000
※前売開始までお待ちください

出演予定:
ザ・ぷー
TM Hoffman(インド尺八)
郭金明バンド&ザ・ダンサーズ
ベリーダンス
Indian Bollywood Dance School(ボリウッドダンス)
カレー細胞

【TIME TABLE】
16:00入場開始 Event entry start
16:00-17:00 DJ TIME
17:00 OPENING SPEECH Buffet start
17:30-18:00 DJ TIME(盆踊り- Bollywood dance)
18:10-18:30ドローンチャイDrone-Chai maneuver
18:35-19:00 【STAGE】Indian Bollywood Dance School
19:15-19:55 【STAGE】ザ・ぷー The Puh
20:00-20:20 インド尺八 TM Hoffman performance
20:20-20:45 Bellydance
20:50-21:10【STAGE】郭金明バンド&ザ・ダンサーズ
21:30 CLOSING SPEECH
→DJ dance TIME(盆踊り- Bollywood dance)


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第1便:麻婆豆腐はカレーか否か。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)
curry_Brand_2400_1300.jpg

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

Shibuya CURRY TUNE vol.1 アフターグロウ from福岡 2019/8/2.3開催!

前々から温めていた企画、ついにスタートします。

月に一回、全国区からネクストブレイクのイチ押しカレー屋さんをピックアップ、渋谷に呼んでくる企画。

「SHIBUYA CURRY TUNE」

会場は渋谷O-EASTの一角に位置するDJ Bar「東間屋」。
カレーを音楽、カレーシェフをアーティストとしてスパイスで演奏していただくという意味を込めつけたタイトルです。

カレーと音楽との親和性の高さは今や広く認知されてきました。
右脳と身体が同時に刺激され、合法ハイになる、その素晴らしさ。

大阪では何年も前から音楽とカレーのイベントが盛り上がっていますし、
私自身も2018年5月、その一つ「wanna eat CURRY」を東京に呼び「GO! CURRY! GONE!」と銘打つイベントを行ったのですが、その盛り上がりも凄かった。
2019年に入っても、あちこちでカレーと音楽のイベントが開催されるようになり、たくさんの方々のアクションによってカルチャーとしてのカレーが広く受け入れられつつある、そんな気がしています。

ですが、去年あたりからちょっと思い始めたんです。

アドレナリンマックスで盛り上がる、盛大なお祭り、それはそれで素晴らしいし、今後も続けていきたいのだけれども、
それとは別に、何かちょっと地道に続けていけるもの。
一つの場所と、型があり、定期的に続けることでそれが「場」になり「機会」になり、「触媒」となっていけるようなもの。
いわばポータルのようなシリーズイベントを始められないか、と。

そんなわけで始める「SHIBUYA CURRY TUNE」。
続けるために、盛りすぎず、緩やかに。
けれどもカレー屋のセレクトは本気で。

「みんなに知ってほしい、行ってほしいから、まず呼んじゃう」というシンプルな企画です。

8/2.3に行う第一弾は、福岡「アフターグロウ」。

知っている人は知っている、けれどもまだまだ知られていない。
今福岡で一番尖っているカレー屋です。

店主がフェス好きということもあり、わざわざ福岡に行ったのに臨休・・・なんて報告もしばしば。
そんな皆さんの声にこたえ、呼んじゃいます。

そして9月予定の第二弾もブッ飛んだカレー屋を準備中。
第一弾の会場で発表予定ですのでご期待をば。

以下、イベント概要です。

67248466_1204503953066139_4317014660210491392_n.jpg
Shibuya CURRY TUNE vol.1 アフターグロウ from福岡

渋谷O-EASTの一角に位置する和魂洋才のDJ Bar「東間屋」。
朝までスパイス酒を含むお酒とDJ Musicを愉しめるこのバーで、月一回開催されるカレーイベント。
毎月、日本中からネクストブレイクのカレー店をピックアップし、渋谷で出店。

第一弾は2019年8月2,3日。
東京、大阪に次ぐ第三のカレートレンド発信地として注目を集める福岡から、今最もホットでクレイジーなカレー屋「アフターグロウ」が東京初上陸。
振り切ったスパイス使いでトリップ必至、渋谷で味わえるまたとないチャンスです。

第二弾となる9月にも、大阪カレーの最先端を行くネクストブレイク店が上陸予定。

ニッポンのカレー文化。その最先端トレンドを渋谷から発信する「SHIBUYA CURRY TUNE」に注目です。


(SHIBUYA CURRY TUNE Vol.1概要)
・日時: 8/2(金)-8/3(土)
・ピックアップカレー店「アフターグロウ」(福岡)
・場所:DJ Bar東間屋
東京都渋谷区道玄坂2丁目14−8 TSUTAYA O-EASTビル2階


******【TIME SCHEDULE】******

8/2(金)
◎17時-21時 間借りカレーTIME
・Entrance: ¥1800(1カレー&1ドリンク)
・追加トッピング、追加ドリンクは店内で購入
◎21時-29時 BAR TIME【SHIBUYA CURRY TUNE×Each time】
・ Entrance Feeあり(カレー代別)
・ カレーは店内で購入(ハーフサイズを予定)

8/3(土)
◎17時-21時 間借りカレーTIME
・Entrance: ¥1800(1カレー&1ドリンク)
・追加トッピング、追加ドリンクは店内で購入
◎21時-29時 BAR TIME
・ Entrance Feeあり(カレー代別)
・ カレーは店内で購入(ハーフサイズを予定)

※ カレーは売り切れ次第終了。
※ 間借りカレーTIMEは予約前売りも予定




******【間借りTIME(17:00-21:00) MENU】******

Entrance¥1800 (1CURRY+1DRINK)

(CURRY)
A.煮干カシミールver.東京
B.鴨キーマ
C.麻婆カレー

(OPTION)
二種あいがけ +¥350
三種あいがけ +¥700
アンブルティアル(スリランカ風 魚のスパイス煮)+¥300

(DRINK)
スパイス酒などスペシャルドリンク準備予定


******【BAR TIME(21:00-) MENU】******

(CURRY *Half Size)
煮干カシミールver.東京
B.鴨キーマ
C.麻婆カレー
ALL ¥600

(OPTION)
アンブルティアル(スリランカ風 魚のスパイス煮)+¥300

(DRINK)
スパイス酒などスペシャルドリンク準備予定

*****************************************


DJ Bar東間屋
img_about_01.jpg

渋谷O-EASTの一角に位置する和魂洋才のDJ Bar。
日本酒の唎酒師を擁し、スパイス酒を含むお酒とDJ Musicを朝まで愉しめる渋谷の新たな社交場。
音楽カルチャー・クラブカルチャーの発信地であるこの場所が、「SHIBUYA CURRY TUNE」を通じカレーカルチャーの発信地になる。


【プロデュース】 カレー細胞
54256764_10216389936213652_7453477659838775296_n.jpg

国内・海外と3000軒以上のカレーを食べ歩き、TVや雑誌・ウェブなどあらゆるメディアにカレートレンドを発信し続ける。
2018年5月六本木スーパーデラックスで開催された「GO!CURRY!GONE!」を大成功に導くなど、東京におけるカレー×音楽イベントの先駆けでもある。
「SHIBUYA CURRY TUNE」では全国からネクストブレイクのカレー店をピックアップ、
いち早く渋谷で紹介する役を担う。


アフターグロウ/Afterglow
img_logo01_pc.png
fc2blog_201903240821501ea.jpg
東京、大阪に次ぐ第三のカレートレンド発信地として注目を集める福岡で、いま最もホットでクレイジーなカレー屋。
「麻婆カレー」に「レッドホットEBI チリペッパー」・・・縦横無尽に繰り出す独創カレーは香りと刺激のオーバードライブが持ち味。失神者続出の攻撃力とは裏腹に、和出汁や南インド料理の確かなテクニックも持ち合わせる入部シェフ、東京初紹介の稀有なカレー才能に注目です。



最新情報はFacebookにて。
https://www.facebook.com/events/332357684382751/?event_time_id=332357691049417


●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!

Curry Flight 第1便:麻婆豆腐はカレーか否か。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)
curry_Brand_2400_1300.jpg

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

2018.11.3 【City Curry Market 】 - カレー細胞 × SHAKE HANDS presents – @上野公園 開催!

2018年11月3日、上野恩賜公園野外ステージにて、
ヒト・コト・モノ・オトの縁を繋ぐ野外音楽フェス「SHAKE HANDS」が開催!!
shakehands_flyer_001.png
shakehands_flyer_002.png


その同時開催としてSHAKE HANDSとカレー細胞が贈る、一日限りのスペシャルなカレーマーケットが登場です!

ccm_fbimg.jpg
東京の今、そして未来のカレートレンドを一堂に会した異色のラインナップをご用意。
入場は無料。是非足を運んでみてくださいね。

////////////////////////////////////////////////////////////
【City Curry Market 】
- カレー細胞 × SHAKE HANDS presents –


○日程:11.03(sat)
○時間:13:00-19:30
○会場:上野恩寵公園野外ステージ
[SHAKE HANDS"メインステージ横"特設ブース内]
●入場料:無料
※音楽フェスに参加される方は別途入場チケットが必要となります。


[👇イベント最新情報はこちらでチェック!👇]
https://www.facebook.com/events/1913168102097458/


////////////////////////////////////////////////////////////

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●出店ラインナップ
①"カレーBAR&居酒屋"ムーブメントの代表格「スパイスバル317」
ca5dfc0da00cc1f7d7167e3458374f953_20294885_181025_0005.jpg
ca5dfc0da00cc1f7d7167e3458374f953_20294885_181025_0010.jpg

「カレーはお酒に合うのか?」そんな野暮な質問も今は昔。
お酒と共にカレーを愉しむ"カレーBAR&居酒屋"の勢いはとどまることを知りません。
三軒茶屋に2015年オープンした「スパイスバル317」は今や熱烈なファンを集める人気店。
今回がカレーフェス初登場となります!

②"東京個性派新世代カレー"の代表格「妄想インドカレー ネグラ」
ca5dfc0da00cc1f7d7167e3458374f953_20294908_181025_0007.jpg
ca5dfc0da00cc1f7d7167e3458374f953_20294908_181025_0006.jpg

コンセプトは「インドに行ったことのない店主が、妄想で作るインドカレー」。
当然の如く、他店とは全く被らないその美味しさが評判を呼び、
今や大阪のカレーフェスから声がかかるほどの人気店に。
まさに東京を代表する個性派カレー店です。

③ついに東京上陸した"大阪スパイスカレー"の代表格「旧ヤム邸」
ca5dfc0da00cc1f7d7167e3458374f953_20294903_181025_0003.jpg
ca5dfc0da00cc1f7d7167e3458374f953_20294903_181025_0005.jpg

近年東京でもその存在が広く知られるようになった"大阪スパイスカレー"。
そう、今のカレートレンドを語る上で、大阪カレーのもの凄い進化を見逃すことはできないのです。
「旧ヤム邸」はその押しも押されぬ代表格。
2017年ついに下北沢に進出、東京カレーシーンにインパクトを与え続けています。

④メディアで話題のレアな"間借りカレー"「SHO CURRY」
ca5dfc0da00cc1f7d7167e3458374f953_20294872_181025_0002.jpg
ca5dfc0da00cc1f7d7167e3458374f953_20294872_181025_0008.jpg
TVなどでたびたび取り上げられ話題の"間借りカレー"。
BARなどのランチタイムを間借りして営業する、新しいカレー屋のカタチです。
今回登場する「SHO CURRY」の営業も不定期。
タイミングが合わないとなかなか出会えないレアなカレーをこの機会に是非!
https://www.facebook.com/sho19850126/

⑤食べる、から、作って食べるへ。"クラフトカレー"の未来「印度カリー子」
ca5dfc0da00cc1f7d7167e3458374f953_20294897_181025_0003.jpg
ca5dfc0da00cc1f7d7167e3458374f953_20294897_181025_0002.jpg
日本の家庭料理にスパイスカレーを!をモットーに、インドカレーのレシピをネットで公開、料理教室を開催したり、手軽にカレーを作れるスパイスキットを販売したり・・・
今やテレビ出演などひっぱりだこのカレー女子大生が本イベントに登場。
自宅で美味しいカレーを作れるスパイスキットを販売します。
http://indocurryko.net

◎オーガナイザー「カレー細胞」
Matsuwideedited.jpg
国内外3000軒以上のカレーを食べ歩き、Webや雑誌・TVなどでカレー情報を発信し続ける。
「GO! CURRY!GONE!」「カレー寺」などのカレーイベントも手掛け、東京のカレー文化を盛り上げる仕掛け人。Japanese Curry Awards選考委員。

◎会場のご案内
004.png
(クリックすると拡大します)

◎SHAKE HANDS タイムスケジュール
※こちらの音楽フェスには入場料がかかります。
詳細はこちらにて。
003.png
(クリックすると拡大します)

////////////////////////////////////////////////////////////

[👇イベント最新情報はこちらでチェック!👇]
https://www.facebook.com/events/1913168102097458/


ハッシュタグはこちら。
#shakehands_tokyo #citycurrymarket

////////////////////////////////////////////////////////////


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

GWは六本木でカレーに行け!カレーで逝け!大阪カレーシーンの熱気ついに東京上陸!『GO! CURRY! GONE! ゴーカレーゴーン』 開催間近。

いよいよゴールデンウィーク間近。
カレー好きなら今年は六本木で決まりですよ。

大阪カレーシーンが気になっていても、現地までは行けなかった東京のみなさんに朗報。

『GO! CURRY! GONE! -wanna eat CURRY in Tokyo-』
(ゴーカレーゴーン)

29994335_10213949901134300_709913282_o.jpg
前売り券はこちら

コンセプトは「カレーと音楽でハイになる」。
近年、大阪で盛り上がりを見せる「カレー×音楽」イベントが、ついに東京初上陸です!!

※初回告知記事はこちら。


大阪からは「スリランカ×南アフリカ」という斬新なスタイルで話題の「バガワーンカレー」、トロピカルダンディ ジョル氏による旨み爆発創作スパイスカレー「はらいそsparkle」。
東京からは、言わずと知れた経堂の名店「ガラムマサラ 」、女性ハンターによるジビエカレーが話題の「beet eat」、インドに絶対行かない店主による「妄想インドカレー ネグラ」、新宿ゴールデン街を代表する「エピタフカレー」と、超個性派揃い!

参加ミュージシャンもかなりの曲者揃い。
ザ・ぷー(元 ザ・プーチンズ)、RAM RIDER、cooking songs、久保田リョウヘイ!!

しかも今回のイベントに合わせ「カレーの新曲」もスタンバイしてるんです。

ザ・ぷー待望の新曲「街角ガンジー」。
PVは今イベント参加各店の紹介もなっているというスグレモノ。
是非、5/5は生で聴いて欲しい!


さらにここでしか手に入らない、ツイストの利いたファッションアイテムにも注目!

ホールスパイスを閉じ込めたアクセサリー「ANOMA」、カカオをスパイスと捉え創るチョコ「minimal」。
今回のイベント限定のTシャツ(限定30枚)などグッズも多数揃えています!

まさにジャンルレスな狂宴。

わたくしカレー細胞と、wanna eat CURRY主催のオーバーオールズが贈る、大阪式カレーイベント。
その熱気を六本木で楽しめる、歴史的瞬間をご一緒に!!!

前売り券はこちらのページから、お早めに。

***************************************************
『GO! CURRY! GONE! -wanna eat CURRY in Tokyo-』(ゴーカレーゴーン)
2018年5月5日(土祝)
Open Time 16:00 ~ 21:00

前売 3,800円(2カレー付、1ドリンク別)
当日 4,200円(2カレー付、1ドリンク別)
追加カレーチケット:1カレー 400円 / 2カレー700円 / 3カレー1,000円

会場:六本木スーパーデラックス
〒106-0031 東京都港区西麻布3丁目1−25
https://super-deluxe.com/

***************************************************
『CURRY!!』
[大阪] バガワーンカレー/はらいそsparkle
[東京] ガラムマサラ/beet eat/妄想インドカレー ネグラ/エピタフカレー

***************************************************
『MUSIC!!』
[LIVE] ザ・ぷー/RAM RIDER(DJ SET)/cooking songs
[OA]久保田リョウヘイ
[DJ] kk/オーバーオールズ

***************************************************
『FASHION!!』
[スパイスアクセサリー] ANOMA

and more…!!

***************************************************
主催:wanna eat CURRY/カレー細胞
制作:栗原千温(nuclearnessLLC.) / ノイズ中村(VELVETSUN PRODUCTS)

Twitter http://twitter.com/gonecurry
FacebookPage https://www.facebook.com/Gocurrygone/
Instagram http://www.instagram.com/gocurrygone/
Ameblo https://ameblo.jp/gocurrygone/


***************************************************


『CURRY!!』

★バガワーンカレー BAGAWAAN CURRY(大阪)

大阪アメリカ村で土日のみ営業の人気&激レアカレー店が六本木上陸!
テーマはなんと「南アフリカ×スリランカ」!?
fc2blog_20180325111852df6.jpg

店主・馬越氏がスリランカ・南アフリカを旅して学んだスパイスハーブの技法を駆使した、独自のミクスチャーカレーは中毒性抜群!!
東京にはないタイプのカレーにきっと驚くはず。

twitter:@bagawaancurry


★はらいそsparkle(大阪)

大阪心斎橋の「はらいそ」が店名も新たに肥後橋へ移転スタート。
出汁の旨みが凝縮した、酒に合うスパイスカレーに痺れまくる!
fc2blog_201803251119481b7.jpg
「トロピカルダンディー」ことジョルさんが繰り出す創作スパイスカレーは、
和出汁の旨みをぐいぐい押し出した、めちゃめちゃお酒が進むカレー。
大阪の出汁文化を独自解釈した、これまた東京にはないカレーを食べ逃しちゃいけませんよ。

twitter:@paraiso_spice


★ガラムマサラ(東京)

まだ見ぬカレーを食べたければ、新しいお店を探すよりもここに行けばよい。

第一回Japanese Curry Awards受賞店が六本木に登場!

言わずと知れた東京カレーの大御所にしてカレー発明家、経堂「ガラムマサラ」のハサンさんが「GO! CURRY! GONE! 」に参戦!

絶対、普通のカレーは出さないはず。どんなものが登場するのか震えて待ちましょう!


★beet eat(東京)
シェフはなんと女性ハンター!
自ら仕留めた獣の肉を自らカレーにするという唯一無二のお店。

Japanese Curry Awards2017を受賞するなど、今もっとも脂が乗っている(ジビエだけに)注目店が六本木に登場!

さて、どんなカレーが繰り出されるのか・・・・???


★妄想インドカレー ネグラ(東京)

インドに絶対行かない店主が創る、妄想の中のインド。

インドに絶対行かず、妄想の中のインドカレーを具現化し提供する、それが「妄想インドカレー」
音楽とカレーで妄想世界に翔ぶ、今回のイベントには欠かせない存在です!
六本木では、どんなインドカレーを妄想するのか?期待!!


★エピタフカレー(東京)

新宿ゴールデン街の人気間借りカレーが六本木に登場!!


3/18大阪「wanna eat CURRY」にも遠征、今度は六本木へと凱旋出店となる「エピタフカレー」。

お店のtwitterによると、
「エピタフカレーは梁川奈々美をご本尊にBGMは大抵プログレ、夢のPOPEYE掲載は実現したので次はBRUTUSとGINZAに載ることを夢見る、南インド料理への憧憬と愛憎を胸に日々間借り営業しているカレー屋です。」

・・・果たして、どんなカレーが出るのやら??


『MUSIC!!』

★ザ・ぷー

21世紀を揺るがす国際的怪電波ユニット。
メンバーは街角マチオ(ギター)街角マチコ(テルミン)川島さる太郎(さるのパペット)SONE太郎(プロデューサー)の4人組。
MUSIC、コント、演劇をMIXした独自のスタイルで観客を魅了する、シュールでスタイリッシュなLIVEは中毒者が続出している。
電子楽器“テルミン”をテーマにした音楽フェス「全日本テルミンフェス」を主催する等、一風変わった活動が注目を浴びている。
2017年には、デジタルアート集団“チームラボ”とのコラボLIVEを開催し、音楽で観客を笑い泣きさせるNEXTレベルのパフォーマンスで話題となった。
チームラボ猪子代表、小山薫堂、前田司郎(作家、五反田団主宰)、鷹の爪団FROGMAN、片桐仁(ラーメンズ)、志磨遼平(ドレスコーズ)、GLIM SPANKY、上坂すみれ、吉澤嘉代子などの文化人、アーティストからも熱く支持されている。アルバム「ナニコレ」がロングヒット中。

公式HP:http://the-puh.com/

★RAM RIDER(DJ SET)

90年代中頃より活動を開始、自主レーベルからリリースした作品が一部で話題となり、それをきっかけに数多くのトップアーティスト達のリミックスを手がける。2000年以降はDJ、リミキサー、アレンジャーとしての経験を活かし楽曲提供や作詞、編曲、それらを総合したプロデュースへの道を進み、2004年に自らもヴォーカルをとる形でデビュー。DJでは様々なジャンルのアンセムをマッシュアップするスタイルでクラブ初心者からヘビーリスナーまで幅広い支持を得る。現在は自身のリリース、ライブ、DJ と並行しソロシンガー、バンド、アイドルと数多くのアーティストのプロデュースや、TV、映画、舞台への楽曲提供で活動中。

★cooking songs

「音楽」と「料理」をお届けするフリージャズ・ポップス・バンド。高橋保行(vo,tb,cook、渋さ知らズ、SOIL&”PIMP”BIG BAND)と、伴瀬朝彦(vo,p,cook、片想い、ホライズン山下宅配便)による、手作りのディナーショーとして始まったcooking songs。
現在は、池澤龍作(dr、スガダイロー・リトルブルー)、田島拓(gt)、ケイタイモ(b、WUJA BIN BIN、ex.BEAT CRUSADERS)、上運天淳市(as、田我流とカイザーソゼ)パニック大原(ts)を加えた7人体制バンド。
毎回ライブではカレーやイタリアンを中心とした料理を提供し料理を振る舞うスタイルで、食事が楽曲に、楽曲が食卓に、腕利きミュージシャン達が気負いのない等身大の楽曲を届けている。
2ndアルバム「Curry Rice」6/27発売!

公式HP:https://cookingsong.amebaownd.com/

★久保田リョウヘイ(OA)

オープニングを飾るのは、世界でも珍しい楽器“ハンドパン”の名手 久保田リョウヘイ!
ハンドパンは2001年にスイスで発明された新しい楽器。
ガムランを想わせる心地よい音色と打楽器としての魅力を併せ持つ。スティールパンの派生型として誕生し指で弾いて演奏するのが特徴。
自身高校生の時に見たハンドパンに衝撃を受け独学で演奏法を習得。渋谷・原宿でのストリート演奏が話題となり、東京を拠点に活動中。現在19歳。
ソロ演奏だけでなく、様々な楽器やDJとのコラボまで演奏のスタイルは幅広い。一度演奏を聴いたら耳から離れない癒しの音色を是非体験して欲しい。

◎オフィシャルHP:https://www.ryohei-kubota.com/biography

★kk(DJ)

2004年より大阪でテクノミュージックをメインとしたDJを開始する。自由気ままで独特なストーリーの構築をもってオーバーグラウンド、アンダーグラウンド問わず様々な現場でフロアを湧かす。現在テクノ、ハウス、ディスコなどのトラックを基本に縦横無尽かつ衝動的に再生する。
https://soundcloud.com/kiki126

★オーバーオールズ(DJ/主催)

カレー×音楽×ファッションのごちゃまぜイベント「wanna eat CURRY」主催。
大阪カレー界においてまいどおさがわせなガールズユニット。妖怪好きとしても名高い カレー細胞氏に捕獲される。


★hi-farm(レーザー)

東京都を中心に活動するプログラマー&Laserist。
いろいろ光らせてます。
http://www.hi-farm.net/index.php

★ANOMA accessory(アクセサリー)
29340371_617846325225114_243221246876815978_n.jpg
素朴なご飯やおやつ、お酒のおつまみなどを2017年まで堀之内・百音で提供されていた「ANOMA」さん。
現在はイベントでのFOOD提供とともに、スパイス料理に傾倒。
スパイスを愛するあまり、スパイスを閉じ込めたアクセサリー「ANOMA accessory」制作・販売を開始。
スパイシーなカレーを食べながら、スパイシーな音楽を聴きながら、皆さんの耳元、髪元でスパイスが揺れることを願って!

Instagram:https://www.instagram.com/anoma_horinouchi


★カレー細胞(主催)
Matsusquare.jpg
あらゆるカレーと変な生き物の追求。 生まれついてのスパイスレーダーで日本全国・そして海外あわせ3000軒以上のカレー屋を渡り歩く。
雑誌・TVのカレー特集協力も多数。

前売り券はこちらのページから、お早めに。



●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ