カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

群馬郷土料理店の濃厚カレーうどんが見逃せない旨さ。「このむ」(白金高輪)

「白金高輪に美味いカレーうどんがある」

と聞いて、やってきたのはこちら群馬郷土料理のお店。


「このむ」


竹林を模したエントランスがかなり個性的。
店内は凹字型の面白い作りになっています。


鄙びた木の壁には、直に書かれたサインがいくつか。
えっと・・・・あ、「BUCK-TICK」のだ!!
そうそう、彼ら群馬出身でしたよね。

ホントに群馬県民ほど郷土愛が強い県民はいないのでは、というほど。
群馬出身者に群馬のことを語らせたら最後、話が止まらないこと請け合い。
やはりそれは、群馬という地が首都圏から近いにもかかわらず、「栃木と群馬、どっちが西でどっちが東?」ってくらい認知が低いのと、「仙台=牛タン」みたいなわかりやすいアピールポイントを打ち出しにくい分、あの手この手で饒舌になってしまうことがあるのかもしれません。
(最近は「ガトーフェスタ・ハラダ」が看板になりつつあるでしょうか)

しかしこのお店は、饒舌ではなくむしろ物静かな佇まいで、けれど細部にわたり群馬へのこだわりを感じさせる雰囲気。

メニューを見ても群馬の野菜、肉、米などを活かした料理がズラリ。
そしてやはり、うどんが特にフィーチャーされています。

カレーメニューもかなり豊富で、
・このむのカレーうどん
・カツカレーおうどん
・カツカレーライス
・ダブルカレーおうどん
・ダブルカレーライス


と魅惑のラインナップ。
うどんは毎日群馬から送られてくる手打ちの「上州うどん」、豚は「上州豚ロース」、
ダブルカレーというのは特製カレーの上にキーマが乗っているものだそうです。


★カツカレーおうどん¥1280

いやぁ、カツとカレーとうどんの組み合わせ、最高の日本食ですね。
塩昆布とミニライスが付いてきます。


カレー汁はカツが沈まないほど粘度が高くクリーミィ。
クリーミィでありながら、鰹出汁がガッツリ効いた濃厚旨み仕様で、程よき辛さ。


上州うどんは太麺で、歯ごたえと弾力抜群。
濃厚カレーに負けない存在感が素晴らしいです。

そしてカツ、カラッとサクッと揚げられたロースカツなのですが、これがまたカレーに合う。
あえて薄切りなのも品があり良いバランスです。

これは、クリーミィ系カレーうどんのなかでもトップランクに位置する美味さじゃないでしょうか。

群馬郷土料理店ということで、世のカレーファンからの認知は決して高くないと思うのですが、
この完成度の高さは決して見逃せませんよ。

次回はダブルカレー、攻めてみよう。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

掘り出しモノのシンガポール海南鶏飯。「ハーブガーデン」(白金高輪)

古川橋交差点近くに穴場のお店を発見!


「ハーブガーデン」

2016年5月に誕生した、北インドカレーとシンガポール海南鶏飯のお店です。

近隣にはカレーとワインの「白金カレービストロZ」や、四川料理とタイ料理の「クーリーズクリーク」など面白いコンセプトのお店があり、ちょっと独特なエリアとなってきましたね。


こちらのお店の店長は日本人。
メニューにはインドカレーの他モモなどがあり、厨房担当はネパーリーと思われます。

しかし、何はともあれ私が惹かれたのは、
「シンガポール在住経験のある店長の自信作」と謳われた海南鶏飯。

お店によって当たりはずれのあるメニューですから。


★シンガポール海南鶏飯セット ¥980
(サラダ・デザートつき)


うわぁぁぁぁ!
もう出てきた時点で気分が上がります。


鶏の旨味が沁みたフワパラなライス、タレが効いた柔らかな鶏肉、そしてメリハリある三種ソース。
なるほど、これは愛ある海南鶏飯ですね!


スープがまたインパクト大。
鶏がらスープをベースに、ゴマ油と粗挽きブラックペッパーがガッツリ。
ちょっと出会ったことのない感じ。

面白いです。
実に面白いです。


食後のデザートはXmas仕様のガトーショコラ。

こりゃ良い店。

カレーのポテンシャルは未知ですが、海南鶏飯だけでも充分な価値があります。

好きモノなあなた、行ってみてくださいな。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ハーブガーデン



関連ランキング:アジア・エスニック(その他) | 白金高輪駅泉岳寺駅


テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

カレーパンにも吹く、軽井沢の風。「サワムラ 広尾店」(広尾)

西麻布で好きなパン屋さんといえば、「カワムラ」と「サワムラ」。
「カワムラ」は小さなイタリアパンのお店ですが、「サワムラ」のほうはイートインがあるどころか、
ディナーまでいただくことができる結構大規模なお店なんです。


「サワムラ 広尾店」

軽井沢のハルニレテラスに1号店があるこちら、西麻布に相応しいハイソな雰囲気ですが、
パンとコーヒーでカフェ使いするぶんには、それほどお高くもないので安心ですよ。

いやぁもう、パンの見た目からしてハイソですよね。
気になる扇子型パンの正体はこちら。

★チョコチップとアーモンドのサクサクデニッシュ ¥346

甘く、エアリィな食感。
見た目の大きさ程はお腹に貯まりませんが、口の周りや服にデニッシュのかけらが張り付くので、お洒落さんはご用心。


★沢村カレーパン ¥270

「サワムラ」の名を冠したカレーパン。
バカッと手で割ってみると・・・

どっかんズッキーニが登場!!
こりゃすげーな。

カレーはトマトが効いたイタリアンな味わいで、ここのパンによく合いますね。


★沢村ブレンド(S) ¥388

ほっと一息、優雅なひととき。
惜しむらくは・・・窓の外が道路じゃなくて白樺の林だったらなぁ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

サワムラ 広尾店

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:パン | 広尾駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

朗報!あのビストロ深夜の隠れカレーがランチに登場!「La petit chouchou (ラ・プティ・シュシュ)」(広尾)

広尾商店街に、夜中だけ提供される絶品カレーがあったこと、知ってますか?
で、このたび、なんとそのカレーがランチでも食べられるようになったんです!!


「La petit chouchou (ラ・プティ・シュシュ)」

こちら普段は鎌倉野菜を用いた小粋なビストロなのですが、22時を過ぎると隠れメニューとしてメチャ旨なカレーが登場。
ワインとディナーを愉しむお客に対する匂いの配慮から、深夜のみのカレー提供を続けていたんです。

(過去記事はこちら→『偶然か必然か。広尾の隠れフレンチカレー。「ラ・プティ・シュシュ」』


・・・が、どこからかマスメディアは情報を嗅ぎ付けるもので(多分ネットから)、
雑誌やテレビでこの「深夜カレー」が紹介されたようなんですね。

で、視聴者からの「あのカレーが是非食べたい」との要望を受け、このたびついにランチ昇格!となったそう。

「知る人ぞ知る」隠れカレーがメジャーになる一抹の寂しさはあるものの、それにも増して広尾カレーランチの選択肢が増えたことは大歓迎!!

それでは早速ランチカレーをオーダーしてみましょうか!!


★大人のフレンチカレー ¥1000

おぉ!日中初めて見るその迫力!!
見ただけで素晴らしさがわかります。
実はこのカレー、シェフがホテルの料理長だった時代に、天皇陛下に振る舞った味を再現したものだとか!

・・・食べてみましょう。

はじめ甘くて後から辛い、美味さの時間差攻撃は大阪「インデアンカレー」さながら。
それでいてクリーミーでリッチな舌触り、フルーティな香りはビストロ欧風カレーならでは。
ところどころ見え隠れするクミンなどのホールスパイスにもワクワクさせられますね。

うーん、やはり美味い。
というか、「深夜の隠れカレー」なんて枕詞を抜きにしても、かなり美味い!

リッチな欧風カレー好きにも、スパイシーなカレー好きにも、お洒落なフレンチ好きにも、
胸を張ってお勧めできる絶品カレーです。

これは絶対見逃せませんよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

QLOOKアクセス解析

ラ・プティシュシュ



関連ランキング:フレンチ | 広尾駅



テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

白金に潜む、インドカレービストロ。「白金カレービストロZ」(白金高輪)

白金高輪って場所は長きに渡り、スパイス不毛地帯でした。
あったのは水を出さないカレーで有名な「サンライン」と、チェーン系のカレー屋くらい。

しかし2009年、四川料理とタイカレーのお店「Coolie's Creek」が登場。
そして2012年にはこんな面白い店も誕生していたようなのです。


「白金カレービストロZ」

年間400食カレーを食べまくるオーナーと、30年カレーを食べ続けたインド人(そりゃそうだ)シェフが開いたお店だそうです。

夜はワインとスパイス料理を楽しむビストロに。

ここ数年のカレー界で一番大きなムーブメントである、「南アジアのスパイス料理を日本独自の解釈でアレンジし、お酒とともに楽しむ」お店がこんなところにもあったのですね。

ちなみに店名の「Z」は、ももクロ的な勢いでつけた名前だとか。


この日はランチでの訪問。
お店に立っていたのは、若き女性店員さん。
実は彼女も元々、このお店の客だったのが、ここのカレーに魅せられてお店で働くようになったのだそう。

では早速、ランチカレーをいただいてみましょう。

★カスリメティのチキンカレー ¥1000

いきなり提案がマニアックです。

ライスはジーラライスを選択。
辛さは「旨辛(+¥50)」にアップしていただきました。


かなりこってりとした食感の北インド風。
予想以上にカスリメティの香りが強いカレーです。

これは確かに、好きモノが作ったレシピですね!
私の周りにも多くいるカスリメティファンにこそ食べてほしい一品です。

辛さ「旨辛」はその香りを壊さず、しかしギリギリまでメリハリのある、絶妙の設定。
辛いのが苦手でなければ、このチューニングがおそらくベストです。

ジーラライスのベースは日本米。
しかしこれがまたインド料理ではなく、カレーライス然としたバランスを生み悪くない感じなのですよ。

こりゃあなかなか面白い店だなあ。


★ホットコーヒー ¥200

嬉しいことに、夜は2時までやっているそう。
(お世話になるシチュエーションが結構ありそうです)

真夜中の白金で、ワイン片手にスパイス料理。
かな~り至福のシチュエーションではありませんか!!

・・・誰か、一緒に行きますか?


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへブロぐるめ! 食べ歩きポータル

白金カレービストロ Z

昼総合点★★★☆☆ 3.8



関連ランキング:ビストロ | 白金高輪駅広尾駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

FC2Ad