FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

シロガネーゼも火を噴くディープタイ田舎料理。「タイフードステーション」(白金高輪/白金台)

気品の街、白金にタイ料理の特異点出現!

「タイフードステーション」

なんとここ、タイ南部・北部・東北・バンコク各地方の田舎料理が昼からいただける素晴らしいお店なんです。

もともとはガパオライスやカオマンガイのテイクアウトがメインだったのが、だんだんエスカレートしたみたい。

こじんまりとした店内。
カウンター、2人用テーブルの他、外にペットOK喫煙OKの4人テーブルもあります。


壁にはタイ現地のいろんな写真。
解説付きです。


「私の家庭パーティーみんなで楽しい」

羨ましい、混ぜていただきたい。


こちらタイ・ウドンタニー県に畑を持っており、ハーブ類は直輸入。

あんまり他で見ない多彩な田舎料理がランチからいただけます。

南部名物クアクリンから・・・


南部の激辛ゲーンシリーズ、


北部チェンマイのゲーンハンレー、


東北の珍しめなゲーン。
もちろん、バンコクのポピュラーなタイ料理だってあります。

なぜここまで守備範囲が広いのか。
実はこの店、家族経営なのですが、家族や兄弟それぞれが東北イサーン、南部プーケット、北部チェンマイに住んでいたらしいんですね。
それが今集結し、それぞれの田舎料理を白金で出しているというわけ。

ここで私がリピしている料理はこちら。

★カオゲンヌア パクチーラウス ¥1050

ココナッツミルクとパクチーラオをふんだんに用いた激辛ゲーン。
東北イサーンの料理ですが、他ではあまり見ないですね。


現地の畑から仕入れたパクチーラオが満載。
まるでモズク。
実はこのパクチーラオ、西洋のディルと同じ植物なんです。

細かい葉に染み渡る激辛汁・・・・容赦ない辛さが凄い・・・・

白金でこの振り切り方、只者ではありません。

しかも牛肉の旨味だって抜群。

火を噴く覚悟でいただけば、中毒になること必至です。

「蒙古タンメン中本」の旨辛が好きな向きにもお勧めできますよ。

しかしこの尖ったコンセプト、小岩や蒲田、浅草じゃなく白金というのが面白いところ。
客入りが心配になりますが、大丈夫。

テイクアウトのカオマンガイやガパオライスがかなり人気で、ランチ時には人だかりができるほどなんです。

そちらで収益安定させつつ、マニアな料理はどんどん出していただきたい。
「まだまだメニュー増やしていきます!」と力強いお言葉もいただきましたよ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

タイフードステーション



関連ランキング:タイ料理 | 白金高輪駅広尾駅白金台駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ザクザク食感がクセになる、掘り出し物のカツカレー丼。「白金 松月」(白金高輪/白金台)

白金。
店構えはかっちり、けれど中は庶民的なお蕎麦屋さん。

「白金 松月」


メニューにはカレーの文字が結構多くて、カレー南蛮、カレー南せいろ、カレーライス、カツカレー、ミニカレーライス、ミニカツカレー、そしてカツカレー丼。

なかでも是非食べておきたいのがこちら。

★カツカレー丼 ¥1000

ご飯の上にカツ、そしてカレーを後がけ。
アッツアツでの登場です。


カレーはガッツリ和出汁が効いた、いわゆる「蕎麦屋の美味しいカレー」。
これだけでもなかなかイケますが、特筆すべきはカツ。

ボリュームたっぷりの肉を包む分厚くハードな衣。
カレーの中でもふやけず、ザクザクッとした食感を保っています。
これはクセになりますよ。

ボリュームも満点でお腹いっぱい。
オススメの掘り出し物ですぞ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

白金 松月



関連ランキング:そば(蕎麦) | 白金高輪駅白金台駅広尾駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

創業1982年。白金高輪で貴重な洋食カレー。「レストラン大越」(白金高輪)

古河橋の交差点から一つ入った路地裏に、正統派の洋食店。

「レストラン大越」

創業1982年。
元は渋谷二丁目で営業していたのが2007年こちらに移転してきました。


入り口の小ささからイメージするよりはゆったりした店内。


ディナータイムはコースかアラカルトかが選択可。
ビーフシチューが一番のウリのようですね。

ちなみにナプキン代100円がチャージされます。


★ドライシェリー ¥870

まずは食前酒で乾杯。
あ、お一人様なんですけどね。


★ビーフカレー ¥1080

他のメニューと比べるとリーズナブルにいただけるのがカレー。


大きめカットのタマネギ、薄めカットの牛肉。
ハヤシライスの如き具材構成です。


カレーは辛さ控えめで、仄かにクリーミーな香り。
丁寧かつ優しいですね。

白金高輪界隈では案外貴重なこの洋食カレー、ランチでもいただけるようですよ。

ちなみに一の橋交差点側にも「洋食 大越」という店がありますが、あちらは「おおこし」こちらは「おおごし」と読みます。
お間違えなきよう。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

レストラン 大越



関連ランキング:洋食 | 白金高輪駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

心の修業。水を出さないカレー店。「サンライン」(泉岳寺/白金高輪)

「水を出さないカレー屋さん」として昔から有名なお店。

「サンライン」

20年以上ぶりの訪問ですが、まったく変わりませんね。

この「お水はいっさい出しません」という看板は冗談でもなんでもなく、
カレーで喉が渇きお水を所望しようものなら、親父さんに一喝されるという・・・

まぁ昔はちょっと変わった、ちょっとコワいお店として認識されていたんです。
しかも具が一切ないカレー一杯で1500円という、当時からいろんな意味で敷居が高いカレー屋さんだったんですね。


近くには自動販売機があります。
喉が渇いている方は、こちらで潤してから入店しましょう。
決して、持ち込みしないでくださいね。

お店に入ると、あのオヤジさんの姿はなく、おかみさんが一人で切り盛り。
意外なほど穏やかな雰囲気です。

カウンターにはランチョンマット代わりの「カレー心得」。

「カレー心得
辛さに驚くなかれ
恐れるにあらず
心して食らへば 何事もならざらむ
水慾すれど今暫し我慢せよ されば
辛さ次第に心よき甘さに変ずるを知るらむ
人生 又かくの如し
店主 敬白」


カレーによる精神修養ですね。

ちなみにメニューはありません。
カレーは一種ですから。

★英国式カレー ¥1500

昔からお値段据え置き。
見事に具がない、禅のようなカレー。
何をもって「英国風」と呼ぶかはそれぞれであります。


20年前は確かに、「凄く辛いのに水が飲めない修業」だったんです。
けれど今食べると、辛さはそれほどでもなく・・・辛さって相対的なモノなのですね。

けれども、体の中からジワッときます。
いわゆる「薬膳効果」とでもいいましょうか、ポカポカとしてきます。
これ、確かに水を飲むと感じられないものだと思います。

ご飯は玄米。
独特のにおいというか、臭みがあります。
それもまた、この店の修業の一部だと思っています。

お店の雰囲気は終始穏やか。
(他に客がいないこともあり)
今までになく、おかみさんとお話しすることができました。

このお店のルーツは名古屋。
この白金にお店を出したのち、名古屋の方は閉店したのだそう。
なるほど、名古屋の人がこのお店を知っていた理由がわかりました。

お店を出て、スッキリ気分。

けれど、ここで最後の修業が待っているんです。

・・・そうだった。

実はここのカレー、「薬膳効果」が効きすぎて胃腸が目覚め、
食べた後お腹がすくんです。

20年前もそうだった。
1500円奮発してここのカレーを食べた後、ものすごくお腹が減って、その後ラーメンを食べに行ったりしたなぁ・・・
結構な出費だったなぁ・・・・

でも今はもうオトナです。

お腹が鳴ろうが、これもまた修業。

あ、こんなところにカレー屋の看板が・・・・


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

サンライン



関連ランキング:カレーライス | 白金高輪駅泉岳寺駅田町駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

羊の旨みが炸裂する!稀有なカレーパンを発見。「カフェ3206」(広尾)

西麻布あたりで仕事してたんですよ。
昼飯押しで。

日が暮れたころ、気分転換に散歩したくなって、フラフラッと歩いて行ったら、なんか新しいカフェ兼パン屋が出来とったですよ。


「カフェ3206」

なんて読むのかな?
「ミニオロ」?「サブレロ」??

正解は「サンニイゼロロク」でありました。
ええ、最初からわかってましたよ。

オープンは2018年3月26日だそうです。

んで、どうにも気になってふらっと入ったですよ。

そしたらヤバすぎるブツを見つけちまって、即購入テイクアウェイ!!


カレーパンっす。

けど、ただのカレーパンじゃないっす。


★ひよこ豆とラム挽き肉のカレーパン \259

・・・なんと、ラムキーマですたい。

しかも広尾でこんなお洒落カフェだから、「クセもなくて食べやすーい」ってどこぞのインフルエンサーを喜ばせる様な方向性かと思ったら・・・・

クセありまくり!羊感が半端じゃないっす。

ってかこれ、もうパキスタン人がラムキーマをプーリで包んで食べてる感覚ですわ。

ちょっと羊肉好きスパジャンな皆様、チェックしてみてくださいな。

道路向かいには安定の美味しさを誇る「サワムラ」のカレーパンもありますし、食べ比べも乙ですぞ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カフェ 3206



関連ランキング:カフェ | 広尾駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

FC2Ad