カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

中野ブロードウェイで3軒目の虹、始動。「レインボウスパイス チャイカフェ」(中野)

立川に本店を構え、先日新宿に2号店を出したばかりの人気店「レインボウスパイス」が、
早くも3号店を中野ブロードウェイ地下一階にオープン!!  
「レインボウスパイス チャイカフェ」


12/7からプレオープン始動。
   
茶器が並ぶカフェ的店構えは、カレーだけじゃなくチャイにも力を入れたアピールです。
基本のカレーは「チキンマサラカリー」「チキンバターマサラカリー」「ポークビンダルー」の3種。
シングルプレートかダブルプレートかを選び、ライスの量、トッピングを選びます。
 
★ダブルプレートカリー ¥1000 
・チキンバターマサラカリー
・ポークビンダルー 
★本日のサブジ +¥100
 
チキンバターマサラはいわゆるバターチキンなのですが、
こってり過ぎずな絶妙バランスで、トマトの酸味が効いたタイプ。
   
ビネガーを用いたゴア名物カレーのビンダルーは、 これまたパンチある酸味が際立った仕上がりでなかなかのインパクト。 
いずれも肉のボリュームと美味さが抜群でした。 
本日のサブジはキャベツとしめじのスパイス炒め。
 これは一皿のバランス的にもマストアイテムですね。  
ライスは小振りなインディカ米「カルローズ米」を用いたターメリックライスです。
もう一つのウリのチャイはポットサービスで700円。  
スパイスの種類までカスタマイズオーダーが出来るようですね。
2人とかでゆっくりくつろぐ際に重宝しそうです。
グランドオープン時には立川、新宿に続く人気店となることは必至。
まだ話題になっていない今が狙い目ですよ。




●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell
⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
レインボウスパイス チャイカフェ

関連ランキング:インドカレー | 中野駅新井薬師前駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ビリビリ痺れて、メリーメリー妄想クリスマス。「妄想インドカレー ネグラ」(高円寺)

クリスマスといえばカレー。
しかも、とびっきりファンタジックなクリスマスをお望みなら、こちらのお店を選びましょう。


「妄想インドカレー ネグラ」

[Fantasy]=[妄想]ですからね。

インドに行ったことのない店主が妄想で作る、妄想の中のインド。


そこにクリスマスはあるのでしょうか?


ありました。
妄想の中のインディアンクリスマス。
これはちょっと凄いです。


ビールを飲みながら待ちましょう。


★妄想クリスマススペシャルカレー
(左)蕪と海老 ペコリーノロマーノ
(右)原木椎茸とペッパーキャビア
(中央)ラムとフェンネルの煮込み


うぉぉ、これはヤバいですね。


センターに鎮座するボリュームたっぷりのラム肉。
迷える子羊が迷っている間に調理されてしまったかのような風情です。
ガッツリインパクトある肉汁に、フェンネルの香り。
そのインパクトを受け止める2種類のカレーは、辛さ控えめで優しげ・・・といいたいところですが、
こちらもなかなかの個性アリアリ。

原木椎茸の強烈な香り、そして胡椒界のキャビアと言われるインドネシア・マデゥラ島産の野生の黒胡椒「キュベベ」のツン!とした刺激。
優しく穏やかな狂気が、マサラサンタクロースの妄想を掻き立てます。


★痺れるラムチャイ

食後はチャイでホッと一息・・・・というわけにはいきません。
濃厚なラム・・・こちらは羊ではなくお酒のほうですが・・・そしてビリビリくる山椒と胡椒。
椒・椒・椒ですよ。

穏やかに、優しげに、トリップしたり、麻痺したり。
だんだんと理性が失われ、脳下垂体にジングルベルが鳴り響きます。


・・・今宵も良き妄想をいただきました。

「妄想インドカレー ネグラ」
年内営業最終日の12月25日もこのクリスマススペシャルを用意しています。

気になった方は即訪問ですよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ネグラ(妄想インドカレー)



関連ランキング:インドカレー | 高円寺


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

発見。新中野で奄美山羊カレー。「ミーナコキッチン」(新中野)

新中野、日曜15時。
そういえば「ニュー高円寺インディア」の2号店「中野インディア」が確か遅くまでランチやってたはず。


・・・閉店してました。

かわりにできてた新しいお店。


「インド・ネパール家庭料理 ミーナコキッチン」

バターチキンにナン、タンドリーチキン・・・看板をざっと見るに「良くあるタイプのインネパ店」。
残念。他を当たろうかな・・・と、踵を返そうとしたその瞬間。

カレーの神様(悪魔?)が私に微笑みかけました。


・・・え?山羊カレー??

「奄美から取り寄せの山羊がたっぷり」!?

早速の入店です。


店内結構ネパール色。
ネパール人の店員さんが一人で店番をしていますが、日本語はほとんど通じません。
コミュニケーションは、スマイル。


セットのサラダとラッシー。
ドレッシングがあのオレンジ色のやつじゃなく、フレンチドレッシングなのが新鮮です。


★山羊カレーセット ¥1050

おっと、ちょっと意外な感じで出てきました。

ネパール人のお店で山羊カレーですから、ネパール流のシャバシャバなのが出てくるかと思ったんです。
けれど出てきたのは「北インド風」のドロッとしたカレー。

今東京で山羊カレーがいただけるお店と言ったら信濃町「バール=タラ」と千駄木「マザーインディア」。
この2店、実は同系列で、やはり奄美から山羊肉を一括仕入れしており、ネパール流のシャバシャバ山羊カレーを出しているんですね。

いちおう店員さんに「バール=タラ」「マザーインディア」と関係あるのか聞いてみたんですが、言葉が通じないこともあり不明でした。
多分、直接の関係はないと思われます。


さて、カレーは見た目通り、ドロッとしてそこそこオイリーな「北インド風」。
これで具材が山羊でなくチキンだったりしたら違和感なくナンと合わせることができる感じです。
けれど中には確かに山羊肉がタップリ。
プニプニの弾力と独特の香りは、山羊肉以外では味わえないものです。
辛さオーダーは辛口、丁度よかったですよ。

看板に「ネパール家庭料理」とありますが基本はナン&カレーのお店。
山羊カレーだけネパール流で別仕込みするのは難しいから、インドカレー+山羊肉という落としどころにしたのでしょう。

けれど、他のよくある普通のインド料理店との差別化という点ではバッチリ。
現に私も引き込まれましたしね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ミーナコキッチン



関連ランキング:インドカレー | 新中野駅中野新橋駅中野坂上駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

迫力のコシが楽しめる武蔵野うどん。「肉汁饂飩屋 とこ井」(高円寺)

「日本のインド」高円寺で、和のカレーうどん!

「肉汁饂飩屋 とこ井」

全粒粉入りの本手打ち極太麺がウリの、武蔵野うどん専門店です。

メニューは全てつけうどん。
水曜夜と木金の14時~16時限定で盛岡じゃじゃ麺も出しているようです。

オーダーを受けてから茹でる麺。
極太ですから、到着までに10分ほどかかりますよ。


★カレー汁 つけうどん(極太麺) ¥800

おぉ、素朴かつ豪快!


武蔵野うどんの特徴といえば、ぶっとくて強烈なコシ、そして茶色がかった色合いにゴワッとした食感。

ズバリこのうどんがそうです。


つけ汁はカレー味よりも鰹出汁がガツンと際立ち、酸味ある田舎汁といったかんじ。
茄子、しめじ、玉ねぎと豚肉が入っています。

同じく武蔵野うどんのお店でカレーうどんを出している池袋「うちたて家」とはまったく異なる仕立てで、まさに武蔵野の郷土料理といった風合い。
メチャクチャコシのあるほうとうって感じ。


★極太きんぴら ¥100

こちらも顎が疲れるほど噛み応えあるきんぴら。
武蔵野うどんのタフさに負けない豪快な一品です。

カレーっぽいかどうかは別としても、激しく過剰な武蔵野うどんは結構好み。

けれどそもそもカレーうどんがメニューにあったから入った訳で、カレーが拡げてくれる食のチャンスに感謝です。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

とこ井



関連ランキング:うどん | 高円寺駅新高円寺駅東高円寺駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

日本のインド高円寺に二匹目のクジラ登場。「カリーショップ 豆くじら」(高円寺)

着々とスパイス濃度を増していく「日本のインド」高円寺。
北口商店街を抜け、早稲田通りへと出た場所に、新たなカレー屋さん。

「カリーショップ 豆くじら」

2016年6月4日オープン。
同じ高円寺北口にある「CURRY BAL くじら」の2号店なのですが、こちらはバルではなく、カジュアルなカレー屋さん。

券売機で食券を購入、奥のカウンターに持ってゆきます。
ワンオペのファストフード方式ですね。

お店のキャラであるクジラのイラストを眺めながら待ちましょう。


★カリー2種盛り(ラムキーマカリー&納豆スープカリー) ¥1200


粗挽き肉とひよこ豆の食感が心地よいラムキーマ。
粗挽きされたクローブなど各種スパイスが見え隠れ。


そして納豆スープカレー。
とにかく納豆たっぷり、納豆全開です!

カレーである前に納豆汁。
ただしクミンやマスタードシードがふんだんに用いられています。

流石はバルの2号店、出てくるカレーが洒落てますね。

お皿はかなり小さめ(そこもバルっぽい)。
ガッツリカレーを期待する向きには物足りないかも知れませんが、逆に「カレーライスってお腹ふくれるからヤバいのよね」なんて思っている女子な皆さまには丁度良い感じ。

高円寺、ハシゴしたい店が増えすぎてヤバイですね。


⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カリーショップ豆くじら



関連ランキング:カレーライス | 高円寺駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ