FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

あぁ蠱惑的・・・中毒性ある創作ベトナム中華。「獨壹荘」(新高円寺)

新高円寺にこんなディープスポットがあるなんて・・・
不覚ながら今まで気付きませんでした。

「獨壹荘」(ドウイージョン)

「創作ベトナム料理」とありますが、たまにある「女子会向けアジアンフュージョン」などとは完全真逆な趣き。
いろいろ密度が凄い!


お店の壁にはベトナム絵画と黒田秀樹。

厨房には華僑系と思われる、タンクトップマッチョな料理人。
もう、この人が作る料理が美味くないわけがない、というルックスです。
ここ意外と大事。


★サイゴンスペシャル ¥580

ラス1だったスペシャルバージョンのサイゴン。
アホみたいに美味いです。
お通しはカレー味のビーフン。


★塩辛ベトナム風 ¥480

いやこれ渋いわぁ・・・
なんと、ニョクマム風味なんです。
発酵発酵発酵な臭みが好き者にゃあ堪りません。
ホントはこれで紹興酒飲みたい。

さて、料理メニュー。
フォーや春巻きなどの定番ベトナム料理に加え、カレーメニューも充実。
けれどこの雰囲気、この料理人。
中華系、というか華僑系料理が食べたい気分満々であります。

実際、中華系(華僑系)メニューに面白いものがたくさん。
いちばんビビッときたこちらを注文!


★麻婆豆腐ベトナム風 ¥880

これにはマジで度肝抜かれた!
豆腐がかなりでかいカットなのですが、なんと揚げ出し豆腐仕立てなんです。
そこにとろみある餡、挽肉、ニラ、唐辛子・・・・
「麻」が控えめである代わりに酢が効いており、なんだろう、やけに美味いのだけど初めて食べる感覚。

強いて言えば、名古屋「味仙」の台湾ラーメンの麺を豆腐に置き換えたような、中毒性のある美味さなのです。

これは完全に創作なのだろうか・・・・・

メニューには他にも気になる中華系がたくさん。
「酢豚ベトナム風」なんてのも絶対旨いだろうな。
さらに、予約すれば「鰻カレー」もいただけるとか。
ベトナムだし、鰻は鰻でもタウナギ????

いずれにせよ、再訪が必要なお店であります。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

獨壹荘



関連ランキング:ベトナム料理 | 新高円寺駅高円寺駅東高円寺駅


テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

"間借りカレー専門店"にあのめぇさんがコラボ。「ソーシャルカレーショップ 豆くじら」(高円寺)

夏が来る前の6月のある日。
「リロンデル」「Green Curry めぇ」のめぇさんからお声がけいただき訪れたのは、高円寺にあるこちらのお店。




「ソーシャルカレーショップ 豆くじら」

もともと、「CURRY BAL くじら」から派生したカレー専門店「CURRY SHOP 豆くじら」として営業していたこのお店、
2018年3月から店名そのままに経営が変わり、「間借りカレー専門店=ソーシャルカレーショップ」として生まれ変わりました。
「くじら」」系列の元アルバイト、藤枝さんが新業態を提案し、事業を継承した形で開業ということらしいです。


「ソーシャルカレーショップ」って?と思うかもしれませんが、つまりは曜日ごと、または不定期にカレーシェフたちがこの場所をシェア、お店は同じながら、日によっていろいろなカレーがいただけるという仕組み。


お店のカレンダーにはいろんな屋号のカレー屋がずらり。


店内には「くじら」のカレーの他、「淡路島咖喱」のレトルトも。
どうやら、藤枝さんがそちらの会社で働いていた繋がりだそうですよ。


さてこの日は、あたらしい「豆くじら」のオーナー藤枝さんと、めぇさんのコラボプレートの日。

もちろん、全部のせで行っちゃいましょう。


★全部のせ ¥1500
・ラムキーマ
・グリーンカレー
・紫玉ねぎのアチャール
・納豆のビンダルー
・ひよこ豆の花椒味噌
・揚げたまごのタマリンドソース
・パクチー
・桃ラッシー


実に、実に美麗であります。


藤枝さんによるラムキーマはしっかりとした食感のドライタイプ。
ピンクペッパーの彩りが素敵です。


対するめぇさんのグリーンカレーは唯一無二かつ不動の美味さ。
合がけプレートでいただけるのは面白いですね。

そして、さまざまな副菜はどれも気が利いていて楽しく美味しかったのですが、
特筆すべきは「納豆のビンダルー」。
これがどこの国のものともつかない、けれどネバネバで刺激的で旨みたっぷりで、
右のグリーンカレーにも左のラムキーマにもぴったりマッチ、それぞれの美味しさを増幅する素晴らしい仕事をしているんですね。

橋渡しをしつつ、主張もしっかりするという、東南アジアの華僑文化の如し役割。

コラボプレートならではの楽しさです。


食後には桃ラッシー。
桃といえばめぇさん、めぇさんといえば桃。

禁断の味でございますね。

閉店時間過ぎまでゆっくりさせていただき、その後めぇさんたちと近くの居酒屋でお疲れさま呑みをするという・・・・
実に高円寺はカレーと酒の天国でございます。

また面白いコラボ、仕掛けてくださいね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カリーショップ豆くじら



関連ランキング:インドカレー | 高円寺駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

中野のリーズナブルなカレー居酒屋。「カレー&居酒屋 ニコニコ 2525」(中野)

仕事終わり、中野でちょっと一杯。
けれど折角ならカレーも食いたい。


「カレー&居酒屋 ニコニコ 2525」

もともと「フレンチカレー ミツボシ」という名前のカレー店がいつの間にか「ニコニコカレー」という名前に。
この頃の「ニコニコカレー」は現役プロレスラーのお店という触れ込みだったのですが、今度は名前そのままでいつの間にかネパール系のカレー居酒屋に。

と思ったら、今回名前が「カレー&居酒屋 ニコニコ 2525」に変わっていました。


経緯がややこしくて、いったいどうなっているのかわかりませんが、とりあえず2018年7月現在、カレーライスとインドカレー、そしてネパールやインドのスパイス料理と日本の居酒屋メニューが楽しめる、格安居酒屋として営業をしています。




ちなみにこの日、店員さんはみなネパール人。


★ハイボール ¥299

まず、お酒が安いです。
氷多め、原価それなりな味わいですが。


★スパイシー焼鳥(セクワ) ¥280

セクワはネパール式の焼き鳥。
ネパール人が焼く焼き鳥はときに日本人の焼き鳥屋より美味かったりするから侮れません。
ブラックペッパーがガツンときいており、めっちゃ酒が進みます。危ない。

この日はラストオーダー近くの訪問ということもあり、ライス売り切れ。
ナンはありますとのことですが、ナン食ったら腹いっぱい。
居酒屋飲みじゃなくなっちゃう。

んで一計を案じました。

豆カレーをもやしに合わせてみたんです(笑)


★豆カレー 辛口 ¥700

とろーりクリーミィな舌触りの豆カレー。
ボリュームたっぷり。
結構生姜が効いています。


★もやしコンブ ¥450

文字通り、もやしに昆布を合わせているわけですが、昆布より上に乗ったソーセージの味が勝ち。

けれど、ライスがわりとして丁度良い軽さでしたよ。


★ラッシーハイ ¥399

お酒は焼酎や日本酒、ワインなど色々ありましたが、カレー居酒屋のシメなので。

ラストオーダー は23時30分。
「ニコニコカレー」時代より早くなりました。

終電を逃さない、健全で財布に優しいカレー居酒屋ですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ニコニコカレー 中野店



関連ランキング:カレーライス | 中野駅新井薬師前駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

越前名物ボルガライスが高円寺でカレーと出会ったら。「花の木」(新高円寺)

新高円寺で、ちょっと変わったカレーを見つけました。

「花の木」

看板には「魚醤らーめん 餃子BAR」とあるのですが、何故か漂うカレーオーラ。

近づいてよーく見ると・・・

お!何やら気になるカレーがありましたよ。
早速の入店。


ラーメン屋というより、町の洋食屋といった雰囲気の店内。


意外に広いです。


入店時、気になったメニューその1。
「花の木カレーライス :玉ねぎがペースト状になるまで炒めてから作る手づくりカレーです。仕込みに48時間かかり、提供が追いつかない為、一番人気のロースカツカレーに絞り込ませていただきました。」

そして気になったメニューその2
福井県越前市のご当地グルメ「ボルガライス」。
オムライスの上にカツをのせソースをかけた洋食。
こちらでは「赤ワインビネガーの効いた野菜トマトライスで作るオムライス」にカツをのせています。


むむむ、どちらも捨てがたい・・・

という私を救うような必殺メニューがこちら。

★ボルガライスカレー ¥797

す、凄い迫力っすね。
オムライスの上にカツをのせソースをかけた「ボルガライス」に自家製「花の木カレーライス」を組み合わせたこの一皿。

つまりは「オムライス」であり「オムカレー」であり「カツカレー」であり「ボルガライス」でもあるというハイブリッドぶり!!

で、このカレー自体がなかなか美味い。
サラッと自然なとろみと焙煎香。甘みと辛さのバランスも絶妙で、人気のカレーというのも納得。

サクサク衣で食べ応えあるカツは、揚げたてとはいきませんが、かかったソースと良く合うだけでなく、カレーにつけるとなお美味い。


スプーンでオムライスの断面を覗けば、真っ赤なトマトライス。
なるほど仄かなワイン風味(お子さまでも大丈夫なくらい)。
このオムライスをソースカツと合わせたりカレーと合わせたり、ちょっと男の子がワクワクするタイプの贅沢感です。
しかも、そっとマヨネーズまで使われていて、タルタル南蛮的な味わいも。

この、大衆派洋食の贅を極めた感じ、トルコライスにも通ずるものがありますね。

この価格にして十二分な満足感。
カレー好きのみならず、ご当地グルメ好きな方も是非試していただきたい一皿ですよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

花の木



関連ランキング:ラーメン | 新高円寺駅高円寺駅東高円寺駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

中野南口のイサーン居酒屋。「トンホム中野店」(中野)

中野駅南口。
中野なのに中目黒みたいな洒落っぷりの飲み屋街、レンガ坂。
その西の端にあるタイ料理店。

「トンホム中野店」

新井薬師に本店をもつ「トンホム」。
イサーン出身シェフによる、居酒屋的に楽しめるタイ料理店です。




こじんまりとした店内ですが、なかなかの居心地。


★生ビール ¥450

夏はオープンエアーでビールが美味いっす。
銘柄はアサヒ。


★ゲーン・オム ¥850
★カオ・ニャオ ¥390


大好きなイサーンの辛口田舎スープ(カレー)。
辛さはそこそこながら、旨味が濃くてなかなかいけます。
しかもゲーン・オムといえば野菜メインなイメージが強いのですが、ここのは鶏むね肉がゴロッゴロ。
食べ応え抜群ですよ。

せっかくの居心地。
もう少し飲んで行きましょうか。


★ラオディ ¥650
★えだまめ(ガパオ風味) ¥300


ラオディはサトウキビから作るラオスのラム。
気の利いたお酒を置いていますね。

枝豆は「ガパオ風味」というから、ホーリーバジルかシーズニングを絡めてるのかと思いきや、めっちゃガパオライスのひき肉に混ぜられてます。
なるほど良い酒の肴ですね。

メニューには他にも駅弁チャーハンやら、チェンマイラープやら、ソムタムラオやら、気の利いた料理があれこれ。

予想外に良い「イサーン居酒屋」でした。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

トンホム 中野店



関連ランキング:タイ料理 | 中野駅新中野駅東高円寺駅


テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

FC2Ad