カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

クラフトビールとスパイスカレー、幸福すぎる組み合わせを高円寺で。「アンド ビール」(高円寺)

高円寺の外れに、クラフトビールとスパイスカレーが楽しめる夢のような場所が誕生。

中央線高架下をひたすら阿佐ヶ谷方向へ。
店が無くなり人が減り、不安になる頃現れるスーパー「ビッグエー」。

そこから目線を右にずらした場所にある、場違いな芝生。

「高円寺アパートメント」

その一階にあるのが件のお店。

「アンドビール」

2017年8月26日にオープンしたばかりの新店です。


こじんまりとした隠れ家感と、目の前に広がる芝生、その上を走る中央線。
東京にあってこの雰囲気、大変な贅沢空間ですね。


さて、クラフトビアパブとしてのこのお店、カウンター背面の壁にタップが6つ。
樽が空くたび、随時入れ替わっていくようです。

fc2blog_20171001051651855_20171001163825749.jpg
ドラフトビールは全て250mlが500円、440mlが900円という均一価格。
いろいろ呑むのに絶好の設定!!

・・・ということで、この日は全種類制覇してみました。
fc2blog_201710011446328f3_20171001163819d2d.jpg
キリっと似た苦みと柑橘の皮のような香りが魅惑的なCOEDO IPAから・・・

fc2blog_201710010517482a3_20171001163823e70.jpg
黒糖とフルーツのような独特の香りが鼻孔を抜ける「坊主の飲み物」まで、至福of至福。

さらに興奮することには、酒のつまみ・・・関西風に言えばアテがとにかく安い!
fc2blog_20171001051900e87_2017100116382022f.jpg
安いだけじゃなく、一品一品が気が利いているんです。
今日は、秋の味覚を中心に攻めてみましょう。

fc2blog_2017100105200975b_201710011638223b0.jpg
★旬!!サンマのポテサラ ¥320

ポテサラに秋刀魚の旨みが出ているだけじゃなく、秋刀魚の身自体がピロピロと入っています。
これは贅沢、ビールに合う!!

fc2blog_201710011443248f7_20171001163818ea2.jpg
★米ナスの田楽 ¥320

ゴロっとジューシーな米ナスにたっぷりの味噌。
うーん、ビールが欲しくなる!!

店名の「アンドビール」は伊達じゃない。
料理の味付け自体が、ビールと合わせること前提のバランスなんですね。
東京都のスローガン「&TOKYO」は早々に廃止されましたが、「&ビール」はいくらでも続けられそうです。

さて、そしてそして、本日のカレーはなんとビリヤニ!ビリヤニセット!!
クラフトビールとビリヤニを高円寺でいただけるなんて!
fc2blog_20171001144429774_20171001163816086.jpg
★ビリヤニセット ¥1000
・チキンビリヤニ
・ダルカレー
・エッグマサラ
・トマトとダイコンのアチャール
・パパド


いや普通、クラフトビアパブでビリヤニは出さんでしょ。
fc2blog_201710011445173fa_20171001163813b28.jpg
しかも構成も割とガチンコなインドスタイル。
このギャップが面白いなぁ。

で、いただいてみてこれ、ちょっと意外でした。
前半のアテは味濃いめだったのに、こちらはスパイスも控えめな優しい味わいだったんですね。
カルダモンやクローブがホールで入っているものの、ごくごく抑制した仕上がりです。

ビールの味と香りがぶつからないためのバランスかも知れませんね。

そして、ビリヤニ後の締めときたらやはりカレー。
自分でも何を言っているのかわかりませんが、酒は酒を呼び、スパイスはスパイスを呼ぶということなんですね。
fc2blog_20171001144555f2d_20171001165129516.jpg
★しめのカレー ¥800

こちらビリヤニとうって変わって前半の濃厚世界へと戻ってまいりました。
ただのキーマカレーではなく、八丁味噌をふんだんに用いた旨味たっぷりの逸品。
バゲットともなかなかの相性で・・・・・・

うん、これはビールが飲みたくなる!!

締めといいつつ、またビールが飲みたくなる罠。

その術中に嵌りビールをもう一杯飲んでしまいましたよ。

飲み始めたら止まらない、通うと危険なこのお店。

また行こうっと。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

アンドビール



関連ランキング:ビアバー | 高円寺駅阿佐ケ谷駅新高円寺駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

高円寺で珍しいラオス料理を堪能。「サバイディー 高円寺店」(高円寺)

今東京でいちばんラオス料理をいただける店、阿佐ヶ谷「サバイディー」が高円寺に支店オープン!


「サバイディー高円寺店」

2017年5月11日オープン。


本店同様、ラオス料理とタイ料理の二本立てで、カオソーイや春巻きなど定番メニューはタイ式とラオス式の両方を揃えるなど、曖昧さのない品揃えが素敵です。


★ビアラオゴールド ¥580

ラオスのビール、ビアラオ。
ビアラオラガー、ビアラオダークもありましたがこちらはプレミアムラガー。なかなか珍しいですね!
しかも現地屋台式にアルミカップかぶせで登場。


ダークも良いけどゴールドも良いですね!


★スアッガイ ¥630

ラオスの蒸し鶏サラダ。
煎り米なんかが入っててタイ北部との共通点を感じさせつつ、バジルを用いないハーブ使いはよりシンプル。
香りよりも旨み寄りとなっています。


★クアミー ¥680

ラオス焼きそば。
タイのパッシーユに近い一皿ではありますが、旨みたっぷりの厚切りカリカリポークがメタクソヤバいです。
こちらもバジルを用いないため、ハーブ系に慣れていない方でも美味しく召し上がることができるでしょう。

私はといえば・・・

卓上調味料フル稼動でビシバシ風味を楽しみましたとさ!
いや~震える旨さだわ。

他にも魅力的なラオス料理がたくさん。
しかもいずれもかなりリーズナブルな価格設定が素敵です。

何人かで行ってシェアしまくるのも楽しそうですよね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

サバイディー タイ&ラオス料理



関連ランキング:タイ料理 | 高円寺駅新高円寺駅


テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

高円寺高架下地下のタイ料理居酒屋。「百匹の象 ロングラオ」(高円寺)

高円寺高架下地下、「チカヨッテ横丁」に、嬉しい庶民派タイ料理居酒屋が登場!


「百匹の象 ロングラオ」



内装は大衆居酒屋っつーか、吉野家みたいであんまり風情はないです。

けれど、けれど、それが2周回って良い感じ!


店名どおり、コックは100人・・・とまではいかないまでも、8人もいるっぽい。一体どういうこと??

実はここのコックさんたち、普段はデパ地下タイ料理惣菜「チャンロイ」で働いている方たちみたい。
こちらのお店で、つくりたい料理を作っているんですね。

面白いっすね!!


★生ビール プレミアムモルツ 香るエール ¥480

高円寺価格!!


★トンのトロトロ喉ぼとけ ¥480

トンは豚肉とシェフのトンさんをかけているんでしょうか。
コリッコリの喉ぼとけにプルンプルンのコラーゲン。
よいつまみっすね。


★純米吟醸 飛鳳乗雲 ¥550

さすが居酒屋、タイ料理に合う日本酒を揃えています。
こちらは広島のお酒。味が濃い!!


★トンのネームソーセージ ¥460

ほとんどのタイ料理店が業者仕入れしているネーム。
ここは完全手作り。
ホロッとした食感がつくねのようなシークケバブのような、けれどしっかり酸味があって、やはりネームなのです。
2日間熟成させて作る、秘伝の製法なんだそうです。


★夏のサバカレー ¥880

これ実は、鯖のゲーン・パー。
タイ東北イサーン地方の激辛カレー、ゲーン・パーには本来海鮮が入ることはないのですが、バンコクあたりでは海鮮ゲーン・パーはアリ。

こちら茄子の甘み、筍のシャキシャキ感、たっぷりのバジル、レモングラス、バイマックルーの香りに加え、鯖の旨味がしっかり出て、高円寺独自のゲーンパーとなっています。
特に辛さアップ依頼していないものの、プリックザクザクでかなりヒーハーしちゃいます。

ああ、良き哉。

この他にもタイ式おでん「ファロー」やら、鯛頭カリカリ揚げやら、日本人が一般的にイメージするのタイ料理とは異なる、辛くないタイ料理も堂々と出すあたりが逆に現地的。

かと思えば、「ラープガイのトマト丼」やら、「サーモン&ゴルゴンゾーラ生春巻き」やら、創作メニューもあれこれ。

いわゆるタイ料理店とも、いわゆる居酒屋とも違う、ええ感じの立ち位置のお店です。

風情はないけど、かなり使い勝手は良さそうですね。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ロングラオ 百匹の象



関連ランキング:タイ料理 | 高円寺駅新高円寺駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

中野ブロードウェイで3軒目の虹、始動。「レインボウスパイス チャイカフェ」(中野)

立川に本店を構え、先日新宿に2号店を出したばかりの人気店「レインボウスパイス」が、
早くも3号店を中野ブロードウェイ地下一階にオープン!!  
「レインボウスパイス チャイカフェ」


12/7からプレオープン始動。
   
茶器が並ぶカフェ的店構えは、カレーだけじゃなくチャイにも力を入れたアピールです。
基本のカレーは「チキンマサラカリー」「チキンバターマサラカリー」「ポークビンダルー」の3種。
シングルプレートかダブルプレートかを選び、ライスの量、トッピングを選びます。
 
★ダブルプレートカリー ¥1000 
・チキンバターマサラカリー
・ポークビンダルー 
★本日のサブジ +¥100
 
チキンバターマサラはいわゆるバターチキンなのですが、
こってり過ぎずな絶妙バランスで、トマトの酸味が効いたタイプ。
   
ビネガーを用いたゴア名物カレーのビンダルーは、 これまたパンチある酸味が際立った仕上がりでなかなかのインパクト。 
いずれも肉のボリュームと美味さが抜群でした。 
本日のサブジはキャベツとしめじのスパイス炒め。
 これは一皿のバランス的にもマストアイテムですね。  
ライスは小振りなインディカ米「カルローズ米」を用いたターメリックライスです。
もう一つのウリのチャイはポットサービスで700円。  
スパイスの種類までカスタマイズオーダーが出来るようですね。
2人とかでゆっくりくつろぐ際に重宝しそうです。
グランドオープン時には立川、新宿に続く人気店となることは必至。
まだ話題になっていない今が狙い目ですよ。




●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell
⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
レインボウスパイス チャイカフェ

関連ランキング:インドカレー | 中野駅新井薬師前駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ビリビリ痺れて、メリーメリー妄想クリスマス。「妄想インドカレー ネグラ」(高円寺)

クリスマスといえばカレー。
しかも、とびっきりファンタジックなクリスマスをお望みなら、こちらのお店を選びましょう。


「妄想インドカレー ネグラ」

[Fantasy]=[妄想]ですからね。

インドに行ったことのない店主が妄想で作る、妄想の中のインド。


そこにクリスマスはあるのでしょうか?


ありました。
妄想の中のインディアンクリスマス。
これはちょっと凄いです。


ビールを飲みながら待ちましょう。


★妄想クリスマススペシャルカレー
(左)蕪と海老 ペコリーノロマーノ
(右)原木椎茸とペッパーキャビア
(中央)ラムとフェンネルの煮込み


うぉぉ、これはヤバいですね。


センターに鎮座するボリュームたっぷりのラム肉。
迷える子羊が迷っている間に調理されてしまったかのような風情です。
ガッツリインパクトある肉汁に、フェンネルの香り。
そのインパクトを受け止める2種類のカレーは、辛さ控えめで優しげ・・・といいたいところですが、
こちらもなかなかの個性アリアリ。

原木椎茸の強烈な香り、そして胡椒界のキャビアと言われるインドネシア・マデゥラ島産の野生の黒胡椒「キュベベ」のツン!とした刺激。
優しく穏やかな狂気が、マサラサンタクロースの妄想を掻き立てます。


★痺れるラムチャイ

食後はチャイでホッと一息・・・・というわけにはいきません。
濃厚なラム・・・こちらは羊ではなくお酒のほうですが・・・そしてビリビリくる山椒と胡椒。
椒・椒・椒ですよ。

穏やかに、優しげに、トリップしたり、麻痺したり。
だんだんと理性が失われ、脳下垂体にジングルベルが鳴り響きます。


・・・今宵も良き妄想をいただきました。

「妄想インドカレー ネグラ」
年内営業最終日の12月25日もこのクリスマススペシャルを用意しています。

気になった方は即訪問ですよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ネグラ(妄想インドカレー)



関連ランキング:インドカレー | 高円寺


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

FC2Ad