FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ミャンカラ&ミャンマー珍料理でヒートアップ!「さくらミャンマー」(高田馬場)

ミャンカラが好きなんです。
ミャンマー人たちとカラオケしていると、音楽って楽しいなぁと思うのです。
そして、理屈抜きに仲良くなれるんです。

こちら、ミャンカラで私がよく行く行きつけ店のひとつ。


「さくらミャンマー」

もう店名からして日本とミャンマーを愛してる空気感。


中へ入るとさらに感じます。
国境を越えたアットホーム感。


帰ってきたーって気持ちがします。

そしてここはリトル・ヤンゴンこと高田馬場。
お客のほとんどはミャンマー人ですが、みんな日本人が大好き。
心配はいりません。


★ミャンマー瓶ビール ¥600

まずはこれですよね。
缶もありますが、ビンだとさらに美味いです。

料理メニューはいろいろな意味で多彩。
見ているだけで楽しくなりますよ。



さ、歌いがてら料理をいただきましょう。


★ラペットゥ ¥750

まずはこちら。
ミャンマー料理店で必ず最初に頼むべき定番のお茶の葉サラダ。
こちらのは干し海老たっぷりの旨み攻め。


★ガーペトウ ¥780

日本語の説明は「ブロンズフェザーバック魚を揚げて味味和えたサラダ」!!
ラペットゥの茶葉が魚のすり身揚げに置き換わったような料理なのですが、結構酸っぱ辛くしてもらいました。
最高です。
が何故、「今夜はブロンズフェザーバック」なのかは謎!


★アメーターヒン ¥700

「アメーター」は牛、「ヒン」はミャンマーカレー。
つまりはミャンマーのビーフカレー、なのですが、こちらかなりのドライタイプ。
スパイスよりも旨味重視の仕上がりで、角煮か時雨煮といった風合いです。


★ワタドゥト ¥900

ミャンマー式豚モツおでん。
日本語の説明は「おでん見たいな感じ☆豚の内臓」
ちょっと甘みある味つけが親しみ☆やすいですね。


★マーラージャッター ¥890

唐揚げ的なチキンにピリ辛なタレを絡め炒めた一品。
そう、ミャンマー料理には意外と四川料理の影響もあるんてす。


こちらはヤギ肉のサラダ。
メニュー名は失念!


★シチャカウスェー ¥800

いわばミャンマー式油そば。
ミャンマーは油そば天国なのですよ。


★生ビール ¥450


★ミャンマーそば焼酎

日本とミャンマーの絆を象徴するお酒。
そのストーリーはお店で聞いてみて。


★ハイネケン



遅い時間になるにつれ、増えてくるミャンマー人人口。

歌で繋がりましょう。
ミャンマー人が特に盛り上がってくれる曲は「乾杯」「壊れかけのレディオ」「島唄」ですよ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

さくら



関連ランキング:東南アジア料理(その他) | 高田馬場駅目白駅学習院下駅


テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

早稲田通りに、満足という名の新店登場。「インド&ネパール料理 サントスティ」(西早稲田)

あー、また新店を見つけてしまった。
日曜の夜、早稲田通りをあてなく歩いていると、タイ料理「トゥンテン」の隣に新しいインド料理店ができていました。


「インド&ネパール料理 サントスティ」

2017年10月1日オープン。

他のネパール系インド料理店と比べるとシックな雰囲気。
ちなみに店名の「SANTUSTI」とは、ネパール語で「満足」の意だそうです。


クネクネガラスのシャンデリアも見ものですね。
いやー満足満足。


★生ビール ¥250

銘柄はプレモル。
一杯目限定の激安価格がありがたいですね。


★パングラブテコ ¥500

ネパール砂肝炒め。
味付けシンプル、しっかりした歯応えです。


★アルゴビ ¥850
★ジーラライス ¥350


カリフラワーとジャガイモのドライタイプカレー、アルゴビ。辛口でお願いしました。
比率はジャガイモが多めで、じっくりと水分をとばしています。
辛さは唐辛子よりも塩味だいぶ強め。

ジーラライスはクミン炒めライス。
こちらは他店のものより塩気控えめでした。


インド料理店の入れ替わりが激しいこの地。
今後どのような個性で勝負するのか、楽しみですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter :@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

インド&ネパール料理 サントスティ



関連ランキング:インド料理 | 面影橋駅西早稲田駅学習院下駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

下落合の人気カレー店、高田馬場に移転。「カレーライス専門店 ブラザー」(高田馬場)

知る人ぞ知る下落合のカレー専門店「ブラザー」が高田馬場駅近くに移転、再始動!


「カレーライス専門店 ブラザー」

(下落合時代の記事はこちら

細ゴシック書体の飾らない看板は相変わらずですね。

期間限定でちょっと面白いメニューがありましたよ。

早速頼んでみましょう。


★鯖キーマ(大辛)¥820

鯖です、サバ。
旨いに決まってます。


マスタードシードを用いるなどインド的な手法ながら、全体として日本オリジナルなカレーライスへと着地させるスタンスは変わらず。


鯖キーマ自体は塩気強めの濃厚な味わい。
三つ葉やミョウガの香りが良く合いますね。

キャベツのスパイスマリネを混ぜ込むと味にさらに深みが出てナイス。

こだわりのあきたこまちご飯とのマッチングも抜群です。

カレー激戦区の高田馬場ですが、似たタイプのお店は案外少ない。
これは、早稲田の学生さんたちにも人気出るんじゃないでしょうか。

下落合の方々は、ちょっと残念でしょうが。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カレーライス専門店 ブラザー



関連ランキング:カレーライス | 高田馬場駅目白駅西早稲田駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

決め手は伊吹島アンチョビ。高田馬場にカレーライスの新店。「プネウマカレー」(高田馬場)

先日、またいきなりカレーレーダーが働いて、何やら新しいカレーの気配が。

感覚のおもむくまま降りたのは高田馬場駅。

あ、あそこかな?


「プネウマカレー」

・・・って、まだ工事中やん!!

随分早く見つけてしまったようです。

しかし店名はわかったので後ほどネットで調べたところ、オープン予定は2週間後とのこと。

ということでオープン日に合わせ、再訪問してみました。


「プネウマカレー」

2017年7月6日オープン。

・・・って、どうやらライス切れのようですね。

ということで時間を置いて再訪。

・・・って、今度はルー切れだそうですね。

流石は学生街。
オープン記念チキンカレー480円の威力もあってか、凄い人気です。
しばらくしたら再開とのことですが、次の予定があるので日を改めて。

ということで翌日に再訪してみました。


「プネウマカレー」

なんだか花が増えています。
今日は入れそうだな。

・・・って、待望の入店!!

店内はカウンターのみのカレースタンド方式。
まず食券を購入するのですが、只今オープニング期間につきメニューはチキンカレーのみ。
特別価格480円での提供です。


★チキンカレー

おぉ!このざっくりシンプルな盛り付け!
逆に昨今貴重です。


たっぷり盛りの白飯にかけられたたっぷりの「ルゥ」、
ホロッホロに崩れる寸前まで柔らかく煮込んだチキン、
そして、インド風とも和風ともつかない、独特の味わい。

例えていうならば・・・んんーそうだなぁ。
独特味で知られる超老舗、新橋「スマトラ」のカレーのコクを増し、ザラザラ感を除いた様な。
とにかく独特なんです。


実はこの「プネウマカレー」
「瀬戸内芸術祭2016」の秋期間中、伊吹島でカレーのお店を出していたんだそう。
伊吹島といえば、讃岐うどんの出汁に用いられる煮干しイワシの中で最高級とされる「伊吹いりこ」の名産地。
そしてこのカレー、実は「伊吹いりこ」と同じイワシで作った「伊吹島アンチョビ」で出汁をとったカレーなんです。

ほほう、独特風味はそのためだったのですね。

チキンカレー480円のオープニング期間は7/8まで。
7/9以降は他のメニューも解禁になるようで、これまた楽しみ。

結構カレー屋の多い高田馬場エリアですが、他のどの店とも被らない個性派店の誕生ですよ。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

プネウマカレー



関連ランキング:カレーライス | 西早稲田駅高田馬場駅面影橋駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

優しさゼロ?バーのランチに登場した個性派キーマカレー。「まっちゃんカレー」(西早稲田)

明治通りと早稲田通りが交わる馬場口交差点の角にある「the Harley」のランチタイムに、キーマカレー屋さんが登場!


「まっちゃんカレー」

2017年4月オープン。


ハーレーでメタルでバーボンな店内にほっこり掲げられたカレーメニュー。


ベースはキーマカレー一品なのですが、面白いことにライスをキーマカレーの温野菜に変更できるんです。


炭水化物ダイエット中の方でも安心ですね。


さらに興味深いのが辛さの表記。
「やさしさ4~やさしさ0」で、一番辛いのが「やさしさ0」という(笑)

ある意味逆転発想ですね。


★キーマカレー(やさしさ0・ライス) ¥600
★卵黄トッピング ¥100


お、これは魅惑的なビジュアル!
銀座の老舗バー「TARU」のキーマカレーにも似ていますね。


キーマはニンニク不使用、無水処理。
軟骨入りで食感の変化が楽しめます。


そして「やさしさ0」設定はなかなかの辛さ!
卵黄トッピングしたのはかなりの正解で、エッジの立った辛さをまろやかに包み込んでくれます。

視覚的にも味覚的にも楽しい個性派ランチキーマ。
ふらっと寄ってみては?

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

まっちゃんカレー



関連ランキング:カレーライス | 西早稲田駅面影橋駅学習院下駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

FC2Ad