FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ランチに登場、麻婆じゃない四川風カレー。「外苑飯店」(外苑前)

青山通りを歩いていて、ふと足が止まりました。

昔からある、中華料理店の前です。

「外苑飯店」

今まで一度も入ったことのないお店なのですが・・・

ランチボードになんと「四川風カレー」の文字!
これは見逃せません。



流石の老舗、この立地にしてこのゆったり感。

ただしランチ時は相席覚悟、そして隣でプカプカ喫煙される覚悟は必要です。

ランチメニューを見てみましょう。

お、ちゃんとカレーがありました。
麻婆カレーじゃなく「辣味鸡肉咖哩」なのがミソですね。


★四川風カレー ¥800

予想を超えて早く到着しました。
800円でこれはかなり豪華です。


カレーは具沢山、旨み推し。
提供の速さといい、大鍋でたっぷり煮込んでいるのでしょう。
味染み染みの鶏肉が美味いです。

唐辛子のピリッとした辛さはあるものの、花椒の痺れはなく、なんだかアットホームな味わい。
四川のご家庭って、こんなカレー食べてるのかしら。
なかなか興味深いです。

カレーを食べまくっているとカレー屋の情報はあちこちから入ってくるのですが、カレー屋じゃない店のカレーは足で稼ぐしかない。
この近くのハンバーガー屋「ハラカラ」もカレー始めたし、カラダがいくつあっても足りませんね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

赤坂で通し営業ビリヤニ。「タンドゥール 溜池山王店」(溜池山王)

創業1986年。
目黒、恵比寿の老舗インド料理店「タンドゥール」が赤坂エリアに進出。

「タンドゥール 溜池山王店」

2018年10月オープン。
「ソウルフードバンコク溜池山王店」が入ったビルの二階です。


今でこそ多くのインド料理店が林立する東京ですが、昔かなり重宝させていただいていた「タンドゥール」。
サグパニール食べたのも、「タンドゥール」が最初だっけな。バタチキも美味かったな。
遅くまでデリバリーしてくれたので、残業時のご褒美だったのです。


外から見るよりも立派な店内。
モニタもでっかくて、スポーツ観戦にも最適です。


駅からも近く、食事会にも良さそうですね。

そして嬉しいことに通し営業。
この日は16時ごろの訪問だったのですが、他のカレー店が軒並み準備中の中、張り切って営業(客は私一人でしたが)していました。
「タンドゥール」はいつだって、不規則な労働者の味方なんです。


★チキンビリヤニ ¥1380

赤坂で平日16時にビリヤニがいただけるんですよ。
有り難すぎます。

よくあるビリヤニと称したチャーハンではなく、ちゃんと炊き込んだ正真正銘のビリヤニ 。
チキンは骨つきもも肉がゴロッと入っています。
流石に炊きたてというわけにはいかず、仕込んでいたベースにさっと火を通して仕上げた感じではありますが。
それでもいつでも食べられるのは有り難い。

チャットの甘さ強めライタも個人的には懐かしい。

赤坂でランチタイム逃した日はビリヤニ 。
悪くないですよね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ハンガリー料理店のランチにスパイシーキーマ。「ドブロギ」(赤坂/溜池山王)

赤坂2丁目で見つけたハンガリー料理店。

「ドブロギ」

以前ドイツ料理の「ウェーバーハウス」があった場所ですね。


あ、ランチにカレーを出しているんだ。
いざ入店!



絶対夜に来たくなる、美味いお酒が飲めそうな空間。
ランチでこういう偵察できるのは嬉しいですよね。


ランチにはお手軽なハンガリー料理が。
その中にひとつ、カレーが混じっているんです。


★ビールで煮込んだ鶏ひき肉のスパイシーキーマカレー ¥1000
・ドリンク/サラダ付き


おぉ、なかなか洒落た盛り付け。温玉は有り無しが選べます。

ビールで煮込んだというキーマはしっとり食感。
カリッとしたフライドオニオンがよいアクセントになっていますね。

そしてスパイシーキーマカレーを名乗るだけあって、なかなかええ感じのヒリッと感。
しっかりした満足を与えてくれます。


食後はセットの珈琲。

しかし、一つ気になることが。
ハンガリーってカレーを食べる文化が少しはあるのかしら?

店員さんに訊いてみたら「ありません」とキッパリ(笑)

ランチメニューが効いたことのないハンガリー料理ばかりだと敬遠する人もいるので、カレーを一つ入れたんだとか。

なろほど。逆に考えれば、日本人はみなカレー好き。
いろんな国の料理をカレーに転用することで日本独自の文化にアレンジできるってことかもなぁ。

ここのカレーはなかなか美味かった。
けれど今度は夜にハンガリー料理も食べてみたいですね。
タル・ヴェーラやヤンチョー・ミクローシュの話など肴にして。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

赤坂、平日昼だけの人気カレーライス。「VIGOR」(赤坂)

赤坂、雲丹と海老と地酒が売りの和食居酒屋「赤坂 時シラズ」。
平日ランチタイムはカレー屋さんへと早変わりです。

「VIGOR」(ヴィガー)

最近増えてきた「間借り」ではなく、母体はそのままで業態チェンジする「二毛作」カレー店。


マスコミ系など不規則な仕事の方々が多い場所柄、13時をとうに過ぎても賑わっていました。

広いお座敷、獺祭が並ぶカウンター。

「へぇ、夜も来てみたいな」と思わせる効果抜群ですね。



メニューの基本はカレーライス。
トッピングを自由に組み立てられます。
そのほか、グリーンカレーやキーマカレーもありました。


★なすカレー ¥700
・ヒレカツ一枚 +¥150


オーダーを受けてからカツを揚げるので、提供まで5分ほど。

ボリュームたっぷり、美しい一皿ですね。
カレーはサラッサラ、と思いきやネットリした舌触りも。
辛さはほどほどですが、なかなか手の込んだ味わい。
柔らかく煮込まれた鶏手羽も美味しいです。


そしてナス、これまた今素揚げしたばかりのアッツアツ。
流石は和食が母体、提供温度にこだわっていますよ。


揚げたてのヒレカツも衣サックサク。
肉質もよく、これが150円ならトッピングしない手はないでしょう。
おトク感が断然違います。

ライスがもし余ったら、カレーは追いがけOK。

ココイチだって色々トッピングしたら千円超えちゃうご時世。
こりゃあ人気なのも納得ですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ
VIGOR



関連ランキング:カレーライス | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

香辛料理専門店でいただくスリランカカレー。「KOHSHIN 香辛」(青山一丁目)

青山にカレー屋ならぬ「香辛料理専門店」が誕生。


「KOHSHIN 香辛」

看板メニューに「薬膳鍋」をはじめとし、香辛料をふんだんに用いたアラカルト料理を揃えるお店。

そのコンセプトや和を感じる暖簾から、日本人シェフをイメージしそうですが、実はこのお店のシェフはスリランカ人のトゥシータさん。


そう実はこの店、スリランカ流のスパイス調合と、和のプレゼンテーションを融合させたお店だったんですね。

となると興味はひとつ「スリランカカレーはあるのか?」。

はい、実はランチタイムにスリランカカレーを出しているんです。


カレーはチキンカレー、ポークカレー、かぼちゃカレーの3種。
ダブルが+¥100、トリプルが+¥200となれば、迷うことはありませんね。


香辛スリランカカレー ¥1300
・トリプルカレー +¥200


ワンプレートにドサっとかけて盛る現地式ではなく、一品一品陶器に盛られたレストランスタイル。
グチャッと混ざることに抵抗を感じる人が多い東京ならではのスタイルです。


チキンとポークは辛さの中に甘みも感じるスリランカカレー。
トゥナパハ(スリランカのミックススパイス)が香りながら、油少なくサラリとした食べ心地。

カボチャカレーはドライタイプで煮付けのようですが、ココナッツミルクが効いており、辛さはほとんど無し。

素揚げの野菜をカレーに漬けても美味いです。
ちなみにライスはおかわりOK。

ヘルシーで品良いイメージで、いわゆる南アジア料理マニア以外の層にもスリランカ料理の魅力が広がりそう。

岡田将生さんも「今まで食べたカレーの中で一番美味しい!」と言ったそうですよ。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

香辛



関連ランキング:居酒屋 | 青山一丁目駅外苑前駅乃木坂駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

FC2Ad