FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

新作!ネパール山椒ラーメンが美味すぎる。「こせり」(池袋)

池袋、愛あるネパール料理店「こせり」。
(過去記事はこちら

久々前を通りかかったら、何やら新しいメニューが登場しているみたい。


暑い日に嬉しいネパール山椒の痺れ。
ちょっと気になるぞ・・・入ってみましょう。


★ティンムル(ネパール山椒)ラーメン ¥780

卓上のランチメニューにはなかったのですが、頼んだら提供可能とのことでした。


かなりスパイスが効いたスープ。
ネパールの汁麺トゥクパのようでもあります。

そして抜けるようなネパール山椒の痺れ。

これはちょっと美味すぎるのでは!?

具材はスライスチキン、卵、パクチー。
めっちゃ爽やかで食べ応えも充分です。

あまりに美味く、スープ一気飲みしちゃいましたよ。


かなり熱くなりそうな今年の夏。
ネパール山椒ラーメンで毛穴開いてスースーしてみませんか?

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ラーメン&カレー、二大国民食への原点回帰。「ソラノイロ食堂」(池袋/要町)

ベジタリアンラーメンなど革新的な取り組みでビブグルマンも受賞したあの「ソラノイロ」が、池袋に新業態のお店をオープン。

「ソラノイロ食堂」

2019年1月23日オープン。
新しい「ソラノイロ」はなんと、大衆食堂です。


ラーメンはもちろんのこと、嬉しいのはカレー推しのスタンス。



カレーラーメンにカレーライス、コロッケカレーとラインナップ充実。
加えて全ての定食にはカレーがけのオプションが。
また、ランチ時にはミニカレーが200円で提供されているんです。

この日は夜訪問。居酒屋気分にて。


★男梅サワー ¥350

この値段でチャーシューがお通し。
しかもこれが香ばしくて美味い!かなり嬉しい!

オーダーしたのはこちら。

★カレーラーメン ¥950

カレーとラーメン、どちらも食べたいですもんね。
こちら3/1にスタートした新メニューだそうです。


ラーメンの上にかけられたカレールゥ。
ネギ、ナルト、チャーシューというシンプルな具材。
全く気を衒わないにもかかわらず、洗練された印象の一杯です。


麺はつくば製麺特注、国産小麦「ゆめちから」と「きたほなみ」のブレンド麺。
カレーはこれぞニッポンのカレー。
そこに香ばしいチャーシューが加わって、間違いないバランス感覚を生んでいます。

センス良いなぁ。

近くにはエッジィなカレー麺を提供する「釈迦」もありそちらも最高なのですが、こちら「ソラノイロ食堂」はまさに、ニッポンの2大国民食であるラーメンとカレーへの原点回帰。

でありながら、新しい世界観によって、ありきたりではない満足感を演出しているのは流石。

ラーメン、カレー双方への愛が感じられる、まさに今必要とされる大衆食堂なのでした。


ちなみに、充電もできますよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ソラノイロ食堂 池袋店



関連ランキング:ラーメン | 要町駅池袋駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

ターリー屋meetsケバブ。「インド定食 ターリー屋 西池袋店」(池袋)

ファストフード的に楽しめる手軽さで人気のインド料理チェーン「ターリー屋」が池袋西口にも登場!


「インド定食 ターリー屋 池袋西口店」

2019年1月15日オープン。
場所は「蒙古タンメン中本」「キッチンABC」に始まり「火星カレー」から「マレーチャン」まで連なる池袋西口スパイスストリートの入り口近く。

またまたこの辺りが便利になりました。


★インドビール ¥500

銘柄はマハラジャでした。


★チキンケバブキーマライス定食 ¥990

お一人様に優しい定食メニューをいろいろ繰り出してくれる「ターリー屋」ですが、こちらは「池袋西口店」限定メニュー。


いわゆる「ケバブ丼」にキーマカレーが加わった、美味しくないわけがない組み合わせです。


ケバブの上からキーマをちょいちょいかけてみましょう。
うん、美味しくないわけがないですよね。
ケバブソースのマヨネーズ感がまたB級グルメ的魅力を倍増させていますよ。

辛口でお願いしたキーマは過不足ない辛さ。
ケバブと良いバランスです。
しかもケバブって、脂落としている分意外にヘルシー。
満腹だけど重くない食べ応えでした。

「ターリー屋」好きな皆さん、池袋に来たらぜひチキンケバブキーマライスをどうぞ。

●「カレー細胞」Facebookページ https://www.facebook.com/CurryCell
●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

インド定食 ターリー屋 西池袋店



関連ランキング:インドカレー | 池袋駅要町駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

池袋に隠れミャンマー激安居酒屋。「希望の星 2号店」(池袋)

池袋。
お目当てのタイ料理店が閉店、一人彷徨っていたところに希望の星。

その名も。

「希望の星 2号店」

マルイの裏側に本店がある激安居酒屋です。


ビルの二階。
これまたディープめなタイ料理「クンヤー」の隣に入り口が。

ん?

希望の星って・・・

この星だったの?

そう、実はこの「希望の星 2号店」、一見普通の激安居酒屋ながら、ミャンマー人による「隠れミャンマー居酒屋」だったのです。


店員さんたちはバリバリのミャンマー人。
もちろん日本語コミュニケーション問題なし。


金色好きなミャンマー人らしく、天井には金色のミラーボール。

アウンサン・スーチーさんの写真も飾られていますよ。


入口には「飲み物全品190円」と書かれてはいたものの、例外は結構あり。
「全品」という日本語解釈の問題ですね。


メニューブックの冒頭には「おすすめメニュー」。


よく見りゃ「ミャンマーの家庭料理」と書いてあります。
コメ食主体のミャンマー、その料理は居酒屋メニューとしてよくマッチするんです。


★生ビール ¥250

ビールはサッポロ。
ミャンマービールは置いてません。


お通しはニラ玉子。
作り置きレンチンながら、まあ良いよね。


★キーマ厚揚げ ¥370

日本同様、豆腐料理が多いミャンマー。
こちらはトマト味強めの仕上がりです。

自ら「激安」を名乗るだけあって安いですね。


★ライムソーダ ¥190

お酒あれこれ190円。


★油そば ¥370

多様な麺文化があるミャンマー。
日本の油そばそっくりの汁なし麺もあるんです。


こちらはソフト麺のような簡易タイプですが、何せこの値段ですから。


★牛ハラミ焼き ¥370

ミャンマーと関係ない通常居酒屋メニューもあれこれ。
安いですねー

総じてクオリティは値段相応といった印象。
ですが店内には、ワイワイ盛り上がる学生たち、2軒目で帰り渋るカップル、友達に会いに来たミャンマー人と、それぞれのニーズを満たしている様子でした。


毅然とした態度をとろうとしてアバウトな物言いになってしまう。
その優しさもミャンマーらしいですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

居酒屋希望の星 2号店



関連ランキング:居酒屋 | 池袋駅要町駅


学生街のドカ盛り日乃屋。「日乃屋カレー西池袋店」(池袋)

今や東京のどこに行ってもお店があるほどポピュラーになった「日乃屋カレー」。
実は各店舗ごと特色ある限定メニューがあるのが面白いのです。

この日訪問したのは池袋西口にあるこちら。

「日乃屋カレー西池袋店」

立教大学の学生が立ち寄る場所柄。
しかも近隣には「キッチンABC」や「ランチハウスミトヤ」といった、美味しいカレーがリーズナブルにいただける洋食屋がある激戦区。

その限定メニューはなるほど、と思えるこちらでした。

「池袋デラックスカレー」

好きなトッピングを3つ選んでカスタマイズできる一皿。
チョイスによってはウルトラヘビィなカレーになってしまう代物です。


★池袋デラックスカレー ¥1000
・ロースカツ
・メンチカツ
・チキン南蛮


はい、ウルトラヘビィなチョイスしちゃいました。


ズッシリズッシリな揚げ物たちのジェットストリームアタックにどんどん胃のHPが削られていきます。
こりゃ凄えや。

個人的に日乃屋イチオシトッピングのチキン南蛮は、甘くて辛いカレーにナイスマッチ。
ロースカツは想定内。
メンチカツは中が緩くて個人的はイマイチ。

ですが、この立地で食べ盛り学生の腹を満たして余りある迫力。流石でありました。

ただ一つ、ちょっとした問題が。

こちらのお店、入り口の食券機でチケット買って席につく導線なのですが、「池袋デラックス」というボタンはあれど、それが一体どういうモノなのかインフォメーションが皆無なんですね。
私は無条件に店舗限定メニューを選んだものの、これじゃあ一見さんは選べません。

席に着いて店員さんにチケットを渡すと、「トッピングどうなさいます?」と聞かれるのですが、一体なんのことやら。
「トッピング3つ選べます」と言われたんですけど、何処から何が選べるのか。
そんなやりとりを経て、上にアップしたトッピングリストを持ってきてもらったのですが、この注文しにくさは意図的なのか?

券売機の下のほうには、池袋デラックスのさらにデラックスみたいなメニューもあったけど(選べるトッピング数が多いのかな?)、前提条件が謎なので頼めなかったですもん。

わざと一見さんには分かりづらくしてるというならわかりますけども。
そうなのかな?

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

日乃屋カレー 西池袋店



関連ランキング:カレーライス | 池袋駅要町駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

FC2Ad