FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ムック「カレーマニア」のニッポンカレーライス特集「DISCOVER JAPANESE CURRY」を担当しました。

枻出版から刊行されたムックカレーマニア」
69240793_1234959996687201_3409362468542087168_n.jpg

その中のニッポンカレーライス特集「DISCOVER JAPANESE CURRY」(p100〜107)を担当しました。
69812069_1234959990020535_2762235622885163008_n.jpg
スパイスカレーや各国料理が盛り上がる今だからこそ、原点となるニッポンカレーに再注目してみましたよ。

69645402_1234960026687198_8662042531644571648_n.jpg
ニッポンカレーの歴史、ニッポンカレーの名店、ニッポンカレーのこれからについて書かせていただきました。

是非ご覧ください。

ご購入はこちらから。

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

カレーは読み物。カルチャーマガジン「フイナム」で連載、「Curry Flight」始めます。

カルチャーマガジン「フイナム」さんで、ちょっと濃い目の連載始めます!

Curry Flight =カレー飛行。

カレーでぶっ飛び、どこか遠くへ行きましょう。

連載第一弾はこちら。

Curry Flight 第1便:麻婆豆腐はカレーか否か。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)
curry_Brand_2400_1300.jpg

ぜひお楽しみください。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

RiCE2019夏号「スパイスカレーの深層」にて執筆させていただきました。

本日発売 RiCE「スパイスカレーの深層」の38~40ページ「スパイスカレー概論」を執筆させていただきました。

「スパイスカレーって名前は聞くけど結局なんなの?」

という問いに対し、精一杯まとめてみましたよ。


大阪だけじゃなく、東京のことも書いたのですが、ここは賛否両論あるかもしれません(笑)

「日本最古のスパイスカレーはムルギランチ」というあたりとか。

けれど、それでいいのだ。スパイスカレーだもん。

それはさておきこの号、かなり内容が濃くて、

又吉直樹さんのカレー短編だったり、
ガラムマサラのハサンさんやレカのよぎさんなど店主のインタビューだったり、
水野仁輔さんや印度カリー子さんなどのカレープレイヤーの記事だったり、
魯珈やnegombo33のレシピだったり、
大阪スパイスカレーの重鎮 三嶋さんによるナニワスパイスカレーの歴史だったり、
他にも佐内正史さん、川島小鳥さん、橋本愛さん、セントチヒロチッチさん、ユザーンさん・・・・

とにかく超保存版のカレー本なのです。

ご購入は是非!こちらから!(アフィリエイト!)



●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

これは事件です。カフェ&バープロント、「コロンビア8」監修「大阪スパイスカレーパスタ」6/26スタート!

これは事件なのです。
カフェ&バープロント、「コロンビア8」監修「大阪スパイスカレーパスタ」発売
ミシュランガイドに掲載された大阪スパイスカレーの名店とのコラボパスタ誕生


一昨年あたりからジワジワ全国区の認知を獲得してきた「大阪スパイスカレー」。
「旧ヤム邸」「ポンガラカレー」の東京進出、
ハイレベルなレトルトカレーの数々・・・・・・

そしてついにここまで来ました。

かつて「コロンビアエイト」のオギミールさんとトークイベントでご一緒した際、
「カレーは音楽に匹敵する自己表現になりうる」といった趣旨の話をされていたのですが、であればまさに。

従来のニッポンカレーの枠にも、インド料理の枠にも当てはまらない独自の表現で、メジャーレーベルの域に来てしまいましたね。


「コロンビア8」が監修する「大阪スパイスカレーパスタ」は全国のプロントにてカフェタイムでの提供。
夜のバータイムにはありませんので要注意です。

オギミールさんのキャッチフレーズ「カレーしか考えられへん!」がプロントに掲げられる日が来るとは。


「大阪スパイスカレーパスタ」をオーダーするとやってくる説明書き。
しかもオギミールさんの写真入り。凄いなぁ。


★大阪スパイスカレーパスタ ¥1000

おぉ、シャバシャバカレーにザクザクスパイス。
まさに「コロンビアエイト」であります。


一口食べると・・・うわっ、凄い!

口の中でザクザク音がするほどのカシューナッツ、そしてホールスパイス。
口内にはバジルとカルダモンの香りがブワーッ、ブワーッと。
「コロンビアエイト」のカレー特有の華やかさと爽やかさが見事に表現されているではないですか。

本店ではトップにシシトウが乗っていますが、こちらではかいわれ大根が。辛さを和らげるために使えます。

いやぁこれ、掛け値なしに美味いですね。

これは我々がイメージしていたプロントのレベルを遥かに超えています。
逆に言えば、プロントなかなか凄いやん。

余ったカレーには+¥150の半熟卵ごはんを投入。


スパイスカレーライスとしてスルスルッと完食。

S&Bから出た「コロンビアエイト」レトルトカレーの再現度・完成度にも驚かされましたが、今回もしっかり驚かせていただきました。

過程でいただけるレトルトに続き、ビジネスランチで楽しめるこのプロントコラボ。
一般の方々が大阪スパイスカレーに触れるきっかけが飛躍的に拡大したのは素晴らしいこと。

けれど、だからこそ責任も重大なわけで、「なんだ、大阪スパイスカレーってこんなものか」と思われたら負け。
そこにきて流石大阪スパイスカレーの旗手「コロンビアエイト」。
ちゃんとレトルトの常識、プロントの常識を超えたクオリティを実現してくれました。

これをきっかけに大阪で実際の「コロンビアエイト」を訪れる人が増えたら良いですね。
実店舗はもちろん、さらに凄いですから。

カフェ&バープロント、「コロンビア8」監修「大阪スパイスカレーパスタ」は2019年6月26日より9月まで全国の「カフェ&バープロント」のカフェタイムで提供。
このチャンスを逃すべからず!

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

プロント ワンザ有明店



関連ランキング:ダイニングバー | 東京ビッグサイト駅国際展示場駅有明駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

SARAH JAPAN MENU AWARD2018下半期 受賞店発表!

すっかり恒例となりました「SARAH JAPAN MENU AWARD」

2018下半期受賞店の発表です!
d12648-17-306531-0.png

SARAH JAPAN MENU AWARD 2018 下半期


今回私は「関東 カレー」「関東 スープカレー」の2部門の審査を担当。
「このお店」ではなく「このメニュー」に特化したアワード、お店でのオーダーに活かしてくださいね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ