FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

SARAH JAPAN MENU AWARD2018下半期 受賞店発表!

すっかり恒例となりました「SARAH JAPAN MENU AWARD」

2018下半期受賞店の発表です!
d12648-17-306531-0.png

SARAH JAPAN MENU AWARD 2018 下半期


今回私は「関東 カレー」「関東 スープカレー」の2部門の審査を担当。
「このお店」ではなく「このメニュー」に特化したアワード、お店でのオーダーに活かしてくださいね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

dancyu9月号「スパイスカレー 新・国民食宣言」に協力しました。

本日2018年8月6日発売のdancyu9月号は、
「スパイスカレー 新・国民食宣言」

私は「コザブロ」の項その他担当させていただきました。
dancyuが再定義する「スパイスカレー」とは?是非ご覧くださいませ。

Dj4IQ_kV4AAOx29.jpg

こちらから購入できます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓



●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

東京ウォーカー8月号の特集記事『カレー超新星10』のコーディネートを担当しました。‬

東京ウォーカー8月号の特集記事『カレー超新星10』のコーディネートを担当しました。‬
‪ここ2年の間に登場した注目のカレー店たちが細かく紹介されています。‬37882290_973044092878794_5107118647868915712_n.jpg
37932153_973043969545473_9205432808862908416_n.jpg

・バンゲラズキッチン
・カルパシ
・青藍
・ストン
・エリックサウスマサラダイナー
・魯珈
・しゃけスタンド
・シャリランカ
・サンラサー
・ハバチャル

37827707_973044026212134_5870345022246748160_n.jpg

高杉真宙くんが表紙です。
‪保存版、ぜひ手にとってみてくださいませ!‬



●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

大阪スパイスカレー快進撃!S&Bから大阪スパイスカレーの名店「コロンビアエイト」のレトルトカレー発売!

大阪のローカル文化を越え、全国的な知名度を獲得しつつある「大阪スパイスカレー」。

カレー界を騒然とさせた「旧ヤム邸」の東京進出に続き、今度は「コロンビアエイト」がS&Bとタッグを組み、なんとレトルトカレーを開発!


「知らなきゃ損する噂の名店」シリーズ最新作
「大阪スパイスキーマカレー」


「コロンビアエイト」の店舗訪問記事はこちら⇒『カレーしか考えられへん。ギラギラした大阪カレーの熱気。「コロンビアエイト 北浜本店」(北浜)』

2017年8月14日発売予定という待望の一品、ひと足先にいただいてみました。

パッケージにはレトルトカレー袋の他、「香りスパイス」「焙煎カシューナッツ」の2つの小袋が。

盛り付けたご飯の上に(1)まず「香りスパイス」をかけ、(2)その上から温めたレトルトカレーソースをかけ、(3)最後に「焙煎カシューナッツ」をトッピングするという凝りよう。

かくして出来上がったのがこちら。

おぉぉ!これはまさに「コロンビアエイト」のカレー!
レトルトでこれは凄いです!ってか、レトルトに全く見えません・・・・

ちなみにトッピングしたししとうはパッケージに含まれていないため別購入。
そう、「コロンビアエイト」といえば「右手にスプーン、左手にししとう」ですから、サッと素揚げしてのせれば一層楽しめますよ。


いただいてみましょう。
シャバシャバのカレーに、ザクザクのナッツとスパイス。
それぞれの香りと食感が立体的に楽しめるさまはまさに「大阪スパイスカレー」。
小袋に分けての別がけがホント功を奏していますね。

このあたりは開発陣のこだわりと愛を感じます。

特にカルダモンの香り、スパイス好きが満足できるように、
けれど慣れてない人でも受け入れられるように、という絶妙のバランスには感心しました。

大阪スパイスカレーのレトルトといえば、ハリマ食品が「口癖はカレー」と組んだ、「癖になるカレー」が最初かと思うのですが、
このS&B×「コロンビアエイト」の「大阪スパイスキーマカレー」、また一味違った美味しさと楽しさが詰まっています。

正式販売の2017年8月14日が待ち遠しいですね!

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

2017年5月6日発売のdancyuカレー特集「エブリシング イズ カレー」がヤバイことになっています。

2017年5月6日発売のdancyuカレー特集がヤバイことになっています。

「エブリシング イズ カレー」

何がヤバいって、紹介されているお店のチョイスが「カレー細胞」との親和性高すぎなラインナップ!


「カルパシは、毎週変わる」

Be Spicy名義の時代からクロちゃんを追ってきた当サイト。
2015年6月には「カレー細胞」プロデュースによる初のカレーイベントにてリングネーム「マサラブラック」としてご協力いただき、
⇒『【鎌倉マサラブラック×バラッツ for ネパール】 ~鎌倉食材で作るカレーとスパイス料理の宴~』

昨年8月にはJCA主催でカレー寺というイベントのシェフとしても活躍していただきました。
⇒「Japanese Curry Awards presents 『カレー寺』 vol.1 鰹と蜂蜜とニンニク」 開催しました!

昨年秋に実店舗を始動してからは、Japanese Curry Awards2016を受賞。
⇒『発表!Japanese Curry Awards 2016受賞店!』

いまや押しも押されぬ人気店となりました。


「KALAは、R18。」

目黒のアングラ店「ホルモン番長」時代から大好きな番長の料理。
⇒『「ホルモン番長」史上最強鍋の記録。(目黒)』
⇒『壮絶!!「ホルモン番長」大集会。(目黒)』

その後、サムギョプサル専門店「豚王」を経て(ここでも南インドミールスを出していた暴挙が凄い)、「KALA」をオープン。
福岡南インドムーブメントのパイオニアとなり、Japanese Curry Awards2016受賞。

⇒『黄泉の国に奏でられる、スパイス交響曲の愉悦。「Spice & Dining KALA」(筑豊中間)』
⇒『九州に南インド旋風。Japanese Curry Awards2016メダル贈呈!「Spice & Dining KALA」(筑豊中間)』


「蜂鳥カリーを追え」

ある意味一番凄いのがこちら。
幻のスープカレー職人メラさんがdancyuに乗る日が来るなんて、時代がやっと追いついた感があります。
⇒『伝説の出張スープカレー「メラ屋」 @学芸大学』
⇒『神出鬼没、あのスープカレーついに復活。「幻のカリー屋台 メラ屋」(東京都内各所)』

昨年7月には妄想×幻というイベントもやりましたね。
⇒『『妄想酒と幻スープカレー』@高円寺ネグラ』


「赤出川さんはBlakesにいる。」

水野さんと一緒にJapanese Curry Awards2014のメダルをお届けにうかがった「GHEE」。
こちらの原稿の執筆は、やはりの水野さんです。

⇒『神宮前・伝説のカレー、待望の復活!「GHEE(ギー)」(原宿/表参道)』
⇒『「Japanese Curry Awards 2014」受賞店発表!!』
⇒『神宮前の伝説カレー店、遂に完全復活!!「BLAKES(GHEE)」(北参道/外苑前)』


「ハイチは中野にある。」

こちらもJapanese Curry Awards2014受賞店。
その後いったん閉店し、中野に復活しました。

⇒『「Japanese Curry Awards 2014」受賞店発表!!』
⇒『東京を代表するドライカレーの老舗、中野に復活!「カフェハイチ」(中野)』


大阪カレーの紹介では、「gu-te」の三嶋さんや「ナッラマナム」井川さんが登場。

そして・・・・秘蔵レシピ公開は「ガラムマサラ」のハサンさんと「たんどーる」の塚本さん。

ハサンさんは看板メニューの「鯖缶マサラ」の、塚本さんは「カレー寺」でも披露していただいた「海苔ピクルス」のレシピを大公開。

これは超貴重ですぞ!!

その他、カレー部座談会では、「魯珈」から「GREEN CURRY mee」、「桃の実2号店」に「ボイシャキ」まで、
カレー細胞一押しの新店が網羅されています。

これは超保存版、2017年のカレーを取り巻く世界をお手元に。
書店・コンビニで売り切れ続出、確実に手に入れるなら、この下のamazonリンクから!
(アフィリエイトw)



●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

FC2Ad