FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

アジアン融合の進化系田舎蕎麦が面白い。「酢重 Indigo」(渋谷)

JR渋谷駅とようやく繋がり始めました「渋谷ストリーム」、その二階にあるこちらにランチ訪問。

「酢重 Indigo」


天井高い!


お洒落!

こちら最近あちこちに展開するスタイリッシュ田舎蕎麦「酢重」の系列店ですが、アジアン要素を加えた興味深いメニューがあれこれあるんです。

ちなみに、お冷やがわりにでてくる、キンキンに冷えたそば茶がとにかく美味いんです。


★辛子こんにゃく ¥450

まずはおつまみ。
ツンと来る辛子が最高です。
あぁ、昼飲みしたい。

そして本日の目当てはこちら。

★パクチーココナッツカレーそば ¥1200

出てきてちょっとビックリ。
ビッシリ贅沢に乗った鶏肉、ぶっとく短い田舎蕎麦、そしてなんと、ほぼ汁無しなんです!


正確に言えば、器の下のほうに濃厚なココナッツカレーが溜まっており、それを蕎麦で絡めながらいただく仕立て。
いわば油そばのような感覚ですね。
ココナッツカレーはあの「古奈屋」のようでありながらさらに濃厚、そしてより辛口。
むしろチェンマイのカオソーイのようでもありますが、麺が蕎麦であることでかなーり独特の味わいとなっています。
ぶっとい田舎蕎麦はモチッとッ噛み応え充分。

これは面白い一杯。
ちょっと他にはないカレー料理じゃないでしょうか。

流石東京、まだまだカレーの可能性は拡がりそうです。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第2便 ドライカレーの世界。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

徹夜明けの朝そば&朝カレー。「信州屋 渋谷店」(渋谷)

徹夜明け、渋谷で人気の立ち食い蕎麦屋で朝カレー。


「信州屋 渋谷店」

オーダーは券売機・・・いや、券売機役のおばちゃん。
オーダーを伝え前会計すると、横にいる厨房スタッフに伝言してくれます。
なかなか通らなかったけども。


★半カレー丼セット もり ¥620
★いか天 ¥170



角の立ったコシのあるお蕎麦。
リーズナブルな立ち食いの土俵を超えています。
石臼挽きの蕎麦粉を用いているそう。

なるほど、人気があるのもわかりますね。


カレーはとろみあるベーシックタイプ。
仄かな出汁感は蕎麦屋ならでは。
タイミングが悪かったのかご飯がイマイチだったので蕎麦つゆを少し加えたら、カレーの出汁感もアップしちゃぃました。

そして良かったのがいか天。
サクッとした歯ごたえの衣が嬉しい。
どうやら渋谷店限定で天ぷらの揚げ立て提供をしているのだとか。

徹夜明けで座りたい!という苦悶は別として、悪くない朝食処ではないでしょうか。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

●カレーは読み物!HOUYHNHNM(フイナム)にて『Curry Flight』連載中!
Curry Flight 第1便:麻婆豆腐はカレーか否か。文・写真:カレー細胞 | COLUMN | HOUYHNHNM(フイナム)
curry_Brand_2400_1300.jpg

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

大阪からやってきた、メキシコ式チキンライス酒場。「墨国回転鶏酒場」(渋谷)

渋谷ストリームと渋谷駅西口側をつなぐ高架下。
ちょっと気になっていたお店へ突撃。

「墨国回転鶏酒場」

堂々とした七文字熟語ですね。
「墨国」とはメキシコ、つまりメキシコ式のグリルチキン居酒屋というわけです。
もともと大阪に3店舗展開する「墨国回転鶏料理」の東京一号店のようですね。


店内はまるでタイ料理屋台の色違いバージョン。
カジュアルで気軽に入れる雰囲気です。


酒場というだけあって、面白いお酒も充実。
メキシコのクラフトビールなんてのまでありました。


★サウザスカッシュ(レモン) ¥450

塩レモンスタイルのメキシカンサワー。
暑い日にぴったり、これ好きかも!


カシューナッツのピリ辛おつまみもナイスです。

さて、メインディッシュが到着しましたよ。

★墨国ライス(1/3羽)¥750
・サボテン&パクチートッピング +¥150


看板メニュー「回転鶏」が乗ったメキシコ式チキンライス。
メキシコ気分を盛り上げるためサボテンをトッピングしてみました。



とにかく店名通り、鶏肉の迫力と美味さが光ります。

なんだろ、やっぱりタイ料理屋台でカオマンガイやガイヤーンを楽しむような高揚感です。
ただしもちろん味付けは異なって、ちょっぴりスパイシーなところにサワークリームのまろやかさ。

肉から油や水分がしっかり落ちているので喉が渇き、酒が進んでしまうのもヤバポイントですね。

9種から選べるサルサはグリーントマトのピリ辛「サルサベルデ」をチョイス。
こういう小さな変化で何度も楽しめるあたりも、よく考えられていますね。

ということで、メキシコ料理にあまり縁がない方でもしっかり楽しめる良エスニック居酒屋。

これは使えますね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

墨国回転鶏酒場



関連ランキング:メキシコ料理 | 渋谷駅神泉駅

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

新潟発、渋谷限定の麻婆カレーに注目!「新潟三宝亭 東京ラボ 渋谷宮益坂店」(渋谷)

新潟発、元フレンチの料理人による人気中華料理チェーン「三宝亭」。
シンガポール・カナダにもラーメン店を進出させるなど破竹の勢いですが、東京では中目黒店と渋谷宮益坂に2店舗を展開。

「新潟三宝亭 東京ラボ 渋谷宮益坂店」

2018年7月14日オープン。


「新潟三宝亭 東京ラボ」のメインは酸辣湯麺と麻婆麺。
・・・ですが、「宮益坂店」限定で、なんとも魅惑的なメニューがあるんです。

それは、麻婆カレー。

近年じわじわと注目を集める、中華とカレーの融合。
東京・大阪・福岡と幾つかのお店で食べられるようになった麻婆カレーですが、新潟発のアプローチはこれ如何に。


★咖哩麻婆飯(カリーマーボーハン) ¥1000
・激辛(6辛) +¥50


おぉ、これはかなり気分アガるビジュアル!
カレーポットの魔力よ!!

ちなみに味がまろやかになる「チーズ咖哩麻婆飯」もあったのですが、この日の気分は刺激押し。
辛さアップで臨みましたよ。

なみなみと盛られたカレーには豆腐、そしてニラ。
確かにマーボー。


カレーと思えばカレー、麻婆豆腐と思えば麻婆豆腐な絶妙バランスです。


実際一口めはかなり麻婆豆腐。
唐辛子のストレートな辛さと花椒の痺れ。
ですが、後からじんわりカレーの香りが追いかけてきます。
四川の料理人が前、インド人コックが後ろでチューチュートレインしている感じを思い浮かべていただければ。

さらに有り難いことには、卓上に種類豊かな山椒がズラリ!

花椒から青山椒、ぶどう山椒まで。
痺れの具合を自在にコントロールできちゃうのです。

これはかなり嬉しいことですぞ!

この日は手を出しませんでしたが、新潟発のお店だけに新潟のお酒も充実。
夜は酒の肴も色々あるようです。

新潟、なかなかやりますね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

新潟三宝亭 東京ラボ 渋谷宮益坂店



関連ランキング:ラーメン | 渋谷駅表参道駅神泉駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

スパイスカツカレーの完成度が光る、新型カレー居酒屋。「トライアングルカレー」(代官山/渋谷)

再開発が進む渋谷川。
渋谷ストリームからさらに恵比寿方向に進んだ渋谷ブリッジに、スタイリッシュなカレー居酒屋が誕生。


「トライアングルカレー」

オープンは2019年1月9日。
「グッドラックカリー」から独立した荒井シェフのお店です。


入店して驚くのは余裕の広さ!
こりゃ50人以上入れますぞ。

席に着くと、おや?前の人のお会計が・・・?
なんて思うのですが、実はこれがメニュー。

老眼非対応の文字サイズにこの店のターゲット層が見てとれます。

お酒はビール、日本酒、ワインなどなど。
フードはカレーのほか、酒の肴となる一品料理が並びます。
これはワクワク。


★山椒エール ¥1000

こちら大好きなジャパニーズスパイスビール。
岩手で造っているんですよ。


★オクラいそべ揚 ¥250

ジャパニーズビンディバジ。
酒進みます。


★カツカレー ¥1000

こちらdancyu2019年5月号「ネオ・カツカレー」特集に登場したスパイスカツカレー。
小麦粉不使用のシャバッとしたカレーです。

カレーには鰹とイカスミを使用、玉ねぎたっぷりのシュルシュルっとした食感。
クローブ強め塩気強めで、なかなかの辛口。
硬めに炊かれたご飯とよく合いますね。


カツは脂と油を極力抑えた薄衣肉ミッチリタイプ。

トータルバランス良く、軽やかな食べ心地です。
これはまさに呑みカツカレーですね。

実はこのカツカレー、他のカレーとあいがけも可能。
トッピングも豊富でおススメはシシトウとのこと。
大阪の某店を思い出します。

さらに夜には居酒屋らしく「鮎カレー」も登場。
ちょいちょい立ち寄っても、何度でも楽しめそうなお店なのでした。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

トライアングルカレー



関連ランキング:カレーライス | 代官山駅渋谷駅恵比寿駅

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ