カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

渋谷の鄙びた空気。「ベトナム料理 ホァングン」(渋谷)

渋谷、文化村通り。
メガドンキになる前のドンキの隣のビル。
その6階。

「ベトナム料理 ホァングン」

結構良い立地なのに割とスルーされがちなベトナム料理屋さん。
割と昔からあります。


シノワズリを超えてチャイニーズな雰囲気。


この日はランチ訪問。
メニュー写真のトーンがテクニカラーっぽくて萌え。
伊福部昭の音楽がよく似合います。


★ブンボーフエ ¥840

古都フエの名物な辛い麺をオーダー。
これがある店では結構な確率で頼んでしまう私。
口癖はブンボーフエです。


お、辛いには辛いが辛いというほど辛くはないぞ。
素朴な味ながら寧ろシュッとした酸味もあり、止渇飲料の如くいただいてしまいました。


★コーヒー ¥200

特に強烈なインパクトはないけれど、鄙びた感じがなんとも独特なお店。
もっともっと鄙びたら面白い感じになりそうです。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ベトナム料理 ホァングン 渋谷文化村通り店



関連ランキング:ベトナム料理 | 神泉駅渋谷駅


テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

神南アパレル的カレー。「J.S.CURRY」(神泉/渋谷)

東急渋谷本店近く。
かつて「神南カリー」だったお店がリニューアルしています。

「J.S.CURRY」(J.S.カリー)

「J.S.」とはJoshi Shogakuseiでも、Jack SparrowでもなくJOURNAL STANDARDの略。

そう、J.S.BURGER同様、アパレルのジャーナルスタンダードが経営してるんですね。

グレーとベージュを基調とした店内、そして色を揃えた店員さんのユニフォーム、確かにJ.S.感がたっぷりです。

「スペシャリティカレースタンド」と名乗る通り、いい感じのメニュー。

まずは、店名を冠したカレーを頼んでみましょう。


★J.S.カリー ¥920

「自家製タンドリーチキンをメインにフレッシュ野菜やナッツを盛り合わせた、具沢山でヘルシーなカリー」とのこと。
白米か十穀米が選べたので十穀米をチョイス。

カリー自体はサラッとしつつもいわばジャパニーズカレー。
プレゼンテーションは変われど「神南カリー」と大きく変えてはいないのかな。


メイン具材のタンドリーチキンは、まあ一言でいえば「メニュー写真のカメラマン上手いなあ」って感じ。
もちろんタンドリー窯があるわけじゃないのであくまで「タンドリーチキン風」です。

というわけで、蓋を開ければかなりベーシックなチェーン店カレーなのだけど、そう思わせないイメージ作りが素晴らしいですね。

経済はイメージから動くのですから。

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

J.S. CURRY 渋谷文化村通り店



関連ランキング:カレーライス | 神泉駅渋谷駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

発見!ネパール人が厨房に立つ肉ビストロ。「ビストロブラウン」(渋谷/神泉)

渋谷文化村近く、「バイロン」の隣にあるビルの二階。

「ビストロブラウン」

2017年2月1日オープン。


赤身肉とワインを主軸にした肉ビストロなのですが、実は厨房にネパール人の料理人がいると聞いての訪問です。


スッキリスタイリッシュな店内。
立地も良く、女子会や会社の飲み会にも便利そう。


★スプリッツァー

このお店の雰囲気にぴったり、オススメ。


★前菜盛り合わせ

生ハムに牡蠣にキッシュ・・・なかなか華やかな盛り付けですが、一番おっ、と思ったのはポテトサラダ。
スモークされた薫香が食欲そそります。


★ラクレットチーズ

「アルプスの少女ハイジ」の劇中、チーズの断面を暖炉で温め溶かし、お皿に注いで食べるシーンがありますが、
この料理がまさにそれ。
目の前でチーズをとろり、バゲットにかけてくれるので、パーティーも盛り上がりますよ。


★リブ

切り株に乗って登場!!
ハイジのみならぬ「世界名作劇場」感が素敵ですね。
ビジュアル、ボリューム、言うことなし!!


★チキンティッカ

さぁ、やってきましたよ。
ネパール料理人の真骨頂。
日本で一般的に言うところの「タンドリーチキン」と思ってもらってよいのですが、
こちらにはタンドール釜はないため、フライパン調理のティッカです。
で、これがまた、インド料理のはずなのにネパール料理っぽさを感じるのが面白い。
ネパールのチキンチョエラっぽさもあり、スパイシーでお酒が進みます。

肉バルでこのメニュー、最高!!


★チキンカレー

続いてカレー!カレーの登場です。
いわゆるクリーミィな北インドのカレーとも、シャバシャバなネパール家庭式のカレーとも違う、バルのカレーって感じ。
トマトの酸味が効いており、なんだかバゲットに合います。
トリッパあたりをいただく感覚でいけますね。

・・・あ、だったらせっかくなら、トリッパカレーや砂肝カレーも出してほしいなぁ。
ネパール人ならその辺の食材扱うの巧いはず。

肉バルでネパールやインドに寄せたアプローチ、ちょっと面白いかも。
(逆を言えば紀尾井町の「エリックサウス」は、バルに見せかけたガチインドって感じですが)
あとこのふり幅で攻めるなら、例えばミントチャトニとかが用意されていれば、通常の肉の愉しみ方にも幅ができ面白いかも。

現在メニューは進化中。
訪問の際は、食べたいメニューを事前確認してからをお勧めしますよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

渋谷 肉ビストロ Brown センター街店



関連ランキング:ダイニングバー | 神泉駅渋谷駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

エスニック、パクチー、カレー、なラーメン店。「麺匠 真武咲弥」(渋谷)

渋谷道玄坂。

「麺匠 真武咲弥」

とにかく目立つ場所にあるので皆知ってますよね。
人気もありそうって知ってたんだけど、ずっと行ったことなかったんです。
なんとなく、メジャーなものは後回しにしちゃう性っていうか・・・メジャーな宣伝や評判は裏読みしちゃう性っていうか。
そんなこんなで。

けどある時、なんとなく店頭の食券機見たとき気になったものがありまして。

『エスニックパクチー味噌ラーメン』??

・・・いやいや、それだけじゃあ「最近若い子にパクチー受けるからメニュー化しちゃえ」的なマーケトピかも知れません。
それだけじゃあ、私の食指は動きませんよ。

けど、よく見たらその下に「カンボジアのカンボジア寄付」とか書いてあるじゃないですか。

早速の入店です。

店員さんはアジア系。
ほうほう国際的ね。


瓶ビールは赤星。
渋いっす。


★エスニックパクチー味噌ラーメン ¥1030

さ、やってきましたよ。


パクチーのどっさり盛りは半ば流行りに乗ってる感はあれど、そもそも麺が美味い。
味噌が香ばしい。


ここの味噌ラーメン、好みかも。


卓上にはブラックペッパー、唐辛子パウダーに加え、四川山椒にガラムマサラまで!


「卓上ガラムマサラでスープカレー」ですって!!


カレー味への味変、早速試してみます。

もちろんスープカレーといっても、北海道スープカレーなわけはなく、ラーメンスープのカレーなのですが。
確かに美味いです。
ただし、ガラムマサラは結構な量が必要ですが。

夜中までやってて、カレー味変ができるラーメン屋という意味では池袋「屯ちん」と同じ。
今後も重宝しそうなお店です。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥 渋谷店



関連ランキング:ラーメン | 神泉駅渋谷駅


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

昼のスペイン坂にバンコクの夜。「バンコクナイト」(渋谷)

渋谷カフェ文化を支える「宇田川カフェ」グループが、タイ料理の世界に進出。



「バンコクナイト」

2017年3月3日、渋谷スペイン坂にオープン。



流石「宇田川カフェ」といった感じの華やかで色気あるハコ。
極彩色のシャツのボタンをはずしたアニキと、ホットパンツのアネキがSPY片手に回り踊るバンコクの夜・・・ってなシーンが目に浮かびます。


ランチタイムは17時まで。17時からはディナー営業と、嬉しい通し営業です。


★クンパッポン カリー ¥800
★ランチ ビュッフェセット +¥400


昼からプリプリ海老のパッポンをいただきます。


味はガッツリわかりやすい濃さで、これぞ宇田川カフェ。


ランチブッフェにはサラダ、スープ、揚げ春巻き、ドリンクバーとデザートがついてきます。


★バイトゥーイティー
ビュッフェセットのドリンクにあった、バイトゥーイのお茶。
これは嬉しいですね。


食後はホットコーヒーでゆるゆるりと。

このまままったり、カフェ使い・・・

●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

バンコクナイト



関連ランキング:タイ料理 | 渋谷駅神泉駅明治神宮前駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

FC2Ad