FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

桜台駅前に心地よいスパイスカレーがやってきた。「リトルネストカフェ」(桜台)

ふと気がつけば、桜台駅前に素敵なスパイスカレー屋さんが誕生していました。

「リトルネストカフェ」

オープンは2018年6月28日。
スパイスカレーとシフォンが看板のお店です。


店名は「巣」のように居心地いい場所、という思いから。


その名の通り、早くも平日ランチ満席の人気ぶりです。


カウンター上にはマスターそっくりの人形。

その隣には地元練馬区の野菜たち。

東京だって地産地消できるんです。


ランチカレーはビーフ、チキン、野菜チキンに加え週替わりも。
カレーの他ツナサンドもあって、カフェ需要にも対応。


オーダーを済ますと、食前スープとツナサラダが出てきます。
やっつけじゃない感じに好感がもてますね。


★カレー2種がけ(チキン・ビーフ)¥1100

迷ったらあいがけの法則発動。


お皿も盛り付けも綺麗。
桜台でこんな麗しいカレーをいただける日が来るとは!


◎和風だしのチキンカレー

トマトの酸味、マスタードシード、そこに和出汁の仄かな旨味。
柔らかな鶏肉がゴロッゴロと贅沢!


◎赤ワインとスパイスで煮込んだビーフカレー

ワインの甘みとシナモン香る牛肉はこれまた立派すぎ。
カレー自体も意外にスパイシーホットで満足度高し。

お米は五穀米。
付け合わせにほうれん草のバター炒めやらっきょう、ゆで卵、レーズン入りキャロットラペ。

スパイスや出汁を用いた今どきのスパイスカレー感もありつつ、お肉たっぷりどこかホッとする街のカレー屋さんテイストも。

そのバランスが絶妙で、なるほど店名に相応しい一皿であります。

さらにソフトドリンクまでついてきてなかなかのおトク感。

ハニーラッシーをいただきました。

もう一つの看板メニュー、シフォンケーキは13時から。
カフェとしてもかなり居心地良さそうです。


リトルネストカフェ



関連ランキング:カフェ | 桜台駅練馬駅新桜台駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

桜台駅前に立ち飲みじゃないひょうたんが誕生!「タイ食堂 ひょうたん桜台店」(桜台)

桜台駅前に立ち飲みじゃないひょうたんが誕生!


「タイ食堂 ひょうたん桜台店」
(タイ食堂 福道 桜台店)


2019年1月11日オープン。

一皿1000円越えの料理が並びがちな日本のタイ料理店に一石を投じた練馬「タイ風立呑 福道(ひょうたん)」。
立ち飲みスタイルでちょこちょこ摘める小皿料理を取り揃え人気となり、今では江古田、大山に支店を出すまでに。


4店目となるここ桜台店はカウンター席、テーブル席を揃えた大衆食堂スタイルです。


けれどもリーズナブルさ、タイ好きのツボの押さえかたは相変わらず。


今や名物となった超辛おにぎりも健在だし、
カオソーイや各種汁物など座って食べたい料理も充実。


マレーシアカレーまでありましたよ。


★ラオスゴールドビール ¥650

タイ北部でも愛されるラオスビール=ビアラオ。
そのプレミアムラガーにあたるビアラオゴールドはなかなか珍しい!


★ヤムカイヨーマァ ¥480

ピータンのサラダなのですが、なかなか辛い!
流石ひょうたん!


★ガッティハイ ¥430

ということでココナッツミルクハイ。
パリッパリのココナッツチップスも面白く、辛い料理のクールダウンにオススメ!


★ムーヤーンジンジャオ ¥480

フームーヤーン=豚耳焼きを頼んだつもりでしたが、ベーシックな豚焼きが出てきました。
が、しっかり美味しかったのでマイペンライ。

近くにはネパール人の焼き鳥名人による「スタイリス屋」。
真夜中の桜台でアジアン梯子ができる日が来るとは、素晴らしい時代となったものですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

日本酒バーが変身。和テイストのランチカレー店。「カレー屋ツバキ」(神田)

神田に移転した「カレーノトリコ」のすぐ近所にある日本酒バー「ツバキ」がなんと、ランチ時はカレー屋に。


「カレー屋ツバキ」

最近流行りの間借りカレーではなく、マスターが昼夜兼任する「二毛作」カレー店です。


メニューは「チキンカレー」と、チキンカレーにおかずをトッピングした「特製チキンカレー」、週替わりの「あいがけ」、数量限定の「カツカレー」。

迷ったらあいがけの法則発令です。


★メカジキと大根のグリーンカレーのあいがけ ¥1100

この週はツバキのチキンカレーにグリーンカレーをあいがけした一皿。

おかずとして、
・玉ねぎアチャール
・ヴィナグレンチソース(ブラジル料理)
・えだまめスパイス炒め
・ひき肉じゃが
・くんせい煮たまご

がトッピングされています。


・ツバキのチキンカレー

丸鶏ガラと香味野菜、玉ねぎで仕込んだツバキの定番カレー。
野菜の甘みが滲む飽きのこない味ですね。
この日はたっぷりの胸肉に加え、大振りジューシーなドンコが入っていました。


・メカジキと大根のグリーンカレー

食べてビックリ、タイのグリーンカレーとは全く異なるオリジナル。
昆布かな?和出汁が効きまくった旨味爆発カレー。
おでんのように味が染みた大根がナイスですぞ。

日本酒バーらしく、随所に「和」を感じる個性派。

定番チキンカレーは夜にもいただけるそう。
日本酒と鮮魚からの締めカレー、これまた素敵ですね。

秋津で信頼の北インド料理。「ピアーズ 新秋津店」(新秋津/秋津)

秋津あたりで信頼感あるインド料理店といえば、やはりこちら。



「ピアーズ 新秋津店」

本店は東村山。
地域に愛される人気の北インド料理店です。

店名のPiaazは「玉ねぎ」の意。
お店のあちこちに玉ねぎキャラがいるのはそれが理由ですよ。


店内はボリウッドダンス踊れるほどのゆとり。
ベビーカーでも、やんちゃなお子様連れでも大丈夫。


全てのテーブルトップにはインド美女の顔が。
これは誰かと訊くと、インドの人気TVタレントだそう。

ま、秋津までくればインドの肖像権とやかく言う人もいなさそうですしね。


★タージマハルプレミアムラガー ¥600

北には北のプレミアム。
ムガル気分を盛り上げます。


★パニルティッカ 2pcs ¥480

インドのカッテージチーズ「パニール」のタンドーリ焼き。
サッパリとした中にミルキーな香り。
付け合わせのソース・・・と思ったらこれ、サラダドレッシング。
前菜に良いですね。


★ハリアリティッカ 1pcs ¥220

ほうれん草ペーストを絡めた鶏のタンドーリ焼き。
一人一個でボリューム充分。
香ばしさが堪りません。


★ククリラム ロック ¥500
★ククリラムコーク ¥500


お酒はインドとネパールのラムを取り揃え。
こちらはネパールのククリラム。
ロックで頼めばなみなみと、コーラで割ったら香り高いラムコークの出来上がりです。

さて、メインのカレーは、と。
折角正統派北インドのお店なのだから、リッチ&クリーミィの極みで攻めてみましょう!


★マトンコルマ3辛 ¥980
★チーズバトゥラ ¥680


おぉぉ、ムガル気分!
なのだけど、テーブルの文字が悪目立ち(笑)


マトンコルマはカシューナッツとクリームを用いたリッチなカレー。
たまには良いものです。
「激辛」に該当する3辛でオーダーしたのですが、まだ甘めだったのでデフォルトではかなり甘い設定と思われます。


そしてこれ、これが超おススメ。
揚げたナン「バトゥーラ」の中にチーズたっぷりでリッチの極み。
これ単体でも楽しめる美味さですが、太らない要素がない!!

ま、たまには良いですよね。

というわけでリッチリッチリッチなセレクトで攻めてみたこの日のディナー。
お腹いっぱいにはなったけれど、意外にもモタれる感じはなし。

遠方から狙ってくる店じゃないのかも知れませんが、やはり安心と信頼のクオリティなのでした。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

割烹ランチは洋食気分。「美松」(東武練馬)

ランチ時の東武練馬。
お目当のお店が閉まっていたのですが、近くのお店にカレーの文字を発見!

「割烹 美松」

なかなか立派な造りの割烹ですが、お値段リーズナブル。

流石はギリ板橋区。
相場が都心と違いますね。

一階はカウンター席と掘りごたつ式のお座敷。
そりゃもう座敷で。

★カレーライス ¥650
★カキフライ ¥700


カキフライつけたら随分豪華になりました。


割烹だけにカレーは和風もしくはおうち風をイメージしていたのですが、意外にも洋風。
トマトの酸味に加え、ほろ苦さも感じるカレーはブラウンソースさながら。
挽肉入りです。
これで650円は嬉しいですね。


カキフライは厚めの衣がザクザク。
揚げたてアッツアツでいただきます。
ピクルスたっぷりの手作りタルタルソースにつけても、カレーにつけてもイケますぞ。

洋食も美味しい割烹、なかなか良いです。
夜は地元の会合なんかに使われるのかな?


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

FC2Ad