カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック!

空港出国エリア内のフォーが侮れない。「BIG BOWL」(ホーチミン)

9/1からバンコク・サイアムパラゴンで開催されるJAPAN EXPOに出席するため、一路バンコクへ。

3時間のトランジットで寄ったホーチミン、入国せずに出国エリア内で寛ぎます。

空港内は無料Wi-Fi完備なので不便はありませんが、充電コンセントはあまりないのでスマホバッテリー切れには注意です。

エリア内にはいくつかのカフェスタンドがあり、バインミーなどの軽食が楽しめるほか、エスカレーターで上がった先にフードコートも完備。


バーガーキングだってあります。
(バインミー的なベトナム限定メニュー探したけど見つけられませんでした)


しかし、入国しないとはいえここはベトナム。
ベトナムならではのフードコートメニューといえば、やっぱりフォーですよね。


ということで当然のようにありました、フォー専門店。


「BIG BOWL」

国際線ターミナルに3店舗を構えるお店です。

流石に人気で、多少の並びは覚悟。
オーダーとカード支払いを済ませ、番号札を貰い席に着きます。

3分ほどして、やって来たのがこちら。


★PHO SAIGON (regular)$5.50
★Beef Fillet +$2.00


あぁ、もうこの時点で、日本国内で食べたどのフォーより強いオーラを感じますね。



やはり一番の違いは添えられたハーブ、いや「草」でしょう。
ベトナム料理といえば「草」というほど大切な「草」がたっぷり。
嬉しすぎます。


澄んでいながら味も香りも濃いスープ。
あぁ、こりゃ見た目だけじゃなく味も日本のフォーを凌駕しているなぁ。
辛さアップも自在。

追加トッピングした牛肉も美味かったのですが、それよりもやはり、草たちの味が濃い!
流石ベトナム!!

ホーリーバジルにノコギリパクチー、そして日本のような透明感が一切ないモヤシの力強さ、シャキッと辛い青唐辛子、めちゃくちゃ酸っぱいライム。
ほんとにここ、空港フードコートか??

なんとなく日本で食べるフォーって、どこかポヤッと薄味な印象があるのですが、そんな物足りなさは一切なし。
これがベトナム現地のフォーなのですね(初です。)。

食材のパワーってのは恐るべし、日本での再現は難しいでしょう。

ドリンクでいただいたのはこちら。

★Dragon Rice Tea $3.00

ほうじ茶の焙煎香を強くした感じの味。
日本人的に美味しくいただけます。

しかし空港出国エリア内フードコートでこのレベル。
なかなか侮れませんね。

もちろん価格は空港価格ですし、町中の屋台にはまだまだ凄いフォーがあるのでしょう。
(ちなみに同空港内の他二店舗のほうが安価設定だとか。)
けれど、日本人的にはこちら、出国前の一杯としてオススメできるお店と言えるでしょう。

・・・ちなみに隣はお寿司屋さん。

店名は「KAISHA」(笑)


お寿司だけじゃなく餃子などの「日本食」もあるのですが・・・


メニューにはカツカレーもありましたよ。

いつかトライ!

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

Big Bowl Saigon Airport



関連ランキング:ベトナム料理 | タンソンニャット国際空港 (SGN) 周辺


FC2Ad