FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

ベーシックながら中毒性アリ。大分市民のソウルフード。「カレーヤ 駅前店」(大分)

創業1968年。
大分市民のソウルフード。

「カレーヤ 駅前店」

かつては大分駅にあったのが、駅ビルの改装に伴いこちらへ移転。


目印はヒゲのおじさん。
まさに「看板キャラ」ですよ。


基本のカレーはビーフ。
その他各種カツカレーの他、ハヤシライスやスパゲティもあるのが特徴的です。


★ビーフカレー ¥500

ここは基本で。
これ以上ないほどベーシックでシンプルな、日本のカレーライスです。

いただいてみましょう。
もう期待どおり、これこそカレーライス。

程よい辛さと、濃厚なカレー粉感。

まあなんと、味が濃いのが嬉しいですね。

決して華がある味ではないし、決してインスタ映えしない。
ベーシックといえばあまりにベーシックなカレーなのだけれど、不思議とまた食べたくなる味。

帯広「インデアン」、大阪「インデアンカレー」、和歌山「ばら」と並び中毒性高いご当地カレーライスと言って良いのではないでしょうか。

カレーライス好きなら是非、押さえてみてください。


●「カレー細胞」Facebookページ https://www.facebook.com/CurryCell
●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

大分の老舗洋食店。そのチキンカレーはまさかの!?「五車堂」(大分)

創業昭和46年(1971年) 。
大分駅前アーケード街で長く愛される洋食屋さん。

「五車堂」

店頭ではサンドイッチの販売。
ここのサンドイッチ、大分では誰もが知っている名物です。


店構えは昭和のカラフルポップ。


カウンター席にボックス席。
お一人様の若者から老夫婦まで、客層はさまざま。
若い店員さんもいましたよ。

洋食メニューはカレーと揚げ物がメイン。
オーダーしたのはチキンカレー。
大分といえば鶏ですから。

が、果たして。

やって来たのは予想外の一皿。


★チキンカレー ¥880

なんと、五車堂のチキンカレーとは、チキンカツカレーのことだったんですね!
さすが鶏天の国。

ドロッと粘度高いカレー。
山盛りのご飯に、付け合わせのナポリタン。
そして衣ぶ厚く食べ応え満点のチキンカツ。

辛さは控えめなので後半は卓上辛味スパイスを足してフィニッシュ。

まじで腹パンパンです。

大分のご当地洋食。
市民を支えるスタミナ源ですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

大分スリランカはカボスの酸味。「イスルランカ」(大分)

大分駅前でスリランカ料理店発見!



「イスルランカ」(ISURU LANKA)

2016年9月1日オープン。

店内にはスリランカで撮った写真がたくさん。



店員さんはスリランカ人。
日本語ペラペラでコミュニケーションはバッチリです。


メニューの基本はワンプレート。
その他、デビルチキンやエビチリ、カトレットなどの一品料理も少々。


食前サラダのドレッシングが独特です。


★スペシャルプレート(チキン) ¥1380

せっかくなのでおかずがたくさん乗ったこちらをチョイス。ベジよりチキンが安いのは珍しいですね。


シギリヤロックの如く盛られたライス。
シャバシャバのカレーに浸ってパリップ(スリランカの豆カレー)、オニオンアチャール、ジャガイモ、各種サンボルが盛り付けられています。

店員さんからは「全部混ぜて」とのアナウンス。


カレーは辛口にしたのですが、結構辛い!
ココナッツミルクと赤唐辛子が前面に出たこの味は九州一円に拡がる福岡「ツナパハ」系特有のものですね。

ただし大分スリランカならではの部分として、カボスサンバルの酸味がかなり印象的でありました。


セットドリンクはココナッツジュースをチョイス。

食後にはカボスシャーベットが出てきました。

辛さしっかりクールダウン。

ご店主のレスリー・ブニーさんはかつて福岡「ツナパパ」で働いていたことがあり、今も社長とは親交がある方だそう。

なるほど納得です。

この日お店にいたのは息子のアカランカさん。
日本語ペラペラで爽やかな好青年です。

福岡「ツナパハ」をルーツとしつつも、さらなる大分ローカリゼーションが進むと面白くなりそうですね。

●「カレー細胞」Facebookページ https://www.facebook.com/CurryCell
●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

イスルランカ



関連ランキング:スリランカ料理 | 大分駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

湯の町に現れた、素晴らしき南インドミールス。「TANE」(別府)

多様な生き方を受け入れるダイバーシティの最先端として日々進化を遂げる別府。
今や、温泉だけの町ではありません。

カレー事情だって驚くべき進化を遂げているんですから。

「青い鳥 別府」のチエさんから勧められ、翌日やって来たのはこちら。


「TANE」

2018年10月9日オープン。
この日は開店時間10分前についたのですが、お店の前にお客さんがぽちぽちと。
開店時にはサッと満席になるほどの人気っぷりでした。


カウンター席。


テーブル席。


小上がり席。

心地よき洗練。

若きご夫婦の雰囲気も最高に暖かい。
しかも奥さんの背中には赤ちゃんが背負われていて・・・可愛いですねー。
別府ならではのライフスタイルです。


メニューの基本は南インドのベジミールス。
そこに本日のカレー(ノンベジ)を追加していける仕組み。

ならば、せっかくですので!

★ミールス ¥1000
・チキンカリー +¥200
・ラムカリー +¥200


こりゃあ素晴らしい!
見ただけでもうレベルの高さがわかります。


まずラッサムが美味い。これ重要。
基本に忠実に、しっかりとした調理を見せてくれます。


かぼすのアチャールなど、土地の食材もしっかり。
お店の優しい雰囲気そのままに、丁寧な丁寧な味わいです。


そしてノンベジ。
チキンとラム。
これがちょっと意外な感じ。
クローブがガツン!と効いてちょっとネパール的な雰囲気も。
特にラムカリー、これ個人的にかなり好きな味です!


気兼ねせず手食でいただきました。
ベジを混ぜ合わせ、素材を愉しみながら。
ノンベジはあえて混ぜず、カレーそのものとして。

手食を始めるとスッとフィンガーボウルが出てくるのも嬉しいですね。


★ミニチャイ ¥200

これまた想像以上にしっかりインド。
満足度高し。

「旅先だから美味しく感じる」という補正を超えて、随分と美味しい南インド料理にびっくり。
こんな素晴らしいお店がひょっこり現れて、しっかり人気店になってしまう別府。
なんと文化レベルが高いことよ。


書いているうちにまた訪れたくなってきました。
次はゆっくりと、別府をくまなく堪能する旅をしたいですね。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

TANE



関連ランキング:インドカレー | 別府駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

大分で愛される、ヘルシーなトマトカレー。「トマトカレー Ash」(大分)

大分、赤レンガ通りで目立つ、赤い店構のカレー屋さん。


「トマトカレー Ash」(アッシュ)

油を一切使わず、トマトと野菜の水分だけで煮込んだ「トマトカレー」のお店です。



かつてファッションショップを営んでいたというお母さんらしく、店内はカラフル。


カレーだってカラフルですよ。


★旬野菜のトマトカレー ¥980
・アボカドチーズトッピング +¥220


一番人気という旬野菜のトマトカレー。
菜の花にヤングコーン、レンコン、パプリカ・・・フレッシュな野菜がたっぷり。


トマトカレーというから、イタリアンのトマトソースのようなものをイメージしちゃっていましたが、
意外にスパイシー。
ただし油を用いていない分、香ばしさよりも食感と素材の甘み旨みで押すカレーですね。
トッピングのアボカドは、味によい変化をつけてくれ正解でした。

元気で明るいお母さんのトークで店内和やか。
ランチ時もいい感じに満席です。

これこそ、地域密着のカレー屋さんですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

トマトカレーAsh



関連ランキング:カレー(その他) | 大分駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

FC2Ad