FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

田園に佇むスリランカ料理の新店。「カイロス ケフ」(竜ケ崎)

関東でスリランカ料理といえば、茨城県。
現地仕様の、非常にレベルの高いお店が点在しているんです。

そしてまた、何やらビンビン来そうなスリランカ料理の新店が誕生したと知り、早速行ってきました。

茨城スリランカ料理店の多くが、駅から離れた場所にあるのに対し、今度は駅から徒歩10分ほどの立地。
その最寄り駅の名前は、竜ケ崎駅。

・・・って、一体どこ???

常磐線佐貫駅から伸びた、関東鉄道竜ケ崎線の終点駅なんですね。

乗り換えのため佐貫駅を降りると、まず目につく張り紙。

「当駅はマザー牧場の最寄り駅ではありません。」
「最寄り駅は内房線(千葉県)佐貫町です。」
その下でイラストの牛が「ここじゃないよー」なんて言ってるのですが、ここで気づいた時点でモー完全アウト。
けれど張り紙が必要なほど、間違える人が多いってことですよね。
ご愁傷様です・・・

駅を降り、竜ヶ崎線へ。

風情ある地方感がたまりませんが、車内に入ってビックリ。



車内がコロッケに占領されているんです!
「コロッケトレイン」と呼ばれるこの車両、強烈ですぞ。

真夏の龍ヶ崎に広がる田園風景。
(鉄道・駅は「竜ケ崎」表記ですが地名は「龍ヶ崎」)

風が運ぶ草木の匂い、数歩歩くとあちこちに跳ねるバッタやイナゴ、蛙が水に飛び込む音。

東京から一時間ちょいでこんな異世界に来ることができるなんて・・・・

いやいや、それは違う。
異世界なのは東京なんであって、本来の日本はこっちなんだと思いなおす。
成田から日本に来たスリランカ人たちなら、なおさらそう思うことでしょう。

田んぼの先に佇むお店へ、お昼前に到着。

「カイロス ケフ」

オープンは2018年6月10日。
勝手に、鄙びた田舎風の店構えを想像していたのですが、真逆でした。

文字から滴る黒ペンキのダークファンタジー感。
たまたまなのかと思ったら、そうではありませんでした。



この、ヴァンパイアたちが夜な夜な踊っていそうな雰囲気、嫌いじゃないです。

実際、こちらのお店は基本通し営業で夜中までやっているそう。
夜中はどんな感じなんだろう。


テラス席にもソファがあったりして、あれこれ気持ちよさそうです。

さて料理。
土日は昼夜問わず食べ放題ブッフェが1100円。

早めに訪問しただけあって、出来たて感がヤバいですね。

ブッフェの内容は日によって異なるものの、
この日は同行者のお願いにより、最初はなかったパリップも作ってくれるなど、ある程度の柔軟性があるようです。
実にアリガタイ。

この日のラインナップは、

★卵フライドライス


★スパイスヌードル


★バターチキン

★バターソーセージ
(単品写真失念)


★ベジタブルロティ


★パリップ


★チリペースト

加えてドリンクバーも充実しております。

盛り付けてみました。

日の光に映え、食欲そそることこの上ないですね!


結論から言えば、味付けはヤバいくらい最高。

パラッとしつつ、味しっかりの卵フライドライス、
結構辛めチューニングのスパイスヌードル。

バターチキンはかなりディープ、チキンチリっぽくもあり、けれどかなり香ばしく。
「どこがバタチキやねん」とツッコミ入れたくなりますが、かなりお気に入りです。

バターソーセージ、これもどこがバター?セモリナっぽい薄衣をまとった最高のつまみ。

ベジタブルロティはいわゆるゴダンバロティ。
しっかり厚めなロティ衣の中から、ムホッと香るスパイシーな具材。
これ、柏あたりの駅前で「スリランカカレーパン」とか言って売ったらバカ売れするんじゃないの?
これまた最高であります。


若き店長のニランタさんは日本語ペラペラで、とても親切なナイスガイ。

窓外に広がる田園風景も心地よく、おかわりしながら充分寛いでしまいました。

まだまだ知名度が少ないこのお店ですが、この味のレベルなら徐々に人気が出てくるのではないでしょうか。

お店を出て、側溝に目をやると、可愛いダルマガエルの姿。

こんな楽しさ、都心では味わえません。

龍ヶ崎、また来ることになるでしょう。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

カイロス ケフ レストラン



関連ランキング:スリランカ料理 | 竜ケ崎駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

つくばに根付く老舗インド料理店の独特ランチ。「Indian Restaurant MIRA(ミラ)」(つくば)

つくばで一番の繁華街(らしい)天久保にある、インド人によるインド料理店。


「Indian Restaurant MIRA(ミラ)」

15年もの間、地元に愛されている老舗です。

今ではつくば市内に「ニューミラ」「ミラ花畑レストラン」と支店を2つ構える有名店ですが、かつての常連さんによればこちらのオーナーご兄弟、最初は牛久で大工仕事をして資金を貯め、居酒屋の居抜きで開業したのだとか。


いまではすっかり居酒屋の雰囲気は抜け、スッキリとした店内ですが、入り口の引き戸は当時のまま。
初心忘るべからず、ですね。

ランチ時にはオリジナルのスペシャルセットが4種あり、どれも個性的。

・ライス エッグ キーマカレー セット
・ライス チキン カレー コフタ セット



・5種類のミックスダール ライスセット
・スパイシーマトンカレー ライスセット


その他、サグキーマカツカレーなんかもあったりして、インド料理を日本に受け入れられるよう、独自の工夫をしています。
昨今のテンプレ インド料理店とは一線を画していますね。


★スパイシーマトンカレー ライスセット ¥900

昼から贅沢なマトンにしてみました。


セットのサラダにかかっているのは、よくあるオレンジ色のドレッシングではなく、チャットマサラ。
味噌汁のお椀に入っているのも、パキスタン料理店でよく出てくる中華風スープです。


マトンカレーはガッツリとしたドライタイプ。
辛口でお願いしたのですが、程よい辛さでした。

ちなみに真っ赤な福神漬に見えるのはオニオンアチャールです。


ナンは丸型。
仔細に渡り、テンプレ店と一線画しているのは、やはり独自にお店を築きあげてきた老舗ならでは。

「ミラ」の味は「ミラ」だけの味。
地域に根付くインド料理店の鑑ですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

Indian Restaurant Mira



関連ランキング:インドカレー | つくば駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

つくば駅最近スリランカ。「ヘラディワ カレー」(つくば)

知る人ぞ知るスリランカ料理天国、茨城県。

大阪にひけをとらないレベルのスリランカ料理店がたくさんある茨城県ですが、そのほとんどが駅から何キロも離れた場所にあり、クルマじゃなきゃ行けないのですよね。

今回は、そんな茨城スリランカの中でも電車の便が良いお店をご紹介。

・・・といっても、つくば駅から1キロとちょい。
歩いて約15分。
茨城にしては破格の利便性!!


アパート風の建物二階にビカビカとした輝き。


「ヘラディワ カレー」

ルシルインターナショナルという、スリランカ輸入食材ショップが併設されたレストランです。


席間ゆったりしたレストランエリアの脇には、


食材ショップ。
料理がでてくる間にでも見て回りましょう。


★ライオンスタウト ¥690

まずはスリランカのダークビールから。
電車で来れる店だけに、みんなでお酒も飲めますね。


スリランカおつまみも充実しています。


★スリランカホームスタイルワンプレート ¥1500

土日限定のワンプレート盛り。
内容は以下の通り。

・フィッシュカレー
・レンコングレービ
・ゴーワテルダーラ
・デビルポテート
・フィッシュカトレット
・パパダム
・メダマヤキ
・ライス



見た目も内容もかなり渋い一皿です。


注目したいのはレンコン。
茨城名産だけあって、かなり大ぶり厚めの大フューチャー。
土地の食材を活かすアプローチが素敵ですね。


フィッシュカレーはアジを使用。
小骨が喉に刺さりますが、旨みがプレート全体に広がります。

そして・・・このカレー結構辛い!!

オーダー時に辛さは訊かれなかったので完全デフォルトなのですが、油断して来た方は天井に頭ぶつける勢いで飛び上がるかも。

さすが茨城スリランカ、侮れないですね。

ランチは学生向けにワンコインランチもやってるみたいですよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ヘラディワ



関連ランキング:スリランカ料理 | つくば駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

つくばに南海カツカレー登場!「キッチン南海 つくばクレオスクエア店」(つくば)

つくば駅前、クレオスクエア内にあるフードコート「Q't Kitchen」にあの、「キッチン南海」が登場!!






「キッチン南海 つくばクレオスクエア店」

神保町に元祖本店を構える、洋食の老舗名店「キッチン南海」。
30年ほど前から各地に暖簾分け店が誕生、それぞれが「街の老舗洋食屋さん」として定着してきました。

最近では祖師ヶ谷大蔵に「カレーの南海」が誕生。
そして最も新しい店舗がここ、「つくばクレオスクエア店」というわけです。
(ひょっとして茨城初進出、でしょうか?
こちらはフードコートの中ということもあり、メニューはカレーに特化。

もちろん、「キッチン南海」看板メニューのカツカレーもありますよ。


★ロースカツカレー ¥800(この日はサービスデーで¥700)
★辛さ4倍 +¥40
★やみつき唐揚げトッピング +¥210



どうです!この気持ち良い盛り!
カツカレーが安くなっていたので、唐揚げを追加しちゃいました。

「キッチン南海」特有(そうでない店舗もありますが)の真っ黒なカレー。
辛さ3、4倍でほど良き辛さかと思います。


カレーもカツもフードコート飯としては充分すぎるクオリティではありますが、はずみで追加した「やみつき唐揚げ」もなかなか良かった!
これ、食べ盛りの学生さんにはたまらないんじゃないでしょうか。

といいますか、こちらのフードコート「Q't Kitchen」、
居並ぶ店舗のレベルがなかなか高い。

なかでも「キッチン南海」、おすすめですよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www!を祭.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

キッチン南海 つくばクレオスクエアQ't店



関連ランキング:カレーライス | つくば駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

茨城名物・辛くて甘いカレーどら焼き!?「志ち乃 つくば店」(つくば)

つくば駅から歩いて40分。
スリランカ料理店「アンマー・カリヤ」のほど近くに、たいそう立派な「どら焼き専門店」が!

「志ち乃」

駐車場には遠方からと思われるナンバーの車が何台も。
わざわざ車で?どら焼きを?
と思ったりしたのですが、私もわざわざ徒歩40分かけてここへ来たので人のことは言えません。


早速入店してみましょう。

店内にはあらゆる味のどら焼きがズラリ。

小倉にチーズに栗に抹茶に梅にアールグレイにカレー・・・

え?カレー!?


★伽哩銅羅

こちら「どら焼きにあわせた志ち乃特製オリジナルカレー」を用いたどら焼きとのこと。
凄い!早速試さねば!

イートインはないので、テイクアウト!


他のどら焼きと異なり、完全密封されたパッケージ。
そりゃそうでしょう、他のどら焼きに匂いが移るといけませんからね。


一見しただけでは、カレーどら焼きとは分かりません。
知らずに食べたらビックリしそう。


カットしてみました。
おおおぉ・・・・イメージしていた以上にカレー、ぎっしりずっしりカレーが詰まってます。

いただいてみましょう。

うわ、どら焼き生地にしみないよう、水分を抑えたドライタイプ、なかなか濃厚でスパイシーなカレーです。

そして、おおぉ?

ふわっとした食感のどら焼き生地から、じわっとくる、蜂蜜の甘み。

まさに「はじめ辛くてあと甘い」不思議な味わい。
実に面白いですよ。

考えてみれば欧風カレーやインドカレーだって、甘いチャツネを合わせてバランスとったりするわけで、こちら「伽哩銅羅」で言えば、具材のカレーは甘さのない辛口、どら焼き生地が甘さを加え、全体バランスを構成しているってわけ。

なるほど感心です。

実はこの日、カレー以外にもカスタード、梅、アールグレイと試したのですが、いずれも当たり。
どら焼き自体がしっかり美味しいので、どんな味になっても芯がぶれないんですね。

この「志ち乃」、本店があるのは土浦。
他に守谷と柏にも支店があるようですが、それぞれのお店で扱っているどら焼きのバリエーションは異なるみたいです。

茨城名物と呼んでいい個性派「カレーどら焼き」ぜひ試してみてくださいまし。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

志ち乃 つくば店



関連ランキング:和菓子 | つくば駅


FC2Ad