FC2ブログ

カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

つくばに根付く老舗インド料理店の独特ランチ。「Indian Restaurant MIRA(ミラ)」(つくば)

つくばで一番の繁華街(らしい)天久保にある、インド人によるインド料理店。


「Indian Restaurant MIRA(ミラ)」

15年もの間、地元に愛されている老舗です。

今ではつくば市内に「ニューミラ」「ミラ花畑レストラン」と支店を2つ構える有名店ですが、かつての常連さんによればこちらのオーナーご兄弟、最初は牛久で大工仕事をして資金を貯め、居酒屋の居抜きで開業したのだとか。


いまではすっかり居酒屋の雰囲気は抜け、スッキリとした店内ですが、入り口の引き戸は当時のまま。
初心忘るべからず、ですね。

ランチ時にはオリジナルのスペシャルセットが4種あり、どれも個性的。

・ライス エッグ キーマカレー セット
・ライス チキン カレー コフタ セット



・5種類のミックスダール ライスセット
・スパイシーマトンカレー ライスセット


その他、サグキーマカツカレーなんかもあったりして、インド料理を日本に受け入れられるよう、独自の工夫をしています。
昨今のテンプレ インド料理店とは一線を画していますね。


★スパイシーマトンカレー ライスセット ¥900

昼から贅沢なマトンにしてみました。


セットのサラダにかかっているのは、よくあるオレンジ色のドレッシングではなく、チャットマサラ。
味噌汁のお椀に入っているのも、パキスタン料理店でよく出てくる中華風スープです。


マトンカレーはガッツリとしたドライタイプ。
辛口でお願いしたのですが、程よい辛さでした。

ちなみに真っ赤な福神漬に見えるのはオニオンアチャールです。


ナンは丸型。
仔細に渡り、テンプレ店と一線画しているのは、やはり独自にお店を築きあげてきた老舗ならでは。

「ミラ」の味は「ミラ」だけの味。
地域に根付くインド料理店の鑑ですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

Indian Restaurant Mira



関連ランキング:インドカレー | つくば駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

つくば駅最近スリランカ。「ヘラディワ カレー」(つくば)

知る人ぞ知るスリランカ料理天国、茨城県。

大阪にひけをとらないレベルのスリランカ料理店がたくさんある茨城県ですが、そのほとんどが駅から何キロも離れた場所にあり、クルマじゃなきゃ行けないのですよね。

今回は、そんな茨城スリランカの中でも電車の便が良いお店をご紹介。

・・・といっても、つくば駅から1キロとちょい。
歩いて約15分。
茨城にしては破格の利便性!!


アパート風の建物二階にビカビカとした輝き。


「ヘラディワ カレー」

ルシルインターナショナルという、スリランカ輸入食材ショップが併設されたレストランです。


席間ゆったりしたレストランエリアの脇には、


食材ショップ。
料理がでてくる間にでも見て回りましょう。


★ライオンスタウト ¥690

まずはスリランカのダークビールから。
電車で来れる店だけに、みんなでお酒も飲めますね。


スリランカおつまみも充実しています。


★スリランカホームスタイルワンプレート ¥1500

土日限定のワンプレート盛り。
内容は以下の通り。

・フィッシュカレー
・レンコングレービ
・ゴーワテルダーラ
・デビルポテート
・フィッシュカトレット
・パパダム
・メダマヤキ
・ライス



見た目も内容もかなり渋い一皿です。


注目したいのはレンコン。
茨城名産だけあって、かなり大ぶり厚めの大フューチャー。
土地の食材を活かすアプローチが素敵ですね。


フィッシュカレーはアジを使用。
小骨が喉に刺さりますが、旨みがプレート全体に広がります。

そして・・・このカレー結構辛い!!

オーダー時に辛さは訊かれなかったので完全デフォルトなのですが、油断して来た方は天井に頭ぶつける勢いで飛び上がるかも。

さすが茨城スリランカ、侮れないですね。

ランチは学生向けにワンコインランチもやってるみたいですよ。

●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter「カレー細胞」:@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ヘラディワ



関連ランキング:スリランカ料理 | つくば駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

つくばに南海カツカレー登場!「キッチン南海 つくばクレオスクエア店」(つくば)

つくば駅前、クレオスクエア内にあるフードコート「Q't Kitchen」にあの、「キッチン南海」が登場!!






「キッチン南海 つくばクレオスクエア店」

神保町に元祖本店を構える、洋食の老舗名店「キッチン南海」。
30年ほど前から各地に暖簾分け店が誕生、それぞれが「街の老舗洋食屋さん」として定着してきました。

最近では祖師ヶ谷大蔵に「カレーの南海」が誕生。
そして最も新しい店舗がここ、「つくばクレオスクエア店」というわけです。
(ひょっとして茨城初進出、でしょうか?
こちらはフードコートの中ということもあり、メニューはカレーに特化。

もちろん、「キッチン南海」看板メニューのカツカレーもありますよ。


★ロースカツカレー ¥800(この日はサービスデーで¥700)
★辛さ4倍 +¥40
★やみつき唐揚げトッピング +¥210



どうです!この気持ち良い盛り!
カツカレーが安くなっていたので、唐揚げを追加しちゃいました。

「キッチン南海」特有(そうでない店舗もありますが)の真っ黒なカレー。
辛さ3、4倍でほど良き辛さかと思います。


カレーもカツもフードコート飯としては充分すぎるクオリティではありますが、はずみで追加した「やみつき唐揚げ」もなかなか良かった!
これ、食べ盛りの学生さんにはたまらないんじゃないでしょうか。

といいますか、こちらのフードコート「Q't Kitchen」、
居並ぶ店舗のレベルがなかなか高い。

なかでも「キッチン南海」、おすすめですよ。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www!を祭.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

キッチン南海 つくばクレオスクエアQ't店



関連ランキング:カレーライス | つくば駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

茨城名物・辛くて甘いカレーどら焼き!?「志ち乃 つくば店」(つくば)

つくば駅から歩いて40分。
スリランカ料理店「アンマー・カリヤ」のほど近くに、たいそう立派な「どら焼き専門店」が!

「志ち乃」

駐車場には遠方からと思われるナンバーの車が何台も。
わざわざ車で?どら焼きを?
と思ったりしたのですが、私もわざわざ徒歩40分かけてここへ来たので人のことは言えません。


早速入店してみましょう。

店内にはあらゆる味のどら焼きがズラリ。

小倉にチーズに栗に抹茶に梅にアールグレイにカレー・・・

え?カレー!?


★伽哩銅羅

こちら「どら焼きにあわせた志ち乃特製オリジナルカレー」を用いたどら焼きとのこと。
凄い!早速試さねば!

イートインはないので、テイクアウト!


他のどら焼きと異なり、完全密封されたパッケージ。
そりゃそうでしょう、他のどら焼きに匂いが移るといけませんからね。


一見しただけでは、カレーどら焼きとは分かりません。
知らずに食べたらビックリしそう。


カットしてみました。
おおおぉ・・・・イメージしていた以上にカレー、ぎっしりずっしりカレーが詰まってます。

いただいてみましょう。

うわ、どら焼き生地にしみないよう、水分を抑えたドライタイプ、なかなか濃厚でスパイシーなカレーです。

そして、おおぉ?

ふわっとした食感のどら焼き生地から、じわっとくる、蜂蜜の甘み。

まさに「はじめ辛くてあと甘い」不思議な味わい。
実に面白いですよ。

考えてみれば欧風カレーやインドカレーだって、甘いチャツネを合わせてバランスとったりするわけで、こちら「伽哩銅羅」で言えば、具材のカレーは甘さのない辛口、どら焼き生地が甘さを加え、全体バランスを構成しているってわけ。

なるほど感心です。

実はこの日、カレー以外にもカスタード、梅、アールグレイと試したのですが、いずれも当たり。
どら焼き自体がしっかり美味しいので、どんな味になっても芯がぶれないんですね。

この「志ち乃」、本店があるのは土浦。
他に守谷と柏にも支店があるようですが、それぞれのお店で扱っているどら焼きのバリエーションは異なるみたいです。

茨城名物と呼んでいい個性派「カレーどら焼き」ぜひ試してみてくださいまし。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

志ち乃 つくば店



関連ランキング:和菓子 | つくば駅


つくばの激ウマスリランカカリー。「アンマー・カリヤ」(つくば)

茨城県って実は、東日本随一のスリランカ料理天国なんです。

といっても、どこかにお店が集中しているというわけではなく、点在、まさに点在。
多くの店が電車だけでは容易に辿り着けない場所にあり、制覇は実に困難です。


この日はつくばエキスプレス終点つくば駅から歩いて・・・


歩いて歩いて・・・


徒歩40分ちょい。

ホント歩きました。


「アンマー・カリヤ」

入り口で靴を脱ぎます。
歩き疲れた足にはありがたい。


鮮やかなグリーン壁が印象的な店内。
合成素材の撮影がしたいな~なんて職業病。


ディナータイムは、ワンプレートセットなどではなく、単品のカレーをライスやロティと組み合わせるカスタムオーダー方式。
(なぜかインド、タイ、ベトナムのカレーもあったりしますが、初っ端からそちらを頼むのはもったいないですよね。)
各カレーにはハーフサイズもあるので、複数種食べたい方にも便利です。

しかも、単品価格がメタクソ安い!!
組み合わせによってはワンコインでお釣りが来ちゃうレベル・・・学生街価格ありがたや~


★ポーク(ハーフ) ¥310
★日替り野菜(ハーフ) ¥260
★ロティセット ¥380



ポークはおすすめの5辛にチューニング。
これが・・・滅法美味い!
スリランカのミックススパイス、ツナパパのロースト香と、フレッシュなトマトの酸味、そして唐辛子とブラックペッパーのパンチある辛さ・・・そのバランスがズバッと決まっており、激ウマと呼んでいいレベル。


対する日替わり野菜カレー、こちらもかなり印象的。
この日はジャガイモとトウモロコシのカレーだったのですが、コーン特有の香ばしさにカラピンチャ(カレーリーフ)が深みを加え、辛くないのにリッチな味わいとなっています。


この2品の鮮やかなコントラスト、メリとハリがまた最高。
仄かに甘いスリランカロティ(インドのロティよりマレーシアのロティチャナイに近い感じ)との相性も抜群です。

さすが茨城スリランカ、実にレベルが高い。
しかもお財布に超優しく、雰囲気も良し。

これで交通の便がもう少し・・・なんてのは高望みですよね。

さ、腹ごなしに40分、歩いて帰るぞー。


●「カレー細胞」Facebookページもチェック。
https://www.facebook.com/CurryCell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

スリランカカリーの店 アンマー・カリヤ



関連ランキング:スリランカ料理 | つくば駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

FC2Ad