カレー細胞 -The Curry Cell-

あらゆるカレーを紹介し続けるプロジェクト。 時々、珍生物記事もアップするのでマニアは要チェック! 【禁無断転載】※最近、丸パクリサイトが見うけられます。写真、文章を転載希望の方はコメント欄などでご連絡ください。

早稲田通りに、満足という名の新店登場。「インド&ネパール料理 サントスティ」(西早稲田)

あー、また新店を見つけてしまった。
日曜の夜、早稲田通りをあてなく歩いていると、タイ料理「トゥンテン」の隣に新しいインド料理店ができていました。


「インド&ネパール料理 サントスティ」

2017年10月1日オープン。

他のネパール系インド料理店と比べるとシックな雰囲気。
ちなみに店名の「SANTUSTI」とは、ネパール語で「満足」の意だそうです。


クネクネガラスのシャンデリアも見ものですね。
いやー満足満足。


★生ビール ¥250

銘柄はプレモル。
一杯目限定の激安価格がありがたいですね。


★パングラブテコ ¥500

ネパール砂肝炒め。
味付けシンプル、しっかりした歯応えです。


★アルゴビ ¥850
★ジーラライス ¥350


カリフラワーとジャガイモのドライタイプカレー、アルゴビ。辛口でお願いしました。
比率はジャガイモが多めで、じっくりと水分をとばしています。
辛さは唐辛子よりも塩味だいぶ強め。

ジーラライスはクミン炒めライス。
こちらは他店のものより塩気控えめでした。


インド料理店の入れ替わりが激しいこの地。
今後どのような個性で勝負するのか、楽しみですね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter :@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

寿司屋×スリランカ?全く新しい創作和食カレーに驚け。「ヨコハマ シャリランカカレー」(横浜中華街)

最近、異ジャンルを融合させた新しいカレーがどんどん登場しています。
麻婆豆腐とカレーの融合、魯肉飯とカレーの融合、沖縄料理とカレーが融合・・・
それらが決してキワモノではなく、新たな味の発見とその歓びに溢れているのは、「カレー」というものの自由さ故なのでしょう。

そして2017年12月、またまた驚くべきニュースが飛び込んできました。

横浜中華街の寿司屋がなんと、「寿司」と「スリランカカレー」を融合させた面白いカレーを提供しはじめたのだとか!

さらにその名前がヤバすぎる・・・

「ヨコハマ シャリランカカレー」

シャレやんか!
一文字の無駄もない素晴らしいネーミングですね。


こちら「辰すし」という寿司屋のランチタイムに営業しているカレー屋さん。
ただ、完全に他人が借りた「間借り」というわけでもなく、寿司屋の若旦那とその友人が2人で始めたいわゆる「二毛作」店であるため、寿司屋のネタやあれこれを活かすことができるんですね。


場所はビルの4階。
路上にできた行列は、一階の粥屋さんのものですのでお間違えなきよう。


店内は完全に寿司屋・・・当たり前ですが。


カレーはトッピングのランクで、レギュラー、デラックス、スプリームの3段階。
別途トッピングをカスタマイズすることも可能です。


まず出てくるのは「鰹出汁スープ」。
カレー屋なのか、寿司屋なのか。

そしてほどなく登場、噂のシャリランカカレー!!


★シャリランカカレー デラックス ¥1350
・サバ味噌カレー
・かつお出汁カレーあん
・海鮮マリネ
・ガリぴくるす
・甘辛おかかピクルス
・日替わり付け合せ
・シャリ
・揚げ物2種(マグカラ・メカフライ3個ずつ)


まるでちらし寿司の如き艶やかさ。
他店にはない、全く新しいカレーのビジュアルですね。


まず目を引くのが、透き通った「かつお出汁カレーあん」。
スリランカ料理って、実は鰹を用いる料理(正確にはモルディブフィッシュ=和名ハガツオ)なので、寿司とのマッチングもあるかも?なんて予想していたのですが、これは予想をはるかに上回るオリジナリティ。
ほんのりと甘く、一体これはなんなのか?カレーなのかそうでないのか?
理解がすぐには追いつきませんね。
ちなみによく見ると、モルディブフィッシュの破片もちゃんと入っていたりして。


中央にはシャリ、つまり酢飯。
その上には鯖味噌を用いフレーク状・・・もといキーマ状にしたカレー。
さらにその上にガリピクルス、そして海鮮マリネ。
いや、この日はマリネではなく、炙りヅケサーモンが乗っていたのですが、
このあたりはまごうことなき寿司屋の仕事。


で、あちこちに細かい仕掛けや隠れおかずが仕込まれていたりもするのですが、
一番存在感があるのは揚げ物二種。
マグカラつまりマグロ唐揚げと、メカフライつまりメカジキフライです。


寿司屋だけに素材も調理も間違いなし。
さらに、揚げ物にかかっているソースに見えるのは、穴子寿司用のタレときた。
なかなかに芸がこまかいです。

実際食べて見ると、スリランカのスパイスや素材は使っているものの、スリランカ料理では決してない。
もちろん逆に、寿司の素材やエッセンスは生かされているものの、決して寿司でもない。
総じて言うなら、完全に創作和食としての新しいカレーとなるでしょうか。

いや、待てよ。

全体的に辛さはかなり控えめで、むしろ甘さを感じる味付けが多く、
そもそもこれはカレーなのか?そうでないのか?のキワキワを攻めてくる一皿でもあるんですね。

私は常々、カレーという食べ物の定義には、中心イメージこそあれ、境界線はないと感じており、
それゆえ自由に、あらゆる食材、あらゆる各国料理とも融合し進化できるのだと思うのですが、
この「シャリランカカレー」は、まさにそのキワキワ。

食べる側のイマジネーションや脳内補完が問われる、パラダイムシフト感溢れるカレー料理なのです。

是非一度、試してみてくださいね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter :@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

ヨコハマシャリランカカレー



関連ランキング:カレーライス | 元町・中華街駅石川町駅日本大通り駅


テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

スパイスバル、蕎麦バルの次は香港バル!ヤバすぎる麺のクオリティ。「粥麺専家 香港バル213」(三軒茶屋)

次々にあたらしい提案を続ける三茶「スパイスバル317」。
「蕎麦バル1351」「T's キューバサンド」に次ぐ4店舗目にして4業態目はなんと!香港料理。

場所は三軒茶屋三角地帯、モロッコ料理「ダール・ロワゾ」の隣。


「粥麺専家 香港バル213」

2018年2月21日オープン。
香港現地の粥麺専家(チョッミンチュンガー)を再現。
日本向けに調整しない現地そのままの味にこだわるコンセプトです。

妖しい雰囲気たっぷりの内装。
気分はもうクーロンズゲート。


二階までブチ抜いた高い天井も見ものです。


★青島ビール ¥580


★香港麻婆豆腐 ¥580

シンプルかつ麻と辣のバランスが素敵な麻婆豆腐。
一人でもコンパクトにつまめるサイズがありがたいですね。


★生レモンサワー ¥480

系列各店で人気のレモンサワーも健在!


★トリッパ豆鼓蒸し ¥480

これ、ちょっと驚き。
耳たぶのようなフワフワ食感に豆鼓の旨みが沁みまくってます。
一体何時間煮込んだのか・・・


★シンガポール風カレービーフン ¥750

出ましたカレーメニュー。
味は濃厚、プリプリ海老にカシューナッツの食感が楽しいですよ。


★頂級白酒 ¥680

カレービーフンに合う最高の香り。
お酒好きスパイス料理好きなら行くでしょ。

そして、この店の気合いポイント、麺料理に移りましょーう!


★海老ワンタン麺 ¥850

まずこれ、現地そのままの縮れ細麺が最高。
硬めの弾力があり、噛み切ると輪ゴムのようにブルッブル震えるほど。
さらに麺の下からは超立派な海老ワンタン。
その立派ぶりは食べてからのお楽しみですが、原価かかりまくってる感が・・・
これだけ食べにくる価値があるワンタン麺です。


★牛バラ煮込み麺 ¥950

そして香港といえばこちらも忘れちゃいけません。
こちらは平麺タイプで、ホックリ柔らかな牛バラに八角の香り。
かぐわしき一杯!


★咖哩牛バラ麺 ¥980

んで、出ました真打ち。
これは絶対的オススメ!!

上の牛バラ煮込み麺のカレーバージョンなんですが、誤解を恐れずに言えば、「日清カレーヌードルの最上位互換」な美味さ(笑)
みんな、絶対好きでしょう?

もちろん、麺も牛バラもこれ以上ないクオリティ。
これはもう、頼むしか!

とにかくメニューが多い、めちゃ多いのにどれも手抜きなしの美味さ。
ちょっと摘んだ蒸し鶏も美味かったし、粥もまだ食べてないし、これからも新メニューが続々登場する予定とのこと。

えぇ、中華咖哩飯の登場も時間の問題ですよね!!

ここは定期パトロールが必要なお店です。
駅から近いしね。


●「カレー細胞」Facebookページ
https://www.facebook.com/CurryCell

●twitter :@hm_currycell

⇩ランキング参加中⇩ 一日一回クリックおねがいします。
にほんブログ村 グルメブログ カレーへ

粥麺専家 香港バル213



関連ランキング:中華料理 | 三軒茶屋駅西太子堂駅若林駅


FC2Ad